動画

看護学部を目指してますが数ⅠAと生物のどちらを選択したらいいですか?

今回の内容

看護学部を目指してますが数ⅠAと生物のどちらを選択したらいいですか?という疑問について解説していきます。

チャンネル概要

アクシブYouTube予備校は全国に教室のある「逆転合格できる塾・予備校No1」に選ばれたアクシブアカデミーが運営するYouTubeチャンネルです。毎日18時に更新していきます。

文字で読みたい方はこちら!

鈴木
鈴木
こんにちは、アクシブの鈴木です。
こんにちは、アクシブの朝倉です。ゆうじ先生。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
なんでしょう。
看護学部を目指してる女の子から、突撃LINE受験相談ですが。これから高3生になるんでしょうね、この質問に関しては。数I・Aと生物、どっちやったらいいですかっていう質問が来てまして。看護学部は英語は必要で、英語と数I・Aと現代文とか、英語と生物と現代文みたいな。英語と現代文はある程度あるところで、プラス数I・Aを選択するのか、生物を選択するのか。もちろん生物基礎でよかったりだとか、数I・A、数IIまで必要だったりとか、色々大学によってはあるんですが、多くは英語と現代文と数I・Aもしくは生物っていうのが多いかなと思うんですけど、結構難しいなというところで。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
難しい質問ですよ。難しい質問なんですけど、もちろん人にはよるんですが、僕だったら生物です。
生物なんですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
はい。ハズレが少ない。数I・Aの方が時間かからないんですよ。覚える公式の数少ないですし、対策としても簡単で、高得点できる確率が高い。なんですけど、下手すると本当に点数一気に下げてしまう。これは私立文系の数学センターの時も一緒なんですけど、なかなか社会とかで8割、9割超えって難しかったりするかもしれないんですが、数学とかは100点取れる可能性出てくるわけですよ。ただ、その下にブレる可能性がとても高くて。そのリスクっていうのはある。で、やっぱり数学って、どうにも苦手という方たちいらっしゃるので、その場合に生物ではなくて数学をやると、下手すると全然上がらないっていう可能性がやっぱりあるんですよ。拒否反応出ちゃって。でも生物って、覚えるところ多いじゃないですか。つまり文系で、英語とか頑張れる人は、時間さえあれば生物伸びるんですよね。なので、僕だったら生物を推します。数学が好きっていう人以外。
はいはい。難しいですよね。僕理系だったんで、生徒見てて、生物の参考書見たり数学の参考書見たりとかすると、圧倒的に数I・Aの方が楽に感じます。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
楽。楽なんですよ。
これだけしか覚えなくてよくて、あとは問題演習やればいい。数学をやってる理系の生徒とかを見てたりとか、自分自身もそうでしたけど、数II・B、数IIIまでやらないといけないっていうところが、やっぱり必要じゃないですか。これを考えた時に数I・A、しかもレベルも高くないんですよ。過去問見ても。っていう状況で、数I・Aだとすぐ取れるようになるんじゃないかと。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
っていうのが、理系の感じなんですよ。これ難しい。で、ただ実際僕も数学とか教えてたんですよ。数学もちゃんと公式を使って応用できれば、センターとかも全然満点とか取れますし、簡単に感じるんですけれども、ただそれが簡単に感じられないっていうパターンもやっぱりあって。それは図形がそもそも、やっぱりあるじゃないですか。得意、不得意とか出てくるんですよ。なので公式を覚えたんだけれども、その公式の使い方がわからない、とかいう風な形にどうしてもなってしまう方もいらっしゃる。なので、万能というか。
やっぱり暗記が得意とか、暗記するのが苦じゃないよっていう子に関しては、生物っていうのはやっぱり。点数も社会、歴史科目と同じで、安定もしやすいですので、その点では非常にいいですよね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
そうですね。時間との勝負になりますので、そうしたら。時間がなくて逆転でってなったら、数学の方がいいかもしれないですけど、それでも僕はきっと生物を薦めますけどね。気合で覚えろっていう。
もともと理系に行きましたみたいな子に関しては、数学が好きで行っているケースも多いので。でも数学好きで行っても、II・Bとか、特にBとか、数IIIとか始まってくると、拒否反応出る子いるじゃないですか。そういう子で看護目指そうっていうことになるんだったら、数学がいいかなっていうのもありますし。生徒によってすごく変わってきますし、その子によって変わりますが、覚えるのが好き、好きといったらあれですけど、得意な子は生物っていうのが安定するよと。どうにも時間ないとか、数学が好きだとかいう子は、数学の方がいいケースもありますので。その辺はうまく選択してもらえたらいいんじゃないかなと思います。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
そうですね。ただ、看護の場合ちょっと注意してもらいたいのは、医療系によくあることなんですけど、数学が急に難しい大学、え、こんな問題出す?みたいな大学があったりするんですよ。なので、自分で数学が得意だと思っていても、自分のレベルが通用するかどうかっていうのは見ていただきたいっていうのと、医療系に共通するところなんですけども、科目ですね。科目をちゃんと調べてもらいたい。併願のところを調べるっていうことをやっておかないと、失敗する可能性がある。
そうですね。生物必須のところありますもんね。なので、生物が絶対必要だっていうところに行きたいってなれば、やらないといけないですし、数学を選択したら数IIまでやらないといけないとかっていう大学もありますので、それはやっぱりその分勉強しないといけない。数IIまで入れるとなると、生物もどっこいかなっていう、覚える量というかやらないといけない時間も。というところがあるので、その辺はしっかり調べないといけないですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
看護の場合はよく出てくるのが、専門学校、公立の専門学校っていう選択肢も出てくるじゃないですか。
看護学校ですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
はい。やっぱり普通に私立行くとお金も高いということもあって、公立のところ行けば、就職したらお金返ってくるとかっていう形もあったりすると思うんですよ。そうすると、そこの中では結構数学が必要だったりとかっていうこともあるので、今大学しか考えてない方は、一応そういうところも含めて一回広げてほしいですね。視野を広げてもらって、専門職なのでそれになることと、そこから先自分がおそらくですね、この辺りの病院で就職したいよっていうイメージがついているケースが多いんですよ。なので、そこの系列の学校に行った方が、そのまま行けますし。あとはその時にお金返ってくるとかっていう制度があったりするので。その辺を考えて、トータルで狙っていった方がいいとは思います。
単純に大学っていうだけではなくてですね。看護師になるっていうことを第一に考えた時に、進路選択っていうのは色々考えられるので。その中での科目選択というところは、ぜひ考えてもらえたらなと思っております。では、この動画は以上にさせてもらいます。有難うございました。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
有難うございました。

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。