英語の先生を目指して愛知教育大学へ!社会人になった時に一番大事な習慣ができました!

オリトシュンタさん

たくさん塾があるなかでなぜアクシブを選びましたか?

中学からアクシブに通ってて、コーチの先生も進路について親身になって話を聞いてくれたりして、悩みを解決できたのが良かったので高校生になっても継続しました。

家だと勉強できないので、ほぼ毎日開いている自習室を提供してくれるのは嬉しくて、選びました。

 

理系から文転したのはなぜですか?

中学3年生の頃から、理科の先生に憧れがあって、理系に行こうと思ってたんですけど、

アクシブでは、英語を重視していて、英語を勉強していくうちに英語が好きになって、文転しました。

高校2年生の夏休み頃から悩んで、2年の冬に文転しないと後悔するなと思って、

コーチに相談したら、自分の意見を尊重してくれて、その意見もあって、文転しました。

 

 

担当のトレーナーはどうでしたか?

トレーナーは、ずっと同じ方が担当してくれて、同じ方が担当してくれるから、自分のことを勉強の癖だったり、性格を知って理解してくれるから、言葉に説得力もあって、信頼できました。

また、毎週面談があって、勉強面でも心理面でもサポートしてくれるので、心強かったです。

勉強面では、小論文や志望理由書とかの文章を書くのは、苦手で、何十回も添削してもらえて、とても手厚くて良かったです。

そのおかげで、文章を考える時に、教師になりたい思いが明確になって、小論文はうまく書けたと思います。

心理面でも、自分が受験に対して弱気になっている時に、喝を入れてくれて、とても頼り甲斐がありました。

 

モチベーション維持はどうしてましたか?

家だと絶対スマホをいじって、勉強できないので、毎日塾に来るようにしてました。

塾にくれば、スマホをいじることはないし、周りに勉強している方がたくさんいて、自分も頑張らないとと思って、モチベーションを高めました。

せっかくこういう環境があるので、塾に来ることを意識していました。

また、コーチとの月に1回の面談は、大学情報であったり、勉強方法を教わったりして、やった後はモチベーションがすごく上がりました。

 

 

アクシブを検討している方にメッセージをお願いします。

アクシブに来ると、1日単位のスケジュールを組んでくれるので、勉強する習慣がつく。

毎日勉強していくうちに、勉強する習慣がついて、大学生や社会人になった時に、一番大事な習慣がつくので、絶対来た方が良いと思います。