動画

科目絞っても大丈夫?

今回の内容

受験科目は絞っても大丈夫?という疑問にお答えします。

チャンネル概要

アクシブYouTube予備校は全国に教室のある「逆転合格できる塾・予備校No1」に選ばれたアクシブアカデミーが運営するYouTubeチャンネルです。毎日18時に更新していきます。

文字で読みたい方はこちら!

鈴木
鈴木
こんにちは、アクシブの鈴木です。
アクシブの朝倉です。ゆうじ先生、今日も受験相談来ておりますが、高校一年生や二年生の子たちからよくあるんですが、国公立は志望してるんだけど、科目が少なめの国公立だったり、そもそも関関同立やMARCH、早慶を狙ってるっていう子たちが、学校の先生にですね、今から科目を絞ったら絶対受験は失敗すると。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
言われるー、それ。
すごく言われる。で、すごく相談に来られてですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
心配になりますよね。
でも僕からして、アクシブの考え方としてもそうですし、普通に考えて、理論的に考えたら、絞った方がMARCHとか関関同立みたいな私立大学とか、数学がIしかいらない東京外大とか神戸市外大とか、国公立であっても。絶対絞った方が、今の受験制度だと成功するじゃないですか。でもすごく言われるんですって。これは皆さんに勇気を与えてほしいなと思って、絞った方がいいのか、実は絞らない方がいいのか、これは皆すごく気になってると思うので、教えてもらえたらなと思います。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
はい。絞りましょう。
絞りましょう。そうですよね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
ただ、ただですよ。
ただ、あるんですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
ただ、一応あります。まずですね、そもそも自分の行きたい大学が固まっているのが前提ですよね。
前提ですね、はい。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
固まっているのが前提で、かつその受験方法が固まっているのが前提だと思うんですよ。
受験方法といいますと。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
指定校を受ける可能性があるとか。やっぱり指定校って楽じゃないですか。
どうなんですかね。まあそうですね、はい。真面目な子は得意ですよね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
ちゃんと全体的に点数を取ろうと思うと、学校の定期テストですよ、普通に受験するより勉強時間としては遥かに少ないっていうのはやっぱり思っていて。例えば偏差値40とかの子でも、学校によっては慶応とか早稲田とかが指定校にあったりするわけですよ。そうすると、定期テストの勉強を毎日死ぬほどやっておけば、余程普通に受けるよりも行ける可能性が上がると思っていて。そういう風なところであれば、まだ削るのは宜しくない。受験方法で指定校とかを検討するのであれば、絞らない方がいい。ただ、指定校ないよとか、そもそも二年生の段階で一年生の成績が悪すぎるとか。
超サボっちゃったとか、ありますね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
どう考えても評定、平均じゃないですか。今までの平均を考えた時に、4.4とか4.5とかいかないぞみたいなね。
友達に同じ志望大学で、すげえできるやつがいるとかね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
そうそうそうそう。そういう内部事情があって無理だぞという人は、もうスパッと諦めて。むしろ一般で勝負だと。というか、普通は一般で勝負だと。基本はそっちです。という風な絞り方をした方が、勉強時間がやっぱり圧倒的に違うんですよ。やっぱり国公立だぞと言われるケースは非常に多い。特に地方になってくると、これはいいんだか悪いんだか、本当かどうかも分かんないんですけど、高校によって国公立の数で勝負しようっていう風な高校もあるじゃないですか。そうすると、よし皆国公立受けようねと。私立は悪だ、国公立が正義だという風なことをやったりすることあるんですよ。で、子どもたちに国公立を強制したがるってこともあったりするんですけど、ただそこが全てではやっぱりないと思っているので。私立でもいいと、科目はこれだという風に決まっているのであれば、私立文系の方であれば、数学を削るだけで数百時間、千時間くらいですね。変わりますよね。もう勉強しなくてもよくなりますよね。で理系の方でも、例えば今一年生の状態だと。で、理科が物理と生物をやっていると。生物いらないパターンあるじゃないですか。もうおれは生物使わないぞ、そもそも受験科目にないぞということを最初の時点で分かってさえいれば、もうやる必要はないですよね。まあ赤点は取らないように。
そうですね。数IIIも削れますもんね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
削れますね。
法政大学とかもね、ありますし、そういうのは。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
僕はもう削った方がいい。やっぱり受験って、勉強時間必要じゃないですか。どれだけ能力があっても、勉強時間全く取らなかったらどうにもならないので。やっぱり質だったり量だったり、あとは才能というか、その辺りの掛け算だとは思ってるんですけど、勉強時間を削るというか一点集中させるということは、非常に必要かなと思っています。
学校の先生たちが言っているのが間違ってるとは思わないんですけど、一つ勘違いされてるのが、勉強時間が例えば1,000時間、高校二年生の時に勉強しますっていうところで、全部5教科で200時間ずつっていうのが、科目絞って2科目減らしたら、600時間しかしないんじゃないかっていうことを、学校の先生思っているケースがある。これは間違っています。これは確かにそうなんですよ。1,000時間を600時間にできるから削ろうねっていう話では全くなくて、1,000時間やるんだったら3科目で1,000時間やる。5科目で1,000時間やってたのを3時間で1,000時間やるっていうところで、逆転合格ができたり志望大学に行けるっていうのがやっぱり一番だと思うので。そこですよね。結局勉強時間は変わらないし。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
変わらない。もうマックスやるのは当然。
当然のところですから。それだけ難しい大学に行こうというところもありますので。ぜひ惑わされないように、自分が行きたいっていうところは絞った方が、確実に成果は上がると思っていますので。色々と言われますが、信じてですね、頑張っていただければなと思っております。科目は絞っていこうというところが一つ。ただ勉強時間まで絞るなよ、っていうところが一番ですかね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
先に調べてね、っていうのがあってですね。
まずね。指定校もあったら、ここはやっといた方が楽だなみたいなこともありますし、色んな形がありますが、決めたらそこで最後まで頑張るというところが、やっぱり一番だと思うので、そういうところですね。考えていければなと思っておりますので、ぜひ科目絞って逆転合格目指してもらえたらと思います。じゃ、今日の動画はここまでにしときたいと思います。有難うございました。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
有難うございました。

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ