今回の内容

文理選択を悩んでいます。どういったタイミングでかつ、どんな方法で決めれば良いのかをいくつかのパターンと合わせて解説しています。

チャンネル概要

アクシブYouTube予備校は全国に教室のある「逆転合格できる塾・予備校No1」に選ばれたアクシブアカデミーが運営するYouTubeチャンネルです。毎日18時に更新していきます。

文字で読みたい方はこちら!

鈴木
鈴木
こんにちは、アクシブの鈴木です。
こんにちは、アクシブの朝倉です。ゆうじ先生、今日も突撃LINE受験相談、ガンガンやっていきたいと思いますが。文理選択に悩んでいますっていう高1生からの問い合わせというか、相談なんですけど。一般的に文理選択って、みんな進学校でない学校だと、賢い子は理系だよみたいな雰囲気が流れる。僕けっこう進学校じゃない学校なので、そういう雰囲気が流れてたんですね。他には、数学とか理科好きだから、得意だから理系に行くとか、そうじゃないから文系に行くみたいなケースありますけど、これ悩んでるっていうことは、勉強ではある程度いけるかなっていうところはあるんだろうけど、どうしたら一番悩まずに進めていけるかっていうの、何かありますか?
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
難しいですね。まず、将来像があるとスパッと決まりますよね。
そうですね。まずそこ。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
本当はそれが一番いい。
それが一番ですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
こういう職業につきたいんだ、だからこういう大学に行くんだ。つまりこれが文系だ理系だ、じゃこっちの文系、理系に行きましょうが一番きれいですね。ただ、そうは言ってもなかなかそれは難しいぞという風になった場合。今度は、学部から決めるパターン。学問から考えるパターンですね。これは、学部学科の本とかって出てるんですよ。それを見てもらって、僕よくやるのは、興味のあるもの、興味のないものをチェックしてくれと。学部ですね。興味のあるものは、まあそれはいいじゃないですか。で、興味のないもの、この学部だけは行きたくないみたいなの、あると思うんですよ。もう受け付けませんみたいなね。そういうのを削ってってもらって、君が行きたいのは文系の方だね、理系の方だねっていうのが決まってくるんだったらより良いですよね。そこから詳細をしっかりと見ていって、大丈夫だなと、こういう学問やってくぞ、将来的にはこういう道もあるぞっていう話をして、そこで決まっていくパターン。ただ、それでも決まらない。たくさんやりたいことがある。じゃどうしようかっていうところなんですけど、もうここは多少リスクは出てくるんですけど、今度はどの大学に行きたいかっていう選択。例えば自分が、この大学よりも上に行きたい、こういう大学に行きたいっていうのがあった時に、じゃそこに対して自分が行きやすい科目は何なのかっていうことを考えていく。
受験みたいな感じですね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
そうですね。まだ1年生の段階なので、全部の科目やってるわけじゃないじゃないですか。ただ、何かしらのものには触れてるわけで、英数国理社触れてると思うんですよ。その中でいけそうかどうか、配点とかを見てもらって。例えば理系でこの大学の理系に行きたい。そうすると、やたらと数学頑張らないといけないぞ。で、数学いま学校のテストとか見てても、これくらいの点数だと。数IIIってもっと難しくなるっていう噂だしなと。だから文系にしようかなとか、っていうのはいいと思っています。ただやっぱりこの時には、将来像をあまり考えていないっていうのはあるので、中には理系に行っても途中で文転するとかいう子が出てきちゃいます。
出てきちゃいますね。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
なので、結構大事なことを早めに決めないといけないっていうのが文理選択なんですけど、最初のうちからちゃんと考えてほしい。これミスっちゃうと結構大変かなと思います。なので今言ったやり方ですね。
そうですね。その辺り、私も文理選択、私は迷わなかったんですけど、深く考えてはなかったんですよ。数学とか理科とかの方が好きだったので、理系に行こうっていうのはそこは決まってたんですけど。最終的に大学どこ行こうかなって思うと、私は経営に興味があったので、経営学部に行きたかったんです。経営学部みたいなところ、見るじゃないですか。理系じゃないじゃないですか、まず。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
文系ですね。
文系ですね。今は理系科目でも、経営学部とか経済学部受けられる大学ありますけど、私の時は全くなくてですね。私立も国公立も。どうしようどうしようってなったら、その時は名前は経営工学部とか、なんかあったんですよ。ちょっと経営も感じられるんだなっていう理系の学部があったんで、そこだけ行く。そのために、関西にいたんですけど、東京の大学も見て、東京の大学にそういうのがあったからそれも受けようみたいな。そういうのがギリギリあったんですけど、そもそもない場合だと、その文理選択はすごく悲しくなってしまうので。結局私、違うところいったんですけどね。なので、就職とかそういうことにはあんまり関係ないなっていうのは今は思うんですけど、その時はどうしようかって悩んで、学部的に第二志望のところに行ったんですけど。そういうのは意識して、今から考えておく方が失敗しない。今は文系も理系もいける大学とか、文系と理系で明確に分かれていないような大学ありますよね。総合情報学部みたいな、映像学部みたいな。そういうのはどちらも大丈夫だと思いますが、やっぱり文理選択は将来を見据えて、今の科目だけでじゃなくて、将来を見据えて考えてもらえたらいいんじゃないかなと思っています。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
そうですね。基本はやっぱり皆さん、今得意か不得意かだけで考えちゃいますからね。
そうなんですよ。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
ただ苦手なところにいくと、それはそれで大変ですからね。
それは難しい。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
それはもう難しい。
弁護士になりたいって言って理系に行くっていうとちょっと違いますし、医学部行きたいって言ってるのに、医学部行きたいって言って理系に行かない子はいないと思いますけど。そういうのを考えていくところは、今だけではなく将来を見据えて。苦手だったら苦手を克服して頑張るのか、文転するのかになってしまいますが、そこは大事に考えて、先輩とか塾の先生とかにぜひ相談してもらえたらなと思っておりますので。しっかり文理選択は考えてもらえたらなと思っております。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
そうですね。将来像を一回見てください。
はい。じゃ今回の動画はここまでにしたいと思います。有難うございました。
朝倉
朝倉
鈴木
鈴木
有難うございました。

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは無料体験へ