現代文のおすすめ参考書

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『上級現代文Ⅱ』(桐原書店)

こんな生徒におすすめ

・よりレベルの高い論述対策を行いたい生徒

特徴

上級現代文Ⅰをレベルアップさせた1冊

上級現代文Ⅰと同様、1つの問題に長短様々な問題が掲載されているのでこの1冊でかなりの演習量が確保できる。例題がないため、上級現代文Ⅰを解き終えた状態で取り組むのが望ましいが、上級現代文Ⅰを解いていない生徒のために、解答解説の最初に論述問題のパターン別の考え方がまとまっているので上級現代文Ⅰを解いていなくとも取り組むことは可能である。

全てが充実した1冊

1つの問題に長短様々な問題が掲載されているのでこの1冊でかなりの演習量が確保できる。解説は非常に丁寧なうえ、解答例や採点基準、最重要ポイントなどが記載されており、自分の書いた答案に何が足りないのかがわかりやすくなっている。また本文解説という点では段落要旨や本文の内容に関するコラム、参考図書まで記載されており、非常に充実した内容となっている。

使い方と注意点

上級現代文Ⅰを取り組んでいない生徒はもちろんだが、取り組んだ生徒もまずは解答解説の冒頭に載っている論述問題のパターン別考え方を参照してほしい。ここでどういうプロセスを経て解答を導いているのかを確認しておこう。その後、演習問題に取り組む。受験校で小説や随筆が出題されない生徒は小説や随筆は飛ばしてよい。 模擬試験が後半に収録されているので、演習問題では
時間を気にせず丁寧に解いていく。先に学習したパターン別の考え方のプロセスにしたがって解き進めること。演習問題が終わればいよいよ模擬試験である。実際の 試験さながらに時間を意識して解くこと。演習問題、模擬試験ともに、設問解説が丁寧に書かれているので、自分の解答と模範解答や解答例、ポイントを見比べながら、どこが自分の解答に足りないのか、その要素を逃したのはなぜなのかを突き詰めていこう。

データ

No

31010

科目

現代文

タイプ

問題集

レベル

2次● 84-100

目安時間

20 問×105 分

1周突破時間

標 35h  速 30h  遅 40h

最低周回数

1

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

 
現代文のおすすめ参考書の参考書一覧を見る