英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『合格へ導く 英語長文 Rise 構文解釈 1.基礎~難関編』(Z会出版)

こんな生徒におすすめ

・間違えやすいポイントを知りたい生徒

特徴

生徒目線の構成

導入部で受験生がつまずきやすいポイントを述べ、簡単に解説した後に問題、解説と続く。解説の直前にFOCUS ONという、問題の着眼点が記載されており、問題のポイントがわかりやすい。

1Unitに2問

Unitごとに2題問題があり、それぞれ問題のポイントはほぼ同じである。1つのポイントに付き2題ずつ演習をすることができるため、定着度も上がるだろう。

詳しい解説

すべての問題について詳しい解説と、和訳の難しい文の構文解説が行われている。また、その構文解説ではFOCUS ONの内容について触れているため、より理解が深まるだろう。

使い方と注意点

頭から進めていく。必ず導入部の内容をはっきり意識しながら問題を解いてほしい。また、間違えた問題はなぜ間違えたのかを必ず解説を読んで理解しよう。

データ

No

14004

科目

英語・セ英語

タイプ

問題集

レベル

2次● 46-78 セ● 46-90

目安時間

74題×40分

1周突破時間

標 50h 速 45h 遅 55h

最低周回数

1

 
英語の参考書一覧を見る