英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『標準~やや難 英語長文出題パターン演習2』(河合出版)

こんな生徒におすすめ

・長文をグッと伸ばしたい生徒

特徴

詳しい解説

本書は各設問の正解に至るまでの思考過程を丁寧に解説しているため、非常にわかりやすい。記述問題には採点基準も設けてあるため、テスト感覚で解き進めることができるだろう。

論理チャートと100字要約

本書は解説の最後に論理チャートと100字要約が付いている。パラグラフリーディングを学習した後にこの参考書を解くことで正しく文章の論理展開を追えたかどうか確認することができる。また要約問題に挑戦することでさらに理解が増すだろう。

豊富な問題形式

本書では空欄補充問題、パラフレーズ問題、内容一致問題、説明問題、下線部和訳問題など様々な問題形式を盛り込んでいる。長文読解に必要な力をまんべんなく伸ばすことができるだろう。

長文読解の解法をとことん掲載

問題解説の赤字部分が、文と文、段落と段落の関係性に着目しているため、長文の構造を理解する方法や、その理解を問題解答に活かす方法を学習することができる。

使い方と注意点

制限時間を意識して問題を解く。この際制限時間を越えてもすべての問題を解き切ること。問題の後は100字要約に挑戦しよう。その後正誤を確認し、解説を読んで正しく正解を導けたか、なぜ不正解になってしまったのかを把握する。この際記述問題には採点基準が設けてあるため、出題者が問いたかったことは何だったのかを同時に把握しよう。最後に100字要約を模範解答と見比べて、長文の要旨を捉えられていたのかを確認しよう。

データ

No

15005

科目

英語・セ英語

タイプ

問題集

レベル

2次● 50-62 セ● 60-72

目安時間

20題×75分

1周突破時間

標 25h 速 20h 遅 30h

最低周回数

1

 
英語の参考書一覧を見る