東京電機大学とは?偏差値・学部や入試情報など基本情報を解説!

東京電機大学とは

東京にある理系大学で芝浦工業大学・工学院大学・東京都市大学と同じ4工大の1つです。

4工大の偏差値はこちらです。

大学偏差値
芝浦工業大学50.0~60.0
工学院大学52.5~57.5
東京都市大学42.5~57.5
東京電機大学42.5~55.0

 

東京電機大学は、技術者のための大学として設立されました。これは、西洋から輸入された最新の機械や、優れた技術を使いこなせる技術者が少なかったことが背景にあるようです。

『実学尊重』を大切にしている大学です。このことから、技術を通して、社会貢献できる人物を育成することに力をいれています。授業では、1年生から、ものづくり体験をカリキュラムに取り入れていて、実学を通して、社会に役立つ製品を作る勉強をしています。

学生主体のプロジェクトもあります。『TDU Space Project』は惑星探査機コンテストに毎年参加されているそうです。このコンテストは、ロケットを打ち上げて、パラシュートで降下させたあとに、目標地点まで自律制御でいかに近づけるかを競っています。このコンテストで、世界一を目指して活動しています。

 

東京電機大学の学部について

学部学科
システムデザイン工学部情報システム工学科
デザイン工学科
未来科学部建築学科
情報メディア学科
ロボット・メカトロニクス学科
工学部電気電子工学科
電子システム工学科
応用化学科
機械工学科
先端機械工学科
情報通信工学科
理工学部理学系
生命科学系
情報システムデザイン学系
機械工学系
電子工学系
建築・都市環境学系

システムデザイン工学部、工学部、未来科学部、理工学部の4つです。工学部には夜間の2部もあります。未来科学部の建築学科は、学内に一級建築士事務所があります。事務所があることで、実務を体験しながら学べます。

東京電機大学の学生数

学部男女比率
未来科学部男性:79.4%
女性:20.6%
工学部男性:91.9%
女性:8.1%
システムデザイン工学部男性:83.1%
女性:16.9%
理工学部男性:86.7%
女性:13.3%

男女比はどの学部も男性が約8割以上を占めています。特に工学部は顕著で、9割以上が男性という形になっています。

 

東京電機大学の所在地

メインキャンパスは、東京の千住キャンパスです。北千住駅から徒歩1分にあり、アクセス良好です。システムデザイン工学部・工学部・未来科学部の学生が在籍しています。

他には埼玉鳩山キャンパスがあります。こちらは、理工学部のみが在籍しています。

埼玉鳩山キャンパスはどの最寄駅からもスクールバスが必要で少しアクセスが悪くなっています。このことから、埼玉鳩山キャンパスは、車通学OKになっています。

東京千住キャンパス埼玉鳩山キャンパス
・システムデザイン工学部
・工学部
・未来科学部

北千住駅から徒歩1分

・理工学部

高坂駅よりスクールバス8分
北坂戸駅よりスクールバス13分
熊谷駅よりスクールバス45分
鴻巣駅よりスクールバス40分

 

東京電機大学の就職について

東京電機大学の就職

就職についてです。就職内定率は98.4%と高い数値を出しています。また、第1志望の企業の内定率は63.0%で、第3志望までとなると、93.5%と、就職に強いことが伺えます。東京電機大学には『電機会』と呼ばれる卒業生から成るネットワークがあります。会員数は約4,000人と多く、就職活動時にバックアップしてもらえます。

2020年の実績はこちらです。三菱電機が12名で1位、JR東日本と凸版印刷が11名で2.3位と続きます。一覧を見ていただくと上位は大手企業が並んでいます。

2020年3月卒業生実績

主な就職先人数
三菱電機12名
東日本旅客鉄道(JR東日本)11名
凸版印刷11名
富士通8名
本田技研工業8名
大和ハウス工業7名
アルプスアルパイン6名
ケーヒン6名
NTTテクノクロス6名
ミネベアミツミ6名
東急建設5名
大林組5名
東海旅客鉄道(JR東海)5名
アズビル5名
ヤフー5名
オリンパス5名
沖電気工業5名
大日本印刷5名
日立オートモティブシステムズ4名
マクニカ4名
日本電産4名
いすゞ自動車4名
キヤノン4名
キヤノンメディカルシステムズ4名
東京電力4名
大成建設4名
関電工4名
富士通ゼネラル4名

 

過去5年間の実績はこちらです。2020年と同様1位三菱電機、2位はJR東日本、3位は凸版印刷です。

過去5年間の主な内定企業実績一覧

主な就職先人数
三菱電機70名
東日本旅客鉄道(JR東日本)59名
凸版印刷37名
日本電気(NEC)36名
大和ハウス工業32名
富士電機32名
大成建設29名
NECフィールディング29名
パイオニア29名
富士通28名
スズキ28名
沖電気工業26名
東京電力ホールディングス26名
本田技研工業25名
関電工23名
東海旅客鉄道(JR東海)23名
SUBARU22名
アズビル22名
日立製作所21名
日立Astemo20名
ミネベアアミツミ20名
アルプスアルパイン19名
大日本印刷18名
NECソリューションイノベータ18名
トヨタ自動車17名
積水ハウス14名
NTTデータ14名
ヤフー14名

 

東京電機大学の大学院進学率

大学院進学率は24.8%です。4人に1人が大学院に進学します。ほとんどの大学院進学者は、東京電機大学大学院に進学しますが、その他に国公立大学大学院に進学される方もいらっしゃいます。主な国公立大学大学院の主な進学実績はこちらです。

2018年3月~2020年3月卒業生実績

大学院人数
筑波大学大学院12名
東京工業大学大学院9名
東京大学大学院8名
横浜国立大学大学院6名
北陸先端科学技術大学院大学5名
電気通信大学大学院5名
北海道大学大学院3名
埼玉大学大学院3名
静岡大学大学院2名

 

東京電機大学の偏差値と倍率

東京電機大学の偏差値

偏差値はどの学部も50前後くらいになっています。

偏差値が一番高いのが、システムデザイン工学部の情報システムの英語外部試験利用入試で55となっています。

こちらの偏差値は工学部2部は入れていません。

学部偏差値
未来科学部47.5~52.5
工学部47.5~52.5
システムデザイン工学部50.0~55.0
理工学部47.5~52.5

 

東京電機大学の倍率

一般前期(2021年度)

学部倍率
未来科学部3.6~12.2
工学部3.0~10.3
システムデザイン工学部4.7~10.8
理工学部2.0~6.5

 

一般後期(2021年度)

学部倍率
未来科学部4.9~13.3
工学部3.4~13.8
システムデザイン工学部5.7~35.4
理工学部2.1~6.9

 

英語外部試験利用(2021年度)

学部倍率
未来科学部4.0~13.6
工学部2.8~10.4
システムデザイン工学部6.0~12.8
理工学部2.9~17.5

 

共通テスト前期(2021年度)

学部倍率
未来科学部4.7~7.1
工学部4.4~7.8
システムデザイン工学部5.1~8.5
理工学部2.1~5.5

 

共通テスト後期(2021年度)

学部倍率
未来科学部5.9
工学部3.6
システムデザイン工学部9.8
理工学部2.6

倍率は理工学部がどの入試方式でも低くなっていますが、電子工学系が英語外部試験利用入試で17.5倍と高くなっています。2020年度は3.1倍、2019年度は3.8倍だったため、2021年度だけが高くなっています。2019年度の受験者数が37名で合格者数が13名。2020年度が受験者数が81名で合格者が26名。2021年度が受験者数105名で合格者数6名となっています。受験者数が増えてますが、合格者数がだいぶ減りました。

理工学部の中では、生命科学系が一番倍率が低くなっています。

 

東京電機大学の攻略法

東京電機大学の2022年度入試の変更点

科目・出題範囲・配点は特に変更しないようです。

総合型選抜・学校推薦型選抜・特別選抜・一般選抜は本人もしくは同居のご家族の方の体調不良によってやむを得ず、欠席された場合は、追試があります。

 

東京電機大学の入試方式について

試験は前期・後期合わせて計7回受験可能です。

前期は、2月1日から2月5日の間で1日に1つの学科・学系が受験可能です。

後期は、2月27日と2月28日の両日が受験可能です。

 

前期は、英語外部試験利用入試と併願できます。英語外部試験利用入試の基準は、英検準2級です。英検準2級を持っていれば、英語の試験は免除されます。英検準2級は、高校中級程度のレベルで、そこまで高いレベルを求められているわけではありません。

 

他の外部試験のスコアは、GTEC(4技能版)が690, TEAP(4技能版)が135, TEAP CBTが235, TOEICが385, IELTSが3.0, Cambridge EnglishがA2(KET)です。

 

東京電機大学の配点について

全ての学部で均等配点です。

学部学科によっては、数IIIがなく受験できたり、理科の代わりに現代文で受験できたりと、文系科目で受験可能になっています。

理工学部生命科学系は、数学がIAIIBで受験でき、倍率も低いことから、受験するのにオススメの学部になります。

 

情報システムデザイン学部

未来科学部(建築学科・情報メディア学科)

英語数学(III含む問題)物理・化学・現代文から1科目合計
100点100点100点300点

 

未来科学部(ロボット・メカトロニクス学科)

工学部

英語数学(III含む問題)物理・化学から選択合計
100点100点100点300点

 

理工学部(理学系・機械工学系・電子工学系・建築都市環境学系)

英語数学(III含む問題か含まない問題の選択)物理・化学から選択合計
100点100点100点300点

 

理工学部(生命科学系)

英語数学(III含む問題か含まない問題の選択)物理・化学・生物から1科目選択合計
100点100点100点300点

 

理工学部(情報システムデザイン学系)

英語数学(III含む問題か含まない問題の選択)物理・化学・現代文から1科目選択合計
100点100点100点300点

 

前期・後期・英語外部試験利用入試に共通している点として、数学満点選抜方式を導入しています。数学満点選抜方式は、数学1科目の得点が100点満点であれば合格とする方式です。

前期・後期・英語外部試験利用入試を受験する方は、

①合格最低点に達する

②数学1科目が100点満点

以上の2点どちらかを達成するれば合格となります。

 

例えば

A君、B君、C君の3人がいて、合格最低点が192点だった場合

 

A君

科目得点
英語60点
数学75点
物理60点
合計195点

 

B君

科目得点
英語60点
数学70点
物理60点
合計190点

 

C君

科目得点
英語30点
数学100点
物理50点
合計180点

 

A君は合計点が195点、B君は190点、C君は180点です。

得点調整などは無視して合格最低点だけみると、192点なので、A君以外は不合格になりますが、数学満点選抜方式があり、C君は数学100点なので、合格ということになります。

 

東京電機大学の共通テスト利用入試のボーダーと倍率

共通テスト利用入試も一般と同様に、理工学部が倍率が低く、なかでも生命科学系が一番倍率が低くなっています。ボーダーも生命科学系だけ60%を下回っていて、共通テスト利用入試でも生命科学系が狙い目だということがわかります。

 

学部・学科ボーダー倍率
システムデザイン工学部|情報システム工学科460(独)/600(76.7%)9.2倍
システムデザイン工学部|デザイン工学科430(独)/600(71.7%)5.7倍
未来科学部|建築学科443(独)/600(73.8%)9.4倍
未来科学部|情報メディア学科442(独)/600(73.7%)5.5倍
未来科学部|ロボット・メカトロニクス学科407(独)/600(67.8%)4.9倍
工学部|電気電子工学科422(独)/600(70.3%)3.8倍
工学部|電子システム工学科422(独)/600(70.3%)4.4倍
工学部|応用化学科428(独)/600(71.3%)3.3倍
工学部|機械工学科433(独)/600(72.2%)5.3倍
工学部|先端機械工学科406(独)/600(67.7%)4.5倍
工学部|情報通信工学科446(独)/600(74.3%)4.7倍
理工学部|理工学科〈理学系〉401(独)/600(66.8%)2.4倍
理工学部|理工学科〈生命科学系〉359(独)/600(59.8%)2.1倍
理工学部|理工学科〈情報システムデザイン学系〉418(独)/600(69.7%)4.6倍
理工学部|理工学科〈機械工学系〉375(独)/600(62.5%)2.5倍
理工学部|理工学科〈電子工学系〉375(独)/600(62.5%)3.0倍
理工学部|理工学科〈建築・都市環境学系〉405(独)/600(67.5%)5.0倍

 

まとめ

東京電機大学は、技術者を排出するための大学として創設されたので、工学系の学部が中心の大学になります。実学を重んじる大学なので、ものづくり体験をカリキュラムに入れています。就職率も98.4%と高くなっています。

東京電機大学の入試で一番特徴的なのが、数学満点選抜方式です。数学満点選抜方式は、他の科目であまり点数が取れなくても、数学が満点の場合、合格という数学が得意な方には有利な入試方式があります。

 

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/