数学のおすすめ参考書

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『高校 数学Ⅰをひとつひとつわかりやすく。』(学研)

こんな生徒におすすめ

・数学の基礎に不安がある生徒
・基本のレベルからおさらいしたい生徒

特徴

基礎からやさしく学べる

数学の土台部分について、簡単なことばで丁寧に説明されており、数Ⅰの学習を難なく行うことができる。また、1項目はたったの2ページなので、問題を解く時に必要な知識を忘れにくく、サクサク理解が進むだろう。

書き込み式で学習しやすい

穴埋め形式で直接本に書き込めるのも大きな特徴だ。ノートに解くよりも気軽に取り組める。穴埋めにはヒントもついており、わからなくても考える楽しさを味わえるだろう。イラストも多く、とっつきやすい。

コラムで理解を深める

各ページ下部には「ステップアップ」というコラムが記載されている。よくある勘違いを解決してくれたり、理解の工夫を示してくれたりと、数学のイメージを掴むのにはぴったりのコーナーだ。

使い方と注意点

頭から全範囲取り組んでも、苦手な分野だけピックアップして取り組んでもよい。
 まずは左ページを読んで、その内容をしっかり理解しよう。左ページの答え合わせが終わったら、右ページの基本練習に取りかかる。このときわからない問題があれば、左ページを見ながら自力で解くとよい。丸つけをしたら「ステップアップ」コーナーも読んでみよう。本書で扱う内容は全てが数学の土台となるため、理解に少しでも不安がある場合は時間をかけたり、先生に質問したりして確実に解決してから進むのが望ましい。
 なお、必要に応じて復習テストも解くことで、より一層確実な知識をつけることができる。特に苦手な分野や、時間に余裕がある場合は取り組んでみよう。

データ

No

21003

科目

数学

タイプ

理解本

レベル

2次● 0-44

目安時間

54項目×30分

1周突破時間

標20h
 速15h
 遅25h

最低周回数

1

 
数学のおすすめ参考書の参考書一覧を見る