コラム

部活引退後から難関大学に大逆転合格を実現する方法

部活引退後から難関大学に大逆転合格を実現は可能です!

アクシブアカデミーは部活引退後から受験勉強を本格的に始めた生徒でも

たくさんの難関大学合格者を輩出しています!

部活引退後から難関大学に大逆転合格を実現したいという方へ

ぜひ、この記事をお読みください。

 

 

1.部活は最後まで悔いなくやり切ろう

2.部活引退してから1週間は志望校を決めよう

3.志望校から受験科目を確定!不要なものは勉強しないと決めることが大切

4.部活引退後の最初の1週間で年間の勉強計画を立てる!

5.年間計画を立ててからが本格的に大学受験勉強を開始

6.まずは勉強時間の確保!遅れを取り戻すなら平日6時間、休日12時間の勉強は必須

7.夏までは英語を徹底的に(単語→文法→英文解釈→長文読解)

8.暗記科目は秋以降に一気に終わらせよう

9.過去問は11月から本格的に始めよう!

10.学校の勉強は二の次。受験科目以外の学校の授業は内職OK!

11.部活引退後の逆転合格は時間との勝負、やること・やらないことを決めて効率よく勉強しよう

12.部活引退後でもMARCH合格は十分狙えます!最後まであきらめずにがんばろう!

 

1.部活は最後まで悔いなくやり切ろう

高校生にとっては大学受験も大切ですが、部活は青春の大きな割合を占めるので非常に大切だと思います。高2までの2年間思いっきりやってきた部活を高3になって大学受験のためにやめることや手を抜くことは難しいと思います。また、部活への未練があるなかで中途半端な気持ちのまま大学受験勉強を始めてもうまくいきません。

部活は最後までやりきり、引退後にしっかり気持ちを切り替えて大学受験ができるようにしていきましょう。もちろん、部活を行なっている間でもできる受験勉強はあります。オススメは英単語や英文法など暗記が必要なものをしっかり行うことで、夏以降に長文対策などを行うことがスムーズにできます。通学の電車の中やちょっとした空き時間でもできるので、時間をうまく工夫して行なっていただくことが大切です。

2.部活引退してから1週間は志望校を決めよう

部活を引退してからは大学受験に気持ちを切り替えて勉強を始めましょう!

 

しかし、いきなり大学受験の勉強を始めようとしても何をしていいかわからないと思います。なんのために勉強するのかと悩んでいるうちに時間は刻々と過ぎていきます。

 

ですので、部活引退後1週間で絶対に決めてもらいたいことは「志望校」「志望学部」になります。自分が将来どんなことをしていきたいのか、そのためにはどの大学、どの学部に行くことが良いのかを今一度考えましょう。

 

今まではなんとなくでしか考えていなかったことだと思いますが、志望校、志望学部を決めることが実は最も大切ですので、本気で考えてください。

 

この際には今のあなたの学力・偏差値は全く関係ありません。あなたの偏差値がたとえ40台だとしても、夏から始めても早慶・MARCHに合格できるケースはあります。今の偏差値で自分の将来を狭めるのではなく、本当に行きたい大学、行きたい学部を考え、この1週間で決めてください。

3.志望校から受験科目を確定!不要なものは勉強しないと決めることが大切

志望校・志望学部を決めたら受験科目を確定することが大切です。部活を一生懸命やってきたあなたは高1から部活もバイトもせずに勉強に打ち込んでいるその他の生徒より勉強している時間は少なくなります。そんな生徒と一緒に戦わなければならないのが大学受験ですから、同じような勉強方法では難関大学に合格することは難しいでしょう。

 

しかし、高校受験と違って大学受験の違いは2科目や3科目で受験できる難関大学も多数ありますし、国公立大学でも3科目で受けられるという大学もあります。そういう場合は受験科目を減らすことで十分合格レベルまで学力を高めることができますので、受験科目の確定は必須と考えてください。

 

また、受験科目の確定をしたら、受験科目以外の科目に関しては全く勉強しないという気持ちを持っていただいて構いません。もちろん、卒業するために必要最低限の勉強をしてテストを赤点スレスレまで得点する必要はあります。しかし、それ以外は全く勉強する必要がありません。それらを勉強するのであれば、受験科目へ勉強時間を費やしてもらいたいと思っています。

 

不要科目の学校の授業は内職をして受験科目の勉強をすることも必須だと思ってください。逆転合格というのは簡単なものではありません。ですから、全ての時間を受験科目の勉強に費やすという覚悟を持っていただければと思います。

4.部活引退後の最初の1週間で年間の勉強計画を立てる!

志望校・志望学部が決まれば、最初の1週間でもう一つやるべきことは年間の勉強計画を立てることになります。

 

志望大学のレベルはどの程度だから、どの参考書をやらなければならないのかをしっかり調べて進めてください。

 

その際にはアクシブアカデミーなどに無料受験相談していただき、1週間体験いただければ、志望校に合わせた年間計画表をお渡ししますので、活用いただければと思っています。

 

この年間計画が逆転合格には何よりも大切ですので、ぜひ受験のプロに相談してもらえればと思っています。

5.年間計画を立ててからが本格的に大学受験勉強を開始

部活引退後の1週間で志望校・志望学部・年間計画を立ててもらったのであれば、そこからが大学受験勉強の本格スタートです。年間計画表通りに参考書を進めていくことが大切です。

 

しかし、いきなり参考書をやるといっても思い通りに進められなかったり、年間計画を立てただけではなんとなくまだまだ時間があると感じてしまうのが人間です。なんとなく後ろ倒しにしてしまうと夏終わりぐらいに急に時間がないことに気づき、志望校のレベルを下げなくてはいけなくなってしまいます。

 

そうならないための勉強法としては、年間計画を月間計画に落とし、それをさらに細分化して1週間、1日単位まで予定を立てることです。また、予定は月曜〜土曜の6日間の予定を立て、日曜日は調整日を設けるのが良いでしょう。日曜日までパンパンに予定を立ててしまうと遅れてしまった時に取り返しがつかず、モチベーションが下がってしまうケースが多いためです。

 

日曜日はその週のできなかったことや復習に企ててそれ以外の日にしっかり前に進めることが大切です。また、日曜日は次の週の予定を立てる時間にも使いましょう。毎週予定を立てることで、毎日の勉強をしっかり行えるようになります。

 

年間計画を1日単位で何をするかを毎週日曜日に予定を立てるということを繰り返していくことで、着実に前に進んでいくことで実力は必ずつきます。学力を身につけるのに近道はありません。着実に一歩一歩勉強を進めてもらえればと思います。

6.まずは勉強時間の確保!遅れを取り戻すなら平日6時間、休日12時間の勉強は必須

本格的に勉強を始めたら大事になるのが、勉強時間の確保です。これもしっかり意識してもらいたいところです。1日の動きを考えると勉強時間が以外に少ないことがわかります。部活を一生懸命やっていたあなたが逆転合格するには平日は6時間、休日は12時間の勉強をすることが求められます。今まで勉強をあまりできていなかったということであればなおさらです。

 

この勉強時間をどうやって捻出するのかをしっかり考えてもらえればと思います。基本的には食事、お風呂などの生活に必須のこと以外は全て勉強するということになります。通学時間や不要な科目の学校の授業なども勉強時間と考えて勉強時間を確保しましょう。

7.夏までは英語を徹底的に(単語→文法→英文解釈→長文読解)

部活引退後に真っ先に取り組んでもらいたい科目はやはり英語になります。文系も理系もどちらでも必要な科目ですし、偏差値を上げるために時間がかかる科目でもあります。

 

英語は多くの大学・学部で配点を高めるという傾向があります。英語の偏差値が高ければ大学・学部選択の幅を広げることが可能ですので、最初に取り組むことは非常にオススメです。

 

また、英語の勉強方法には順番がありますので、注意が必要です。よくある間違いは入試ではたくさん長文問題がでるから、すぐに長文対策を行うというケースです。これをやっては全くと言っていいほど実力がつきません。長文を読むためにはそのための準備が数多く必要ですので、それを先に行うことが大切になります。

 

英語の勉強方法の順番は「単語(熟語)→文法→英文解釈→長文読解」という順番が適切です。単語・熟語・文法は一緒に進めて問題ないですが、それが終わったら英文解釈、長文読解という順序で必ず行なってください。そうしなければ、長文が読めるようにはなりません。

 

ですので、まず夏までには単語・熟語・文法を徹底的に覚え、できる限り早い段階で英文解釈へ進めていただければと思います。この英文解釈は英語の勉強では本当に重要なもの(苦手生徒には特に)なのですが、学校の先生などは以外に教えてくれないケースがあります。

 

英語を理論的に読むためには絶対に必要なことなのですが英語の先生たちはもともと英語が得意・好きな方々ばかりです。ですので、なんとなくで英文解釈ができてしまっている先生たちが多く苦手な生徒の気持ちがわからずこの英文解釈を軽視するケースが多くあります。苦手な人ほど英文解釈に時間をかけてしっかりやっていただきたいと思っています。

 

英文解釈ができるようになれば、長文読解の勉強もスムーズですし、非常に短時間で偏差値を上げることが可能です。ぜひ、夏までは英語を徹底的に進めていただきたいと思っています。

8.暗記科目は秋以降に一気に終わらせよう

夏までは英語を中心にと書きましたが、それは英語は一度解けるようになると忘れにくいということがあるからです。その点暗記科目の地歴や生物・化学などは忘れてしまいやすく、1ヶ月前はできたのに、その勉強をしていなければ一気に偏差値が下がるということがあります。

 

このような状況に陥らないように、暗記科目は秋以降に一気に行うことがおすすめです。もちろん、高1から着実に勉強してきた方は別ですが、あなたのように部活引退後から本格的に勉強する方はぜひ秋から取り組んでいただければと思っています。

 

秋に一気に取り組むことで2週間でセンターの日本史を20点、30点高めることや1ヶ月しっかり使えば、8割取ることも可能でしょう。暗記科目は集中して一気にやれば流れとして掴みやすいですし、暗記もしやすいという特徴があります。逆転合格には1科目集中して勉強する時期を作ることが効率が良いため、暗記科目は最後に残してやりきってもらいたいと思います。

9.過去問は11月から本格的に始めよう!

過去問は11月から本格的に始めることをオススメしています。過去問は傾向を掴むことも大切ですが、最も大切なことは受験と同様の時間配分で実施して合格点を取れるかどうかを測ることが大切です。

 

過去問を解いて合格点をとれなければやはり合格は難しいです。そのため、しっかり学力をつけて、11月ぐらいから腕試しとしてといてもらうことが大切です。

 

できれば、似ている傾向の学部や複数の大学のものもとくことが大切ですので、直前までしっかり解くようにしてください。

10.学校の勉強は二の次。受験科目以外の学校の授業は内職OK!

逆転合格のためには受験科目以外の勉強は捨てることが大切です。少しでも受験科目の勉強を費やすために学校の授業は二の次、定期テストも赤点スレスレで問題ありません。

 

大学の一般受験には高校の成績は必要ありません。高くても低くても何も気にする必要はありませんので、集中して受験科目の勉強をしましょう。

 

もちろん学校の授業は内職した方が良いでしょう。偏差値40台から早慶やMARCHに合格しようと考えているのであればそれぐらい集中しなければできないことです。学校の授業をしっかり聞いて、受験科目の勉強を減らしてしまい志望校に合格できないのと、学校の先生に少し嫌味を言われながらも内職して憧れの志望校に合格するのはどちらがいいのかをしっかり考えてもらえればと思います。

11.部活引退後の逆転合格は時間との勝負、やること・やらないことを決めて効率よく勉強しよう

色々書きましたが、部活引退後の逆転合格は時間との勝負です。今まで本気で部活をがんばってきたあなたには勉強時間が少ないことは当たり前です。少ない時間をどれだけ効率よく、どれだけ集中して勉強するかが逆転合格には大切になります。

 

やること・やらないことをしっかり決めて、やると決めたことは徹底的にやりきることで逆転合格が見えてきます。また、効率の良い勉強方法はたくさんあります。わからなければ受験のプロに相談するのが良いでしょう。アクシブアカデミーはいつでも無料受験相談をしていますので、ぜひお問い合わせください。

12.部活引退後でもMARCH合格は十分狙えます!最後まであきらめずにがんばろう!

さいごにですが、部活引退後でも早慶・MARCHを目指し、合格を勝ち取ることは十分可能です。諦めてしまえばそこで終わりですが、諦めずに最後まで頑張れば合格を勝ち取ることができるでしょう。

 

大学受験は今までの人生で最も努力が必要なことです。難関大学に進学し、卒業することであなたの人生は確実に良い方向に変わります。今がんばれば将来の選択肢は確実に増えます。それだけは保証できます。なんとなく頑張れない、どうしても自分1人では受験に立ち向かえないという方はぜひ、アクシブアカデミーに無料受験相談にお越しください。

あなたの将来を一緒に考えられればと思っております!

アクシブアカデミーはそんなあなたを本気で応援します

志望校合格のために

 

あなただけの年間計画表を作ります

あなたのためのパーソナルトレーナーをつけます

毎週面談で毎日のやるべきことを明確にします

東大生が1:1で個別授業を行います

映像授業は時間・科目無制限で見放題です

いつでも質問できるように校舎での質問対応はもちろん、LINEでの質問も受け付けます

高校生・高卒生専用の自習室があります

 

このような大学受験生に必要な全ての環境を整えてお待ちしております。まずはあなただけの年間計画表が欲しいというだけでも構いません。無料受験相談、1週間体験にお越しください。

 

あなたの逆転合格を実現できることをお祈りしております。

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名 アクシビジョン株式会社
塾名 アクシブアカデミー
教室所在地 千川校
〒171-0043東京都豊島区要町3丁目9–7千川三原ビル2F
詳細はこちら
梅島校
〒121-0816 東京都足立区梅島1丁目12−6 高橋ビル2F
詳細はこちら
東陽町校
〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目27−32 玉河ビル6階
詳細はこちら
田原校
〒441-3421 愛知県田原市田原町新清谷 田原町新清谷102−1 田原プラザ 2階
詳細はこちら
宝塚校
〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町3丁目6-7栄ビル
詳細はこちら
学園前校
〒631-0036 奈良市学園北1-15-26 ニューロータリー一番館2階
詳細はこちら
鈴鹿平田校
〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯5丁目23-26 2F
詳細はこちら
新発田校
〒957-0053 新潟県新発田市中央町2丁目4-19 高長ビル1階
詳細はこちら
北高崎校
〒370-0075 群馬県高崎市筑縄町6−3 東宝ビル2F
詳細はこちら
豊中校
〒560-0003 大阪府豊中市東豊中町6-1-2 豊中大成ビル2F
詳細はこちら
北越谷校
〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷4-21-5 橋本ビル3階
詳細はこちら
アクシブオンライン校
〒113-0033 東京都 文京区 本郷4-1-3-明和本郷ビル4F
詳細はこちら
TEL 0120-542-250
校舎mail 【千川校】senkawa@axiv-academy.com
【梅島校】umejima@axiv-academy.com
【東陽町校】toyocho@axiv-academy.com
【田原校】tahara@axiv-academy.com
【宝塚校】takarazuka@axiv-academy.com
【学園前校】gakuenmae@axiv-academy.com
【鈴鹿平田校】suzuka_hirata@axiv-academy.com
【新発田校】 shibata@axiv-academy.com
【北高崎校】kitatakasaki@axiv-academy.com
【豊中校】toyonaka@axiv-academy.com
【北越谷校】kitakoshigaya@axiv-academy.com
【アクシブオンライン校】axiv-online@axivision.co.jp
URL  https://axivacademy.com/