アクシブの情報分析力

分析力で予備校の合格率は変える

アクシブアカデミーは毎年、大学のレベルや参考書の分析をしています。生徒たちが効率よく合格できるようにするために分析は非常に大切なことだと考えているため、時間をかけてじっくり実施しております。

【分析に自信】

分析チームはプロ・東大・東京大学大学院・医学部・早慶上理・MARCH・都内国公立など多数から構成しています。

 

①教材選定、新教材リストアップ

②比較したい参考書を購入(過去問以外で2000冊以上購入)

③簡易分析(落ちor比較に分類)

④アクシブアカデミーのサポート体制の中での成績上昇させやすさ、わかりやすさ、レベル、時間、参考書同士の接続しやすさ、理解しやすさ、レイアウト、過去問との比較、網羅性・勉強しやすさなどを比較。1冊に対してチームで推敲し、整合性を高めています。

⑤厳選されたルートに仕上げる

 

【大学分析】

「この大学に合格するためにはどのような対策が必要なのか」大学受験を成功させるためには受験校の問題分析が必要になります。出題されない内容を勉強している時間は受験生にはありません。まずは敵を知ることをしないと対策を立てることはできません。私たちは毎年全国の数え切れないほどの過去問を解き、受験を研究しています。その分析情報から受験戦略を練ります。

 

【参考書分析】

毎年数多くの参考書が発行され、絶版になっています。ネットの情報や先輩などの情報から「この参考書をやってみよう」と選択する高校生が多いと思います。しかし参考書にはそれぞれの目的や要素があります。いくら良い参考書を選んでも志望校や自分に合っていないものでは効率が悪くなってしまいます。数え切れないほどの参考書を分析してきた情報から、合格へと導きます。

 

ルートに載せるためには、その教材を習得したら本当に目標レベルに到達できるのかを確認します。例えばMARCH関関同立レベルを目指す教材であれば、MARCH関関同立の大学過去問の1問ずつを参考書に照らし合わせ、参考書のどのに掲載されているのか、それぞれの大学で何点取ることができるかを調べています。それによって、肌感覚でのレベル設定ではなく、根拠をもったレベル設定をし、推奨教材を選定しています。

 

【勉強方法】

「単語の暗記方法」「試験前の心得」「リラックス方法」など受験するまでに日々考えながら勉強をしていると思います。受験に合格するためには勉強の効率を最大化し、試験で自分の力を最大限に引き出すことが大切です。私たちはすでに受験で戦い、多くの合格を勝ち取ってきた集団です。自身の経験と今まで受験生を指導してきた中で蓄積された手法をご紹介しながら、問題を解決していきます。

学習ルートのそれぞれの参考書に対し、チェックテストと勉強方法を作製しています。参考書をただ進めてしまうと、参考書の使い方は人それぞれです。それにより習得できる要素や学力が異なってしまいます。1冊の参考書の効率を最大限に高めるために勉強法とテストを合わせて作製しています。

 

アクシブアカデミーは生徒の人生を本気で応援します

 

アクシブアカデミーは受験で最も難関と言われる大学受験のサポートを通じて、社会人になっても活躍できる人材を育てるとともに、生徒の将来について一緒に考え続けます。受験は夢を実現する上で大きな人生のターニングポイントです。志望校合格を本気で目指す過程の中で、「目標とそれを実現させるプロセスを明確化し、戦略的に実行する能力」を育成します。