国・数・英・生物、科目数が多い……無事、第1志望公募推薦で合格!!

基礎を身に付けるため、長時間勉強できるようになった

 

―――第1志望合格おめでとうございます。第1志望合格に受かって良かったね。アクシブでの生活はどうでしたか?

「アクシブに入ってから勉強習慣が付きました。入塾前は本当にテスト前しか勉強しなかったんですけど。受験生ということもあり、勉強する習慣が付いて勉強できる時間が長くなりました」

 

―――どうして勉強時間が長くなったんですか?

「最終的に合格したのが、国・数・英の科目で受けたテストだったんですけど。教科数が多いこともあるし、基礎をしっかりしないと合格できないと思ったので、1つの教科にかける時間が長くなりました」

 

幅広い科目数……戦略を立てて合格へ!!

 

―――最終的には、公募制推薦で受かりましたよね。科目が右に行ったり、左に行ったりする学校でした。最初に受けたAOでは、小論文と志望理由書と出願の書類で。だけど、受かった公募制推薦は国・数・英で。一般になっていたら生物基礎と英語という、かなり科目が幅広かったと思います。その辺は、自分でどう感じていましたか? 

「アクシブに入学したときに、生物が好きだから生物を選んで勉強を始めたんですけど。受験本格期になって、生物を選択したのはミスったかなって思ってました(笑)。

 

第1志望の大学は、数学Ⅰ・Aで受けられたんですけど。他の滑り止めの学校、第2希望、第3希望の大学を考えると、数学Ⅰ・Aだけでは受けられなかったと思います。そこも視野に入れると、生物を少しでも勉強しておいて良かったです。安心しながら、学校推薦を受けられました」

 

―――計画を組む立場も、この時期にこれをやって、この時期になったら生物をやってみたいな。生物を一旦止めて、英語と数学に集中してみたいに、期間ごとにかなり科目を変えた印象がありました。しかも、最終的は、国語に関して手を付けないで英語と数学だけに絞って、とにかく基礎を叩き込む感じだったよね。結果、それが功を奏したと思います。

 

―――当初から東京家政に志望で、将来の夢も管理栄養士と聞いていました。希望どおりの大学に受かることができて良かったです。

「合格できて本当に良かったです。学校帰りの電車で合格通知を見たんですけど、本当に崩れ落ちそうになりました。1人でウルウルしていましたね」

 

将来のビジョンを面接でアピール

 

―――合格できた要因は何だと思いますか?

「テストの配点的に、国・数・英のテストが100点で、書類内容が50点と書いてありました。一応、面接もしています。面接で、将来、管理栄養士になりたいだけではなくて、その先のビジョンをしっかり言えたことが鍵だったと思います。

 

面接は点数化されないって一応書いてあったんですけど。面接中に、面接官が鉛筆で何かマークしていて、うなずいてくれて、目も合わせてくれていたので、面接と書類内容には結構自信がありました」

 

―――どんな対策をしてきたんですか?

「書類は、学校推薦を受ける前に受けた総合型選抜のときに、アクシブの先生と一緒に考えた内容をそのまま短くして書きました。なので、学校推薦のときにはあまり対策していません。」

 

―――総合型選抜がダメでも、その後にちゃんと切り替えているのがすごいと思っていました。最初のAOの対策が学校型選抜のときに生きたかなと思います。たとえ、AOがダメでも、次に繋がると考えてやることが大切だと改めて実感しました。ありがとうございます。

 

おいしいモノを食べてリフレッシュ!

 

―――ちなみに、受験のときに一番つらかったことは何ですか?

「附属高校だから、他大学受験とそのまま大学に上がる子は校舎が別で。授業も体育も隔離されている感じがしてつらかったです。自分はすごいガリガリ勉強しているのに、附属大学の子たちが遊んでいるのを見て、早く受かりたい、この期間はつらいと思っていました」

 

―――どうやって乗り越えたんですか?

「おいしいものを食べて乗り越えました(笑)」

 

―――切り替えて息抜きしていて、いいことだと思います(笑)。

「おいしいものを食べる他には、勉強が終わった後、たまに好きなアイドルの動画とかも見てリフレッシュしていました」

 

決め手は“自習室の環境”だった

 

―――入塾したのは5月でしたね。そもそも、どうしてアクシブを選んだのですか?

「もともと個別指導の塾が良かったからです。候補はアクシブともう1個あったんですけど。もう1個のところは、自習室がすごく狭いし、机も狭くて。コロナで換気しないといけないからドアも開けっぱなしで、集中できないと思いました。なので自習室でアクシブに決めました」

 

―――毎週、先生と面談をしていたと思います。担当の先生はどうでしたか?

「すごく優しくて、教え方が分かりやすくて。女性の先生だったので、すごく話しやすかったです。あと、大学生の先生だったので、大学のことも話してくれました。そこでまた頑張ろうとか、合格したらこんな感じなのかなっていう想像ができて良かったです」

 

受験生に向けてメッセージ

 

―――今も一般受験に向けて頑張っている子がいると思います。後輩も含めて、受験生に何か一言お願いします。

「受験勉強中も適度に運動しておくべきだと思います、本当に(笑)。ずっとイスに座ってガリガリ勉強していたので、体育でボール投げただけで次の日に筋肉痛になります。あと、見た目で分かるくらい太りました」

 

―――女性はそういうところが気になるよね。

 

管理栄養士として病院で働くのが夢

 

―――大学では、どんなふうに生活したいですか?

「将来の夢が病院で働くことなので、まずは栄養の基礎からちゃんと学びたいです。あまりちゃんと料理したことがないので、調理実習で料理ができるように勉強していきます!」

 

―――楽しい4年間を過ごしつつ夢である管理栄養士になって、いろいろな人を救ってもらえたらと思います!ありがとうございました!!

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは無料体験へ