古文漢文

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『 SPEED 攻略 10日間 国語 文学史』(Z会出版)

こんな生徒におすすめ

・文学史対策が必要な生徒
・文章よりイラストで覚えたい生徒

特徴

効率的な文学史対策ができる

本書は、現代文・古文・漢文において問われる文学史問題の対策に有効な1冊である。文学史の問題は、得点配分が小さい一方で、知識の有無で得点できるかどうかが確実に決まってしまう問題である。自力で学習しようとすると国語便覧を隅々まで読み込まなくてはならないので、勉強にかける時間の割にあまり得点が伸びないことが多い。だが本書では、過去の入試問題から出題頻度の高い問題を厳選しているので、効率的な文学史対策が可能となっている。文学史が出題される大学を志望する生徒には一度は取り組んでもらいたい必携の1冊だ。

使い方と注意点

各講の冒頭にある「ココを押さえる!」に書かれている事項に注意して、効率的に知識を頭に入れていこう。最低限覚えなくてはいけない事柄は赤字で掲載されているので、時代との対応も意識しながらまずはこれらの暗記をしてしまうとよいだろう。余裕がある生徒は+αで少し細かい知識もつけてもらいたいが、あくまで重要項の暗記をしてほしい。

ある程度知識が頭に入れば、各講最後の部分の「入試問題にチャレンジ」で覚えたことを確認しよう。入試で求められる知識のレベルが掴めてくると、覚えるべき知識の深さや広さに見当がつくようになり、より効率的な学習が可能になる。参考書としての分量はさほど多くないので、文学史の知識が身についているかどうか、本書を使って定期的に確認するとよいだろう。

データ

No

31022

科目

現代文・セ現代文 古文・セ古文

タイプ

資料集

レベル

2次○ 0-100 セ ◯ 0-100

目安時間

10 講×90 分

1周突破時間

標 15h  速 15h  遅 20h

最低周回数

1

 
古文漢文の参考書一覧を見る