英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『成川の深めて解ける! 英文法 INPUT』(学研)

こんな生徒におすすめ

・固い文体が苦手な生徒
・文章よりイラストで覚えたい生徒

特徴

イラストの使い方がうまい

本書を読み進めていると、イラストの多さが目を引く。読み進めている中で記憶に残りやすくするための効果的なイラストや、日本語では説明しにくい似た意味の単語のニュアンスの違いを表現するイラストなど、内容理解に役に立つイラストが豊富であることが最大の長所である。

読みやすさに重点を置いた表現

丁寧な喋り口調、豊富なイラスト、項目ごとに変わるテーマ色など、本書は受験生が飽きずに読み進めることができるための配慮が素晴らしい。1項目が2〜3ページとちょうどいい分量で書かれているため、読んでいるうちに必要な前述の内容を忘れてしまうといったことも生じにくく、要点も非常にわかりやすい。

要点ハンドブックつき

別冊でついている要点ハンドブックでは、本書で扱いきれなかった重要表現について載っている。本当に必要な項目は本冊で、できれば理解したい内容は別冊で扱うことで、重要事項から先に学ぶことができるような構成になっている。

使い方と注意点

本書を頭から読んでいく。前日に読んだ内容をサッと目を通すことで復習しながら進めていくとより定着するだろう。

データ

No

13001

科目

英語・セ英語

タイプ

理解本

レベル

2次○ 30-72 セ○ 30-80

目安時間

162項目×10分

1周突破時間

標 30h 速 25h 遅 35h

最低周回数

1

 
英語の参考書一覧を見る