コラム

【大学受験の勉強法】部活と両立するために意識するべきこと

部活中は部活のことだけ考えよう

部活を引退する時期は高校の方針によってさまざまです。3年生の夏休みまで続けるケースもあれば、3年生に進級するときに引退するケースもあります。どの場合であっても、引退の前から大学受験を意識することが多いでしょう。人によっては1年生の頃から気になる人もいるかもしれません。しかし部活をしている時は部活に集中することが大切です。集中力が欠けていると怪我をしてしまう恐れがあります。大きな怪我をすると勉強にも支障がでます。また部活で養う忍耐力やチャレンジ精神は受験においても役に立ちます。ただし受験を意識して集中できていないと、そのような力も育ちにくいです。部活は決して無駄にならないので、集中して取り組んでください。

部活は勉強の息抜きと考える

勉強をしっかりしている生徒は、両立するのが苦しいと感じることも多いでしょう。楽しかったはずの部活が、足かせのような存在になっていませんか。そのような場合は、勉強の息抜きの時間と考えると良いです。どのような人でも、ひたすら勉強だけをしていると気が滅入ってきます。何か楽しいことをしてリフレッシュすると、また前向きに机に向かえるようになるのです。その役割を部活が担ってくれていると考えられます。分かりにくければ、部活がない生活をイメージしてください。息が詰まるような感覚に襲われる人が多いでしょう。受験の直前になると必然的にそのような生活になるので、それまでは部活を息抜きのために有効活用するのがおすすめです。

部活で疲れたからといって勉強をしないのはナンセンス

高校生にとって部活を通して得るものは非常に大切です。しかし部活を優先しすぎるのは良くありません。疲れたからといって、家で休んでばかりいると取り返しのつかない事態になります。高校生にとって最も大切なのは学業だからです。部活のせいで勉強をしなければ、受験対策は遅れていく一方です。しっかり勉強をしている生徒に大きな差を付けられることになるでしょう。部活に集中することは大切ですが、勉強をないがしろにして良いわけではありません。とても疲れた日であっても少しは勉強することが大切です。考える気力が湧いてこないときは、暗記科目を中心に取り組むなどの工夫をしてください。そのようにして毎日勉強をする習慣をつけておきましょう。

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名アクシビジョン株式会社
塾名アクシブアカデミー
TEL0120-542-250
URL https://axivacademy.com/
教室