アクシブ本部ブログ

コロナウイルスによる「学校休校」時に使える民間の教育サポート7選|高校生へ在宅での勉強のススメ

こんにちは!

アクシブアカデミーです。

今回はコロナウイルスにより、学校休校になり、勉強する場所を失った高校生に向けて在宅での勉強のススメについてご紹介します。

 

 

【目次】

1 コロナウイルスによる休校における民間のサポート

2 学校休校における在宅勉強サービスの普及

3 アクシブでもオンライン予備校のサービスがあります

4 まとめ

 

 

1 コロナウイルスによる休校での民間のサポート

2019年12月頃から中国で広がっている新型コロナウイルス。コロナウイルスの広がりはとどまることを知らず日本にも広がっております。日本でもコロナウイルスに感染している人が急増していたり、重症化しているケースもあります。

 

日本でも、2月末に、コロナウイルスの感染を防ぐためにも、小中高および特別支援学校に対して、学校休校等を教育委員会にお願いしています。臨時休業をお願いした理由として、集団で過ごす学校現場において、学校にいる生徒や教師、また学校を出入りする職員等の中で誰かが感染すると集団感染してしまうリスクがあるとして、一旦3月2日以降、学校休校とするように各教育委員会に依頼したという経緯がありました。

 

コロナウイルスによる民間のサポートとして、オンラインやユーチューブを使った在宅でできる勉強サービスを期間限定で無料で使用できる、などのサポートが立ち上がっています。学校や塾に行けず勉強をする場所を失った子ども達に対して、ネット教材やICTを用いた教材を用いて勉強する機会を作るようなサポートが広がり始めているのです。

 

2 学校休校における在宅勉強サービスの普及

ではここから具体的に紹介してまいります。

 

①Z会

2月28日〜4月30日まで、Z会の教材の中でも、Z会Asteria総合探究講座の探究学習のアーカイブの一部をYouTubeにて無料で公開されています。2020年度からはじまる共通テストにむけたコンテンツの1つとなっていて、思考力・判断力・表現力を育むような教材となっているようです。

 

参考:zkaipr

 

②N高のオンライン授業

3月1日から、N高で導入しているオンライン学習アプリをすべての人に無償で提供すると発表しています。教材が使えたり、勉強や問題を解く際につまずいた問題等を質問するQ&Aのサービスがあります。また、大学受験の勉強だけにとどまらずウェブデザインやプログラミングのコースなど幅広いコースがあります。

 

参考:N予備校

 

③Classi

有名講師陣による、中学から高校の学習範囲1000以上の単元をカバーする動画を見ることができます。学校での勉強の復習に使用できます。

 

参考:新型コロナウイルスの影響で学校活動を休止する全国の高校へ一部サービスを無償提供

 

このようにコロナウイルスの蔓延によって、学校が休みにはなりましたが、ICT等を用いた無料サービスが受けられる可能性もあります。

 

④アオイゼミ

中学生及び高校生向けにライブ映像配信サービスの提供をしているアオイゼミでは、2月28日から3月末までアオイゼミの通常は有料会員のみが見放題の授業動画を無料で見られるようにするそうです。アオイゼミでは、学習の進捗を各受講者同士が、アオイゼミの中で使っているSNSで報告し合ったり、ライブ授業の際にスタンプをおしたり、チャットで質問できたりと、生徒同士や生徒と講師がコミュニケーションがとれる部分が特徴のサービスです。授業も非常にわかりやすいと評判です。

参考:アオイゼミ

 

※余談ですが、スタディサプリと呼ばれる、月額1980円(税抜き)×登録月数、プラスで講座のテキスト代などのお金はかかるものの、神授業見放題とよばれ有名な勉強の動画配信サービスもあります。※弊社では、スタディサプリの使用方法や講座の解説をBlogで紹介しています。良ければご覧ください。

参考:スタディサプリ

 

勉強サポート以外でも、期間限定ではありますが、サービスを提供している会社もあります。

 

①Inspire High

13歳から19歳限定のオンラインコミニティで、第一線で活躍されている方の生き方を90分のライブ配信で見ることができます。24歳起業家の辻愛沙子さん、現代アーティスト松下徹さん、詩人の谷川俊太郎さんなどの生きかたなどが見られるそうです。

参考:【NEWS】休校中の中高生、先生方へ。Inspire Highの動画アーカイブをご活用ください。

 

②TerraTalk(テラトーク)

生徒たちの、英語の発音や表現の出来を診断し、「語彙」「発音」「流暢さ」「文法」の項目で、英語力を総合的に評価してくれるアプリであるTerraTalk(テラトーク)が、3月2日から3月31日まで無料でアプリを使用できそうです。

こちらは休校となった中学校・高校が対象となるため、個人での登録はできないため、各学校に委ねられている部分があります。このアプリを使える人は、今後の英語の民間試験対策のきっかけにもできるかもしれずラッキーだなと感じます。

参考:TerraTalk

 

3 アクシブでもオンライン予備校のサービスがあります

ここまで、他社の無料サービスについてご紹介しました。急に学校が休みになった高校生に向けて私たちアクシブアカデミーでも、高校生や勉強の機会が上手に得られない人に向けてサービスを提供しています。

 

今回はその1つである、アクシブオンライン予備校についてご紹介させてください。

 

アクシブオンラインでは、各生徒さんの習熟度や性格等を細かく把握して、志望校合格等の生徒一人ひとりの目標に合わせて苦手分野を克服するようなプログラムを作りました。また、塾に通う時間的な余裕がない生徒、塾が近くにない生徒にむけて、オンラインで個別指導を行っております。今回コロナウイルスで塾に通えない【繁華街を通るのが怖い学生等も含む】生徒さんにも、生徒さんが安心して在宅で勉強をサポートしてもらえる体制になっています。また、質疑応答はラインやビデオチャット等で行えるため、困ったときは相談できる体制をとっています。実際の授業だけでなく、生徒さんがどのように志望校合格のために勉強計画を立てればいいかなども相談できる体制ですので、単に既習内容を復習する等のありきたりのサポートではなく勉強の仕方なども教えてもらうことができます。

 

さて、私たちアクシブアカデミーではアクシブオンラインの2週間の無料体験を実施予定です。コロナウイルスの影響で勉強のリズムが崩れてしまいそうで悩んでいる高校生はぜひご相談ください。

アクシブオンラインはこちら

 

 

4 まとめ

ここまでコロナウイルスで学校に行けなくて勉強ができなくなりそうな高校生に向けて民間で行っているサービスを紹介してまいりました。私たちの会社でもアクシブオンラインサービスだけでなく、勉強や受験で悩む高校生の無料相談も実施しているので何かありましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。