アクシブアカデミー宝塚校

ブログ

夏休みの過ごし方

こんにちは!アクシブアカデミー宝塚校です!

 

もうすぐ夏休みがやってくるということで

受験生がどう夏休みを過ごすべきかについてお話していきます!

 

「夏を制する者は受験を制す」「夏は入試の天王山」

などの言葉を耳にしたことがあると思います。ウンウン

高校生にとって、夏休みは約40日があり、

勉強時間もたくさん増え、

学校からの課題もたくさん出ます。

高校生の本分は勉強なので、抗えないものだと諦めて下さい!ハ、、ハイ

 

普段以上に勉強時間が増えるので、

どうすれば効率的にやれるのか、

書き出すとキリがないので、本当に大切なことだけ書きます。

 

①勉強量で計画を立てること

勉強の質はもちろんですが、

勉強時間があるときは演習問題をひたすら解き、

分からなかった問題の復習を行うことが大切です。

英語で例えれば、

ランダムで英文法問題演習→間違えた分野の問題演習→ランダム→・・・

1つ間違えているということはまだまだ出てくるはず!という認識を持つこと。

夏休み明けから、過去問演習や模試をたくさん解いていきます。

見たことある問題かないかは非常に重要です。

なぜなら、、、問題出題者の意図が必ずあります。

それ相応のお偉いさん方が問題を作っているわけですから、

解答を見て、なにこの問題とならないように作られています。

つまり、今あなたがやっている問題集と同じような問題がでてくるのです。

「見たことある問題」が非常に重要なことを理解して下さい。

 

②復習の時間をたくさん取ること

勉強時間が長くなるとそれに比例して復習時間が必要になります。

エビングハウスの忘却曲線って聞いたことあると思います。

簡単に説明すると、何も復習しなかったら1ヶ月後には80%近く忘れてしまう。

あんなにいやいや勉強したのに80%も忘れます。。。オォ、ノー

これは非効率で、夏休みを無駄に過ごしてしまいます。

せっかく勉強するなら忘れない、忘れられない勉強をしましょう。

 

夏休みを有意義な時間にするのも自分次第です。

変わろう、変えようと本気になっていって下さい。

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名アクシビジョン株式会社
塾名アクシブアカデミー
TEL0120-542-250
URL https://axivacademy.com/
教室