世界史

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『高校とってもやさしい世界史』(旺文社)

こんな生徒におすすめ

・世界史を初めて勉強する生徒
・世界史が苦手な生徒

特徴

最重要事項をしっかり押さえている

本書に書かれている事項は基本的にすべて高校世界史の最重要事項である。そのため本書をしっかりマスターすることはこの先の世界史学習にとって非常に重要である。

穴埋め形式で用語を覚えることができる

歴史の学習においてアウトプットは非常に重要である。どんなにインプットに注力しても、アウトプットの練習をしないとなかなか用語が覚えられないからだ。その点、本書はアウトプット形式になっているのがよい点である。

使い方と注意点

世界史未習者や、世界史が特に苦手といった生徒が、
より詳細な理解本や教科書(「決める!世界史」・「ナビゲーター世界史」・「詳説世界史」)を使う前、受験の準備段階に使用する。高校世界史の最重要事項が厳選して説明されているので、この本に書かれている内容は完璧に理解・記憶して次の本に進もう。余白が多いので、もともと注の付いている語句以外にもわからない言葉などがあれば、自分で調べて意味を書き込んでいくとよいだろう。この本で学習する場合は、赤字など重要語については1 周目で絶対覚えると言ったルールを自分で設けるなど、メリハリをつけること。そうすることで2周目以降はもう少し細かな知識に目を向けることも可能になるし、覚えた部分を重複して何度も読むこともなくなり効率も上がるはずである。ここで基本知識をしっかりと頭に入れておけばこの後の勉強の効率も上がるだろう。

⚠本書で大東亜帝国レベルはある程度の点数が狙えるが本書だけでは不十分である。

データ

No

51000

科目

世界史・セ世界史

タイプ

問題集

レベル

2次● 0-30 セ● 0-40

目安時間

76 単元×25 分

1周突破時間

標 30h 速 25h 遅 40h

最低周回数

1

 
世界史の参考書一覧を見る