英語

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『大矢復 英作文講義の実況中継』(語学春秋社)

こんな生徒におすすめ

・英作文の学習を始める生徒
・英作文が苦手な生徒

特徴

英作文のツボを押さえた内容

本書はPART1:英作文でよく間違えるポイント、PART2:同じ日本語だが違う英語を使う英単語、PART3:自由英作文の書き方を解説している。英作文で問われるポイントをわかりやすく解説していく構成となっている。特にPART1では例題、誤答例、解説、練習問題という流れで解説が進むため、間違えやすいポイントを押さえながら学習を進めていくことができるだろう。

あたかも講義を受けているかのような文体

本書は受験コンパスが扱う参考書の中で最も文調が崩れている参考書の1つである。これにより、あたかも講義を受けているかのような体験をしながら本書を読み進めていくことができる。

使い方と注意点

本書を読み進めていく。この時PART3は自由英作文が出題される大学を受験する生徒のみでよい。また自由英作文を出題される生徒も自由英作文の学習に入るタイミングでPART3を読み始めてもよい。
PART1は例題を見て自分で解答を作成し、誤答例、正解と自分の解答を比較しながら解説を読むと理解が増すだろう。
PART2では似た意味の単語の持つ微妙なニュアンスの違いを正確に把握することを意識してインプットしてほしい。
PART3では自由英作文と和文英訳の違いを意識し、テンプレートを覚えることを目標に初めは取り組んでいこう。

データ

No

16000

科目

英語

タイプ

理解本

レベル

2次○ 0-60

目安時間

Part1
Lesson50×20分
Part2
単語63個×10分
Part3
Lesson3×1時間

1周突破時間

標 35h 速 30h 遅 40h

最低周回数

1

 
英語の参考書一覧を見る