世界史

参考書詳細

参考書詳細・使い方・勉強法

科目

こんな生徒におすすめ

・レベルの高い問題を多く解きたい生徒
・ある程度学習が進んでいて知識を整理したい生徒

特徴

リード文の完成度が高い

本書のリード文は非常に完成度が高いものとなっており、一読するだけでそれぞれの時代やトピックの大まかな流れを把握できる。仮に時間がなくて本書に収録されている問題を全部解くのが困難な場合でも、掲載されているリード文にはすべて目を通しておいてほしい。

解説が豊富で丁寧

本書の一番の特徴は解説が豊富で丁寧なことである。簡単な問題にもきちんと解説が付いており、重要なところは赤字や波線で強調してくれている。さらに「学習のポイント」や「入試への指針」として、分野ごとにまとめや気をつけるべきことが書かれている。本書の解説は知識の整理にピッタリなので、問題を解く時間よりも解説を読む時間のほうが長くなるぐらいじっくり読んでほしい。

使い方と注意点

各問題に目標時間と目標得点が記載されているので、時間を計ってテストするつもりで解いてみる。答え合わせをした後は、問題の正解不正解に限らず解説をしっかりと読み込む。波線や赤文字などで特に強調されている文言は暗記するつもりで読むこと。その際、「学習のポイント」や「入試への指針」を押さえながら知識の確認をするとよい。

⚠論述問題が出題される大学を受験する生徒は本書だけでなく論述対策用の問題集もやること。

データ

No

51008

科目

世界史

タイプ

問題集

レベル

2次● 82-96

目安時間

100 題×25 分

1周突破時間

標 40h 速 35h 遅 45h

最低周回数

2

 
世界史の参考書一覧を見る