アクシブ本部ブログ

センター国語を8割以上得点するために大切なこと

アクシブアカデミー本部で働く東大生・難関大生による受験経験や受験テクニックをご紹介!

今回のテーマは「センター国語を8割以上得点するために大切なこと」

H先生 お茶の水女子大学 文教育学部芸術・表現行動学科舞踊教育学コース

現代文

→むしろ漢字や意味以外で落とさないことを目指してください!

文章の構造を理解して筆者の主張なのか反論なのか援護なのか、どことどこが同内容なのかを理解するのが第一です。

きちんと読む部分と流し読みするところで緩急をつけて読むのも大事です!

あとは模試などの選択肢に文句をつけられるくらい文章や選択肢の論理を精査しましょう。(センターの過去問はあまりありませんが、模試はたまになんじゃこりゃ!というものがあって、あのときの謎はまだ解けていません……)

古文

→センターに限りませんが、①登場人物の把握②主語に気をつける③古文常識・単語に尽きます。 リード文も活用して、登場人物を把握、そして上下関係をみます。

その後に敬語を手がかりにしながらそれぞれの文の主語は誰なのか意識しながら読みます!あとわからないところは知識不足のせいです。がんばりましょう!

K先生 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻

時間配分と解く順番に気をつける。現代文は過去問を何度も解いて、癖を知る 本文に書いてないことを書いてある選択肢が間違いなので、それを探す。

一発で分からなければ、選択肢の要素ごとに本文に書いてある内容かどうか○×△で評価し、比較して正解を決めた。

K先生 東京大学大学院 農学生命科学研究科 生産環境生物学専攻

まずは自分に最適な時間配分を身につけること。

現代文は相性もあって波が出やすいと思うので、古文漢文を安定して得点できるようにしましょう 古文、漢文は単語、文法、句法といった基本事項を確実にインプットしたらあとは演習あるのみだと思います。

センターの国語は一番安定して取りづらい科目だと思うので、8割以上取れたらほぼ満点みたいなものだと思います笑。

いい意味で気楽に臨みましょう。

K先生 東京大学教養学部文科三類 入学 東京大学医学部健康総合科学科 卒業 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 文化・人間情報学コース 在学

センター国語で8割とるつもりはありませんでした。。笑

古漢はなんとかなるけど、現代文はどうにもならなかったです。実際、センター本番の全失点の8割は国語の失点です。笑

できるだけ点数を取るために、古漢の単語やイディオムは徹底的に暗記し、センターレベルとされるものは全て頭に叩き込みました。

現代文は、とりあえず時間内に解き終えることを目標にして、出来るだけ急いで解くくらいです。あとは模試の解説とかを読んで、考え方を学ぶように努力はしました。

国語、特に現代文は、準備できることに限りがあるので、戦略としては、他の確実に取れる教科で確実に点数を稼ぐ方が安全だとは思います。

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
教室所在地 千川校
〒171-0043東京都豊島区要町3丁目9–7千川三原ビル2F
詳細はこちら
梅島校
〒121-0816 東京都足立区梅島1丁目12−6 高橋ビル2F
詳細はこちら
東陽町校
〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目27−32 玉河ビル6階
詳細はこちら
田原校
〒441-3421 愛知県田原市田原町新清谷 田原町新清谷102−1 田原プラザ 2階
詳細はこちら
アクシブオンライン校
〒113-0033 東京都 文京区 本郷4-1-3-明和本郷ビル4F
詳細はこちら
TEL 0120-542-250
校舎mail 【千川校】senkawa@axiv-academy.com
【梅島校】umejima@axiv-academy.com
【東陽町校】toyocho@axiv-academy.com
【田原校】tahara@axiv-academy.com
【アクシブオンライン校】axiv-online@axivision.co.jp
URL  https://axivacademy.com/