全科目対応しても月謝が増えない大学受験予備校

大学受験予備校で科目数を増やすと月謝が上がるのはなぜ?

塾や予備校に通われた方はご存知かもしれませんが、ほとんどの塾・予備校では科目数が増えると月謝が上がるシステムになっています。授業の回数が増えているから当たり前と考えられる人もおられると思いますがアクシブはそこに疑問を感じています。アクシブアカデミーは科目数が何教科になっても月謝は上がらないシステムなのです。

アクシブはなぜ科目数が増えても月謝が上がらないのか?

アクシブアカデミーは生徒の勉強に使える時間全てが何時間あるのかを明確にして、そこに志望校合格までに足りない学力を身につけることができる参考書・映像授業・個別授業を当てはめていきます。(数百冊の参考書を分析しているので、この参考書をマスターすればこれぐらいの実力が身についているということを把握しているからこのようなことができます。)

 

アクシブは勉強できる時間に必要な参考書を選び、スケジュールを立てるということとその学習が計画通り進んでいるかを管理することで月謝をいただいておりますので、科目数が増えたからといってやることは同じという考え方をしていますので月謝が上がりません。志望校からの逆算で全ての計画を立てるので週3回通塾で英語・数学・国語をやろうという話ではなく、勉強時間がこれだけ取れるからこのように勉強していこうというスケジュールを毎週立てて進めています。

 

2月〜5月は英語を中心に行う

5月からは現代文もやっていき、古典を受験科目にするかどうかをそれまでのできで決める

古典をやる場合は7月から単語を覚えていく

数学は夏までに学校の教科書をやって全範囲を一回終わらせて、その後は参考書で復習

 

ざっくりとしてはこのようなことを入学当初に考えます。

 

これが何科目になろうがやることが一緒で1ヶ月150時間ぐらいの勉強時間を

どうやって配分すれば効率的なのかを常に考えて生徒には提案しています。

 

このようなことを考えているので科目の授業でお金をもらうのではなく、勉強を最も効率よく進めるためのサポートをすることで月謝をいただくという考え方をアクシブアカデミーはしておりますので少し普通の塾・予備校さんとは考え方が違うのかなと思います。

受講してない科目を置き去りにするということがない

アクシブに移ってきてくれる生徒がよく言うのは受講してない科目の成績を気にしなくていいということです。アクシブは年間でやることが決まっていますが、他の塾・予備校では英語は教えてもらっても数学はほったらかしということも多いようで受講科目だけ成績が上がり、それ以外は逆に下がるということがよくあるようです。

アクシブアカデミーはこの期間にこの学力をあげて、その学力をキープするための勉強をやりながら新しい科目を実施したりなどを行いますので、ほったらかしにするということがありません。そもそも最初に年間計画を立てるので夏まで社会を全くやらないというケースもありますが、秋以降にしっかりやって合格点をとるという生徒も少なくありません。

受講してない科目は自分で考えなさいというような塾・予備校は多いようですが、アクシブはそれにはすごく疑問を持っているので全ての科目を受験日に合格するための学力するための計画を立てて、それをきちんと進めるように管理をしています。

 

勉強量と質をコントロールすることが最も成績が伸びる方法!

大学受験は勉強する時間が高校受験と比べても圧倒的に違います。平日6時間、土日祝12時間を勉強することが求められます。これだけ勉強していても足りないと感じる生徒が大半です。これだけ勉強するためのモチベーション管理もアクシブは得意ですが、1週間50時間以上の勉強のコントロールをすることがどこよりも得意だと考えています。

塾や学校の授業を増やすことよりも、自学自習の時間に何をやるかが明確になってわかりやすい参考書を使って勉強することの方が実は成績は上がります。その生徒にとって一番やりやすい参考書を選んで、勉強の量と質をどちらも高めることで確実に成果を上げることができます。

もし、今授業ばかり受けていてなぜか成績が上がらないと感じている方は少し違う目線を持ってもらった方がいいかもしれません。

 

アクシブは科目数が多い人も少ない人にも最適な予備校

アクシブアカデミーは勉強できる残り時間と志望校に必要な学力を分析して、最適な個別カリキュラムを作る予備校です。科目数が多くても少なくてもやることは変わりません。その生徒が合格に必要なことをお伝えしています。

自分は国公立志望だから塾・予備校費用が高くなってしまうと感じている人はアクシブなら気にすることはありません!もちろん、大学受験予備校は1年間通うと100万〜150万かかると言われています。我々はそこまでかからないにしもて、安くない金額です。国公立志望でたくさんの授業をとって、150万お支払いするよりも科目が増えても同じ我々のような塾・予備校に通われる方が金銭的には安く抑えられるケースも多いと思います。

 

また、科目数が少なくてもたくさんの授業を取れば結局金額は上がります。我々はある程度毎月の金額を一緒にして、夏期講習なども大幅な料金アップは実施しないようにしております。

 

少しでも通いやすくするための努力をアクシブアカデミーは実施しておりますので、

科目数が多くて塾・予備校費用が上がってしまうということでお悩みの方はアクシブアカデミーにお越しいただけるとうれしいです。