コラム

もしやっていたら大問題。高校生が絶対にやってはいけない勉強法

受験生だけどついついスマホばかりみてしまう

一度使い始めたらなかなかやめられない

そんな風に感じたことはありませんか?

しかしもはやスマホなしの生活はなかなか考えられないかもしれません。

それでは受験生は一体どのようにスマートフォンとを扱っていくのが良いのでしょうか?

もしやっていたら大問題。高校生が絶対にやってはいけない勉強法

結論からいうと、出来るだけスマートフォンは使わないことをお勧めします。

私達の脳は多くの情報を日々処理していますが、スマートフォンは私達に対して毎日覚えきれないほど多くの情報を提示してきます。

少しでも多くの情報を頭に詰め込まなければいけない受験生にとって、勉強に関係のない知識を浴びている時間を長く取るのは良くないですよね。

そうは言っても、スマホを手放すのはなかなか大変なことです。

しかしだからこそ、それが出来れば他の受験生と差をつけることができるかもしれません。

ここまで読んで

「そこまでスマホに対して敏感になる必要はないんじゃないか」

と思った方もいると思います。

なぜそれほどスマホに対して敏感になった方が良いのか、最新の研究を使って説明していきます。

受験で成功したければスマホを触ってはいけない理由

selective focus photography of person using smartphone

スマホばかり触っていると勉強していない子どもよりも勉強できなくなる可能性がある

日本国内での調査では、家庭学習の時間があるかどうかよりも、スマートフォンの利用時間が長いかどうかが学力を左右する、とまで言われているほどです。

つまり、全く家庭学習をしない子のほうが、家庭学習を長時間やってスマートフォンを長時間使う子供よりも学力が優れている、というデータが出ています。

これは東北大学の川島隆太教授の調査によるもので、おおくの人が関心を示すきっかけになった調査です。

スマートフォンを長時間使うことは子供の学習能力を著しく低下させます。

具体的には1日に2時間勉強して3時間スマホを使っている人の成績は学習時間が30分未満である人の成績よりも低かったというのです。

コントロールを自分ですることが難しい子供にとっては、受験期にスマートフォンと上手に付き合うのは難しいどころか、学力そのものが向上しない原因になるのです。

それでも、通信のためのツールとしては持たないわけにはいかないですし、上手に付き合うより他はないのが実情です。

せめて、受験期だけでも距離を置くようにして勉強に集中できるようにする環境を整えるのは、家族や周囲ができるサポートといえるでしょう。

作業興奮がスマホの使用を加速させる

 

東京大学教授で脳研究者の池谷裕二先生が新R25の記事の中で述べているように、人はやる気が出ないものでさえ一旦やり始めたらできことが進み、自然とやる気が出てくるものです。

これが面白いものと分かっているスマホならなおさらですよね。

少しLINEしようと思って開いたらすぐ返信が帰ってきて30分ぐらい勉強に戻れなかった。なんてことになりかねません。

他人を心配させるような長期間連絡を取らないのは問題ですが、出来るだけスマホに触れる回数は減らした方が良いと言えるでしょう。

作業興奮の受験勉強への活用の仕方はこちらの記事で紹介しています

やる気の出ない高校生必見!やり始めたら止まらなくなる作業興奮とは

 

人の注意力・集中力には限りがある

ノーベル賞も受賞したダニエル・カーネマン氏の著書「ファスト&スロー」の中でも示唆されていますが、人間の集中力は一定の量を分配するように使われていることが分かっています。

具体的には、人が何かに集中している時、平常時なら絶対に見落とさないような不自然な動物が視界に入ってきても、半分ほどの人が見落としてしまうことが明らかにされています。

さらにその後同じ映像を見てもらっても「さっき見たときはそんなものは映っていなかった」と主張したというのだから驚きです。

また、別の研究からはスマートフォンの通知が来たことを認識するだけでチェックをしていなくても集中力が削がれ、学習能力が低下することが示されています。

勉強の効率を上げるには出来るだけ多くの集中力を高めた方がいいのはいうまでもありませんよね。

 

受験生はスマホをどう扱うのが正解?

勉強するときには出来るだけスマホは使わないようにしましょう。

しかし、音声を聞くためやメモ帳としてスマホを利用することもありますよね。

そんな時は通知を表示しないようにしておくなど、出来るだけ勉強の邪魔にならないように工夫をしておくと良いですね。

強制的にスマホを使えなくして勉強してしまうタイムラプス勉強法も存在します。

http://axiv-blog.com/2019/12/27/time-rapusu/

ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

勉強中はスマホは使わないこと

 

 

 

 

 

 

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

お電話でのお問合せもお待ちしております0120-653-033(24時間受付中 年中無休)

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ