鈴木俊介【現役生 2018年卒】

Q1.合格校はどこですか?

◎静岡大学(理学部/物理学科/センター推薦)51

Q2.上記の大学を受けようと決めたきっかけは何ですか?どんな基準で大学を決めましたか?

理学部、物理学科がある国立大学だったから。物理学の基礎知識を幅広く学ぶことができて、他の分野にも応用をきかせることができる大学だったから。面談で相談して、就職先の選択肢が多い理学部にした。

Q3. 入学時期・入学時の成績を教えて下さい

アクシブ入学時期: 2016年 4月 プラン(変更なども):ライト(5ヶ月スタンダード)
入学時の成績(各科目偏差値、当時の勉強時間や内容、状況など):
1日1時間勉強 入学前2015年1月進研模試 英語偏差値40台
高3の5月全統マーク模試偏差値総合47

Q4. アクシブに入学したきっかけは?

兄が入塾していたから。
授業だけでなく、自習や分からないところの質問先生との面談で月の勉強の計画が立てられるから。

Q5. アクシブの面談はどうでしたか?

その時その時の自分の成績や志望校に合わせて、1ヶ月でどの教科をどれだけ勉強したら良いかがわかり、勉強に取り掛かりやすかった。おすすめの参考書を教えてくれるので、参考書で迷う心配がなく、勉強に取りかかれた。勉強についての質問にもひとつひとつ細かく教えてくれるので、不安を抱えることなく勉強に集中できた。

Q6. 担当の先生はどうでしたか?

とても親しみやすい先生で、親身になって話をしてくれるので、とても接しやすかった。生徒のことをよく考えて接してくれるので、悩みや心配事などの相談もしやすかった。
明るい雰囲気なので話しかけやすかった。

Q7. アクシブの1:1個別授業はどうでしたか?

授業の各講師がとても明るく、どの授業も見ていてとても面白かった。重要ポイントをしっかりとおさえてまとめてくれるので、後からノートを見てもわかりやすい授業だった。英文法の授業では様々な覚え方があり、入試で焦った時にも思い出しやすかった。

Q8. オススメ参考書ランキングTop5とその理由(良かったところ)を教えてください。

【1位】物理の重要問題集
理由:物理の発展的な問題がつまっていて、自分の物理の問題を解く力を鍛えるには最適な本だった。この1冊で入試の物理の問題は怖くなくなった
【2位】成川の英文法 INPUT
理由:堅苦しい言葉を覚える必要がなく、少ない量の知識だけで英文法のコツをつかむことができる。特に前置詞はどの場面でどの前置詞を使えば良いのかがとてもわかりやすかった。
【3位】速読英単語 必修編
理由:問題文によく出てくる単語がほとんどのっていて、この1冊を完璧にすれば長文がスラスラ読める。
【4位】坂田の数列
理由:基礎問題からしっかりと学ぶことができ、数列が全然分からない人でもわかりやすいから。
【5位】マドンナ古文 入試解法
理由:様々なパターンの古文がのっており、効率の良い問題の解き方がわかるから。また、文字がカラフルで読みやすいから。

Q9. アクシブの制度や環境はどうでしたか?自習室環境や塾のシステムなど

物音がほとんどなく静かな教室で、空調設備が充実しているので、勉強をするには最適な環境だった。1つ1つの机も広くて使いやすく、仕切りがあるおかげで周りの人が全く気にならなかった。自習室はとても綺麗で清潔感があり、とても居心地が良かった。仕切りがあっても圧迫感がなく、勉強しやすかった。

Q10. その他、アクシブはここがいい!というところを教えてください!

月1回の面談で、1ヶ月の間何を勉強したらいいのかを細かい計画を立ててくれるので、勉強に取り掛かりやすかった。
今の自分に必要な参考書や問題集を教えてくれるので、それをこなすことで自分の苦手分野を克服したり、得意分野を伸ばしたりできたのでよかった。
自習室がとても綺麗で清潔感があり、良い設備が揃っているので居心地が良かった。

Q11. 後輩に向けて受験の先輩としてアドバイスをお願いします!

受験は本当に体力勝負なので、規則正しい生活を送り、生活のリズムを作るのが良い。
ある程度問題演習をこなしてきたら、今まで解いた問題をもう一度解き直した方が力がつく。
問題を解いたら復習を必ずすることが一番大事。復習ノートなどを作って、入試直前に見直せるものがあるととても心強い。僕はそのノートに書いたものが入試に出た。