アクシブアカデミー千川校

近隣の大学情報

成蹊大学の入試や進路のご紹介

東京都豊島区千川にあるアクシブアカデミー千川校です。今回のご紹介大学は成蹊大学です!

成蹊大学とは

成蹊大学は個人主義と自由主義が基礎の真の人間教育の実現を目指し、1906(明治39)年に中村俊二が開塾した「成蹊園」が成蹊の始まりとなります。東京都武蔵野市に本学部があります。吉祥寺という立地の良さで人気があります。キャンパスは美しく、特に図書館はとても綺麗と評判で個室も設置され落ち着いて調べ物をすることができます。

大学の方針は、広い教養と深い専門知識を備え、課題発見、解決に向けて本質を探究する思考力や、多様な文化、環境に対応し、他者と協働できる真のグローバル力を養成することとされています。また未知に積極的に挑み、学び続けようとする自発性と積極性、個を具え、考えや意見を的確かつ明瞭に表現、発信する力を養成することがモットーとなっています。

成蹊大学には、4つの学部があり、独自のさまざまな奨学金制度を設け、留学費用に関する奨学金も給付されます。

成蹊大学のオススメポイント

成蹊大学では経済学部、法学部、理工学部、文学部の4つの学部を設けています。北米・ヨーロッパ・アジア・オセアニアへの長期・中期・短期の留学制度があります。全学部全学科で中学校と高等学校、学校図書館司書教諭の教員免許状の取得カリキュラムを設定しています。社会福祉主事任用資格を取得できます。文学部には日本語教員養成課程があって、文学部の市現代社会学科には社会調査士課程があります。

徹底したゼミナールでは教員と学生が至近距離で向き合うことができるようにしています。卒業論文を必須としていて、学生一人一人が徹底的に探求し続ける姿勢を後押しします。また教室外学習を奨励しており、未知のものに挑む自発の精神を育てることを目的にしています。

真のキャリア教育を行い、学生が自分の将来を見つめ、行う就職活動を徹底して支援します。進路の決定を後押しすることに力を入れています。

成蹊大学の入試のポイント

成蹊大学では、まず2教科型全学部統一(E方式)の方法があり、全学部同日程で実施され、経済学部、法学部、文学部は1回の試験で複数の学部を併願できます。東京・吉祥寺以外に全国5会場で受験可能です。学部につき1学科のみ志願可能です。そして3教科型学部個別で(A方式)は学部個別の日程で実施され、3教科の合計点で合否を判定します。経済学部、法学部、文学部は学部つき1学科のみ志願できます。理工学部は1学部分の検定料で第3志望の学科まで志願可能です。さらに3教科型(C方式)では、大学入試センター試験3教科の合計点で合否を判定します。全学部全学科を併願可能です。また理工学部独自では、4教科6科目型奨学金付の方式(S方式)で行います。

大学入試センター試験6科目の合計点で合否を判定します。理工学部3学科を併願可能です。併願割引制度を用いているため進路で迷っている方でも安心です。

成蹊大学キャンパス所在地

〒180-8633  東京都武蔵野市吉祥寺北町3丁目3の1
TEL (0422)37-3533 (入試センター直通)
JR中央線・総武線・京王井の頭線吉祥寺駅下車、徒歩約15分。または吉祥寺駅北口からバス約5分、成蹊学園前下車

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
教室所在地 千川校
〒171-0043東京都豊島区要町3丁目9–7千川三原ビル2F
詳細はこちら
梅島校
〒121-0816 東京都足立区梅島1丁目12−6 高橋ビル2F
詳細はこちら
東陽町校
〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目27−32 玉河ビル6階
詳細はこちら
田原校
〒441-3421 愛知県田原市田原町新清谷 田原町新清谷102−1 田原プラザ 2階
詳細はこちら
宝塚校
〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町3丁目6-7栄ビル
詳細はこちら
アクシブオンライン校
〒113-0033 東京都 文京区 本郷4-1-3-明和本郷ビル4F
詳細はこちら
TEL 0120-542-250
校舎mail 【千川校】senkawa@axiv-academy.com
【梅島校】umejima@axiv-academy.com
【東陽町校】toyocho@axiv-academy.com
【田原校】tahara@axiv-academy.com
【宝塚校】takarazuka@axiv-academy.com
【アクシブオンライン校】axiv-online@axivision.co.jp
URL  https://axivacademy.com/