LINEでお問い合わせ 24時間受付中/年中無休
お問い合わせはこちら
AXIV ACADEMY YouTube予備校

関関同立8戦8勝!圧倒的な勉強量で合格!ブレないモチベーションのコツは“最悪が普通”。

名 前ココロさん
進学先同志社大学

知識が増えるのが楽しい

 

―――合格おめでとうございます。同志社大学2回、立命館大学4回、関西大学2回、受けた大学は全て合格してきてくれましたね!本当にすごいです。

   アクシブに通ってくれた1年間を振り返って、しんどかったこととか、楽しかったこと、いろいろあったと思います。勉強面ではどうでしたか?

「アクシブに通う前の現役の時、学校のテストは一夜漬けでなんとかなっていました。テキストの勉強はゼロで、単語は英検とかで覚えていたけど、一夜漬けですぐ忘れるみたいな勉強方法でした。そこからのスタートだったので、アクシブに通い始めた頃は新しいことをただ覚えていただけでした」

 

―――楽しかったことやうれしかったはありますか?

「楽しいと感じていたのは、知識が増えることです。英語でも何でも、だいたいは分かるようになれたので楽しかったです。知らなかったことをたくさん知れました」

 

『このままでは受からない』と感じた

 

―――最初はやればやるだけ成績がグイッと伸びます。でも、そこから停滞することが多いです。浪人なので1年間休みなしで毎日頑張っていましたが、その辺りはどうでしたか?

「まだ志望校を決めてないような微妙な時に壁にぶち当たったんです。問題が解けないというか、1年で得られる知識では受からないだろうと感じていました。ただ、それで落ち込むことはなくて、無理だと分かったから次の判断をしていこうと思って。ここに時間をかけたら、どこも無理だと判断しました」

 

―――そこで気持ちが沈まなかったことは、すごいと思います。メンタル面で気を付けていたことはありますか?

「一喜一憂しないことは意識しています。スポーツでも何でも、自分にあまり期待しない方がいいですね。最悪が普通だと考えていたら、うまくいかないときには落ち込みにくいし、うまくいったときにも落ち着いていられます」

 

継続のコツはルーティン化すること

―――よくあんなに勉強できるなと思うほど、毎日朝7時から22時まで勉強していましたよね。継続するコツは何でしょうか?

「それまでほとんど勉強をしていなくてゼロからのスタートなので、人の何倍もしないといけないのは最初から分かっていて。やらないとダメだから、とにかくやってきました」

 

―――同志社の試験が終わった翌日に朝9時から来ていたのは、一番すごいと思いました。なんでおんねん!みたいな感じでしたよ。

「(笑)。生活パターンは変えない方がいいと思っていたからです。今日は早く来たとか、今日はちょっと寝坊したとか、時間がずれるのは僕の中で良くないと思っています。始まりと終わりくらいは決めてやった方がいいですね」

 

―――それは継続する秘訣かもしれませんね。特に浪人生は学校がないので、自分でルーティンを決めないと堕落する人が多いです。

 

―――生活習慣は全部決めていたんですか?

「生活習慣を決めているというか、もともと予定がなくても6時くらいに起きる生活をしていました。最初は9時からアクシブではないところで勉強をしていたので、起きてからの時間がもったいないと思っていて。そんなときに、アクシブが7時から開いていると聞いて、マックスで勉強できるじゃんと思いましたね(笑)」

 

―――アクシブが開いている7時から22時は常にいて、理想的な浪人生でしたね。帰宅後のルーティンは決まっていましたか?

「11月までは帰ったら、寝ていました。でも、12月になってやばいと思って、テストまでは夜中1時くらいまで日本史を勉強する生活をしていて。12月から2カ月間は帰ってから1時まで勉強して寝て、6時に起きていましたね」

 

やる気がなくても、とにかくやればいい

 

―――その継続力、本当に感心します。どうしたら続けられるんですか?

「とにかくやればいいんですよ(笑)。難しいことは考えない。なんでやっているんだろうとか、そっちに行ったら終わりなんですよ。やる気がなくても、やる気がない中でやればいい。とにかくやっていればいいんです」

 

―――やる内容はいったん置いておいて、止まることが一番良くないということですか?

「今日だけ休憩とか、僕はそんなことを絶対やりません。もし、やってしまったら、だらけるのは分かっているので。ただ、受験が終わって今はゲームとか、アニメしか見ていません。自分のことは自分で分かっています。1回休憩したら、もう1回休憩とか、絶対にそうなってしまうんです」

 

―――1年間通って、シンプルにアクシブはどうでしたか?

「本当に良かったです。7時から22時まで開いているので勉強する量が増えました。日曜日も開いていたのは特に良かったです。

 

あとは、最初に受けた英文解釈の映像授業が好きです。あれは良かったですね。そこから英文解釈ができるようになっていきました。変なテクニックではなくて、ちゃんと基本をやっているので、最初に受けたことでだいぶ理解度が変わったと思います」

 

受験生にメッセージ

 

―――最後に未来の受験生へアドバイスをお願いします。

「まず、アクシブで言われたとおりにやってみて、違和感があったら相談してというふうに修正していきながらやればいけると思います。もうやるしかないので頑張ってください。量をやれば、それに比例して質も上がっていきます」

 

―――まずは量をやりなさいということですね?

「まず量です。最初から変なテクニックに走ったら終わりです(笑)。一発で覚えられることは絶対にないし、何百回と繰り返しやった方が早く結果が出ると思います」

 

―――ありがとうございます。これから大学4年間、楽しみながら頑張ってくださいね!!

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは無料体験へ