LINEでお問い合わせ 24時間受付中/年中無休
お問い合わせはこちら
AXIV ACADEMY YouTube予備校

理念・代表あいさつ

AXIV ACADEMYの理念 変わりたい。を叶える

「努力の続け方がわかりません」と相談にくる受験生がいました。「うちの子にはこの大学のほうがいいのだろうか」と悩む親がいました。

予備校の授業を受けるだけでは、大学受験は暗くて長い道のりのまま。

私たちは、3つの柱「学習習慣」「受験戦略」「学習効率」を中心に、生徒の「本当にやりたいこと」と、「それを実現するためのプロセス」を明確にすることを考えています。


大学受験の道のりを照らしたい。ここには、自分を信じる力と実行力、それを支える戦略とサポートがあれば、非常識でも自分の限界を突破できるという想いがあります。


生徒一人ひとりの目標を「叶える」予備校として創立されたのが『アクシブアカデミー』です。
AXIV ACADEMY

代表挨拶

鈴木 優志 Suzuki Yuji
現役生の自習時間は週40~60時間、既卒生は70~100時間。今までの予備校・塾はそのうちの授業時間である数時間から数十時間しか影響を与えられず、生徒は授業以外のほとんどの時間の使い方を自分で考え、行動する必要がありました。
このように今までの予備校・塾は、「サービスは授業を提供すること。合格できるかどうかは生徒次第」という形態が一般的になっていました。

そのような中で生徒は、合格するために「大学受験の制度の理解」「学習時間の確保」「大学の分析」「現状把握」「どの参考書でどう勉強をしたら良いか」「勉強方法」を意識し、勉強していく必要がありました。

これでは合否が生徒次第になっている要素が多く、どれだけ質の高い授業を受けても「選択を誤ってしまう生徒」や「E判定やD判定の学習が遅れている生徒」、「努力の続け方がわからない生徒」は目標を達成できません。
「志望校に入りたい。」「夢を叶えたい。」「自分を変えたい。」とやる気はあって努力しても実現できる制度がありませんでした。

このような教育業界の状況の中で、私たちは「本当にやりたいこと」と、「それを実現するためのプロセス」が明確になれば、生徒は能動的に学習に向かうことができる。自分を信じる力と実行力、それを支える戦略とサポートがあれば非常識でも自分の限界でも突破できる。
という想いがありました。
その信念の3つの柱「学習時間」「戦略」「効率」を中心に、生徒一人ひとりの目標を「叶える」予備校として創立されたのが『アクシブアカデミー』です。

私たちは職業や大学学部の情報から、生徒の潜在的な夢・目標を明確にし能動的な学習へと導き、自習環境やコーチとの伴走から「学習時間」を最大化します。また、大学の受験制度や配点、傾向を分析し生徒の現状との差を明確にし、その差を埋めるための「戦略」を伝授します。さらに授業、学習方法、学習環境、テストを提供し、生徒一人ひとりの状況や進捗の管理を、生徒よりも生徒のことを理解しているトレーナーが併走することで、「学習効率」を最大化いたします。

受験は夢や目標を実現する上で人生のターニングポイントです。
「自分の限界はこんなものではない」「このままでは終われない」「変わりたい」という強い想いがあれば、一度アクシブアカデミーの受験相談にお越しください。
人生を変えるお手伝いをさせていただきます。
Yuji Suzuki

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。