医療系から理学部へ変更!そのおかげで立教大学に合格できました!

S・Sさん

たくさん塾があるなかでなぜアクシブを選びましたか?

中学から通っていて、コーチがずっと一緒だったので、自分のことをよく知ってくれていて、

アクシブだったら、志望校までの年間のカリキュラムを作成してくれるし、1日単位のスケジュールを立ててくれて、勉強に専念できるし、

自分のペースで勉強できるのは自分に合っているので、アクシブを選びました。

 

アクシブに入会する前と後で何か変化はありましたか?

アクシブに入って、学力向上ももちろんあるんですけど、ただ授業を受けるという感じではなく、そこからちゃんと授業の理解や知識が定着しているかを自習していく感じなので、主体的に取り組んでいく癖がつきました。

これは大学生や社会人になっても使えるので、良い習慣がついたなと思います。

 

 

担当のトレーナーはどうでしたか?

各科目の勉強方法を教えてもらえるので、自分で参考書を選ぶ時間が必要なく勉強に専念できて良かったです。

また、学校の先生と違って、現役大学生と話せるのは、今の大学生の生活やどういう就職かなどのリアルを聞けて、良い機会となりました。

 

ずっと医療系を目指してたと思うけど、何で理学部に変えたの?

兄が看護系で、憧れがあって、医療系を目指してたんですけど、

理学部にも興味があって、ずっと頭の片隅にあって、受験が近づいてきたタイミングで、

医療系に行くか、理学部に行くかを、コーチに相談したら、大学卒業後の就職先をベースに話をしてくださって、悩んだ結果、理学部にしました。

有名私大に合格したので、コーチに相談して理学部にしたのは、間違ってなかったかなという感じです。

 

 

アクシブを検討している方にメッセージをお願いします。

アクシブでは月に1回の進路面談、週に1回の戦略面談と、面談の機会が多くて、自分の悩みをすぐ発散できたのは、すごく良かったなと思います。

進路面談をやっていただいて、大学選びだけじゃなく、その後の就職先も考えることができて、年収とか企業の裏話が聞けて良かったです。

自分の通っていた校舎はギスギスしていなくて、他の塾にあるような空気が凍りついてる雰囲気ではなく、和やかよりの環境で、勉強しやすかったです。

自分で勉強するタイプの方や、気軽に相談できる環境が良い方はオススメです。