世界史

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

『きめる!センター 世界史 新旧両課程対応版』(学研)

こんな生徒におすすめ

特徴

図が豊富

他の理解本に比べてイラストや地図、まとめ図などが豊富であり、視覚的に世界史を理解しやすい。

ストーリー性重視の文章

本文は平易かつストーリー性を重視して書かれており、初学者や世界史が苦手な生徒にも歴史の流れが理解しやすくなっている。

世界史を理解するために必要最低限な知識を網羅

わかりやすさを重視しながらも必要最低限の知識は網
羅されており、センター試験で7~8割を目指すには本書と問題演習で十分である。

使い方と注意点

使い方① ~初級者~
用語や歴史の流れを暗記することに執着せず、本書に書いてある内容をしっかり理解しながら読み進めることを意識する。
使い方② ~中級者~
まず赤字や太字の用語を優先的に覚えていき、次にそれらの用語を簡潔に説明できるようにすると、頭に入りやすいだろう。さらに問題集をやっていて流れに自信がない所などを発見した際に、本書に戻って確認するのもオススメの勉強法である。

⚠セットで使用する「スピードマスター世界史」と章立てが異なるので注意が必要である(勉強法マニュアル参照)。

データ

No

51001

科目

世界史・セ世界史

タイプ

理解本

レベル

2次○ 0-68 セ○ 0-80

目安時間

12 章×180 分

1周突破時間

標 30h 速 30h 遅 40h

最低周回数

2

 
世界史の参考書一覧を見る