合格を追求するために

合格を追求するために

あなた専用のパーソナルコーチ

受験は現役生なら平日6時間土日14時間ほど勉強する辛いものです。しかし、私たちは受験生をひとりにしません。アクシブアカデミーには年間計画に基づき毎月「月間面談」という受験のプロや特別な研修を受けた講師が行う面談があります。そこでは、毎月の戦略はもちろん、進路相談や勉強のモチベーションについて話し合います。さらに「週間面談」で毎日の勉強計画を立て、悩みを解決していきます。受験生はどうしても孤独になりやすいため、生徒に寄り添い、生徒のことを理解しているパーソナルコーチの存在が非常に大切です。アクシブアカデミーでは全員に合格までの道筋を理解している専属の パーソナルコーチがつきます。それにより受験勉強も孤独にならず最後まで頑張ることができます。

WEBを使った徹底した個別指導


私たちは成績を上げて合格させることに重点を置き、従来の予備校の枠を越え、効率の良い最善の手段で指導を行います。2016年1月からアクシブアカデミー本部を東京大学の隣に置き、東大生を中心に指導講師を採用し、研修を重ね、教材研究・過去問研究・WEBを使った遠隔授業を行ってきました。その結果、どの地域にいても高品質な個別指導を受けることができるようになりました。私たちはアクシブアカデミーの指導法を全国に広め、少しでも多くの生徒に大学受験に成功してもらうため、受験コンパスというアプリを自社開発しました。全国の多くの学習塾・予備校を対象に導入され、アクシブアカデミー本部が多くの先生方をサポートしています。そのため、私たち講師やプランナーは指導力に自信があります。

 

大学・学部情報

「この大学に合格するためにはどのような対策が必要なのか」大学受験を成功させるためには受験校の問題分析が必要になります。出題されない内容を勉強している時間は受験生にはありません。敵を知らないと対策を立てることはできません。私たちは毎年全国の数え切れないほどの過去問を解き、受験を研究しています。その分析した情報から受験戦略を練ります。

参考書選定

毎年数多くの参考書が発行され、絶版になっています。ネットの情報や先輩などの情報から「この参考書をやってみよう」と選択する高校生が多いと思います。しかし参考書にはそれぞれの目的や要素があります。いくら良い参考書を選んでも志望校や自分に合っていないものでは効率が悪くなってしまいます。私たちは数え切れないほどの参考書を分析してきた情報から、合格へと導きます。

勉強方法

「単語の暗記方法」「試験前の心得」「リラックス方法」など受験するまでに日々考えながら勉強をしていると思います。受験に合格するためには勉強の効率を最大化し、試験で自分の力を最大限に引き出すことが大切です。私たちはすでに受験で戦ってきた難関大生の集団です。自身の経験と今まで受験生を指導してきた中で蓄積された手法をご紹介しながら、問題を解決していきます。