アクシブアカデミー茨木校

ブログ

指定校推薦と公募推薦の違いは?

指定校推薦と公募推薦について

 

指定校推薦とは

大学が指定した高校の生徒

のみが出願することができる制度

自分が通っている高校が指定されていなければ

その大学には指定校推薦を受けられません

 

高校により異なりますが、

希望者の中から高校の校内選考により

推薦者を決定します

ほぼ100%の合格率になります

 

公募推薦とは

公募推薦入試は大学が決めた

公募推薦の出願条件をクリア出来ている方

高校から推薦をしてもらえる事が条件になります

例えば…評定平均値が〇以上とか、英検・簿記で

一定以上の資格を取得しているとか

スポーツで全国大会でとか、

大学と学部によっても異なります

 

一般入試と比較した場合

推薦を受ける条件が有る分、

受験できる人も限られるので

公募推薦の方が圧倒的に合格をしやすい

環境になりますが指定校推薦とは異なり、

ほとんどの人が合格するわけではありません

 

英検2級とか簿記2級以上を取得している人は、

公募推薦で受験を狙うのも有りだと思います

※ほとんどの大学は現役生もしくは、

1浪までの条件が多いです

 

大学を例に挙げると

関西大学

【商学部】

1,現役生である事

2,学校長の推薦を受けていること

3,第3学年1学期末までの

全体の評定平均値が4.0以上

4,日本商工会議所簿記検定2級以上、

実用英語検定2級以上など

措定されている複数の資格の中から

1つ以上取得している事

 

【工学部】

1,現役生である事

2,本学を専願の方(合格したら入学が前提)

3,学校長の推薦を受けている者

4,第3学年1学期末までの全体の評定平均値

が一定以上の方(科により評定基準が異なる)

 

指定校とは異なり

どの高校からでも推薦可能です

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。