地理のおすすめ参考書

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『きめる!センター地理 新旧両課程対応版』(学研)

こんな生徒におすすめ

・中学以来はじめて地理を学習する生徒
・センター試験を受ける生徒

特徴

たくさんの図で解説が豊富

本書は初学者でもすべての範囲が理解できるようになっている。わかりづらい知識事項は、大きめの図を用いながら文章で丁寧に解説されている。そのため、中学で地理を学習しているものの少し不安なところが残っていたとしても、難なく高校地理を理解できる。

大事なところがわかりやすい

大事なところが説明の文章中に赤字や黒太字になっている。さらに、一つのテーマが終わるごとに、『センターのコツ』として、そのテーマでの最重要事項がまとめられている。また、別冊の『重要キーワードチェック』を 使えば、暗記すべき語句がわかる上、一問一答形式なので理解具合も確認できる。

使い方と注意点

本書は量が多いので、焦らないことが大事。まずは地理という科目全体を把握できるように、サッと1周通読しよう。2周目以降は、赤字や黒太字で強調されている単語を覚えていくように読み込んでみよう。理解しづらいところは、図や文章を実際に自分で書き写してみよう。ある程度知識が頭に入ったら、講末のセンター試験問題を解いて、答え合わせをしてみよう。理解度をチェックするとともに、センター試験でどのように出題されるのか、軽く把握しておいてほしい。
本書は、学習をはじめるときの理解本だけでなく、これから問題演習をする中でわからないところがあったら確認する本としても有用である。間違えた問題が出てきたらすぐに本書に振り返るように、繰り返し使っていってほしい。

⚠本書は問題演習に対応していない。本書を読んだら必ず知識事項を確認できる問題集を解いてほしい。

データ

No

53001

科目

地理・セ地理

タイプ

理解本

レベル

2次◯ 0-68 セ ◯ 0-70

目安時間

29 講×1 時間

1周突破時間

標 30h 速 25h 遅 35h

最低周回数

1

 
地理のおすすめ参考書の参考書一覧を見る