英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『短期で攻める 最頻出問題 発音・アクセント300』(桐原書店)

こんな生徒におすすめ

・発音アクセント問題が苦手な生徒

特徴

発音アクセントに特化した問題集

分厚い英文法問題集におまけ程度に発音アクセント問題が載っていることはあるが、発音アクセント問題だけを扱った問題集は相当珍しい。センター試験で毎年問われるだけでなく、リスニングの際単語を間違った発音で覚えてしまっていては聞き取ることができないなど、配点の割に発音アクセント問題は重要な分野であるため、しっかりと学習したい。

ルール→問題演習

本書では第1部で発音・アクセントのルールと演習問題、第2部で実力チェックテストを扱っている。発音・アクセント問題にもきちんとした解法があり、それを習得することで安定した得点源とすることができる。また単語学習の際発音を覚えることも楽になるはずだ。

頻出語500

本書には別冊付録がついており、頻出語500個が載っている。空いた時間などに見直すことで復習にあててほしい。

使い方と注意点

第1部のルールを頭に入れ、意識しながら演習問題と実力チェックテストに取り組む。正誤を確認した後、必ず声に出して数回読んで頭と耳で発音を覚えるとより効果的に学習ができる。

データ

No

13022

科目

英語・セ英語

タイプ

問題集

レベル

2次○ 0-100 セ○ 0-100

目安時間

2部×5時間

1周突破時間

標 10h 速 10h 遅 10h

最低周回数

1

 
英語の参考書一覧を見る