コラム

神戸大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【5/3更新】

こんにちはアクシブアカデミーです。

 

今回は神戸大学の入試情報についてご紹介します。共通テストが2021年から導入されます。

神戸大学も共通テストを導入する2021年から入試方式等が変わるようです。

神戸大学の2021年度の入試方式や配点ですが、

・記述式試験の導入

・英語外部試験の導入

を前提に発表された情報から変更されていることに注意しましょう。

 

この記事を読んで欲しい人は

・神戸大学の入試体制がどう変わるのか知りたい人

になります

神戸大学HPの情報をもとに入試変更点をわかりやすく解説していきます。

こちらもおススメ:私の大学自慢「神大に通っている私の大学自慢聞いてください!」Vol2 神戸大学編

 

【5/2更新】神戸大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開

Man Wearing Black and White Stripe Shirt Looking at White Printer Papers on the Wall

 

そもそもなぜセンター試験から共通テストに変わったのでしょうか。

これには私たち現代人に求められるスキルが変わってきていることが大きく関係しています。

ITやAIが台頭してきた現代ではただ覚えているだけではなく、覚えた知識をどう生かしていくのかがとても重要になっています。

また、世界と比べた日本の教育レベルも問題になっています。

中学校までの教育レベルは世界と比べても高いといわれていますが、高校・大学の成果を見てみると、相対的に低くなってしまいます。

こうした現状を踏まえて、大学入試制度改革が行われているのです。

こちらの記事ではなぜセンター試験が共通テストに代わったかを詳しく説明していますので是非参考にしてみてください。

なんでセンター試験は廃止なの?なくなる理由と私達の共通テストへの対策法

 

 

2021年度入試からの神戸大学の主な入試変更点

英語の配点はセンター試験から変わらず

センター試験と共通テストの配点比率は次のように変更されました。

試験名リーディングリスニング
センター試験200点50点
大学入学入学共通テスト100点100点

 

しかし、共通テストの配点をどう利用するのかは各大学によって大きく異なっています。

こちらが各大学の配点比率になります。

大学名リーディング:リスニング
北海道大学1:1
東北大学3:1
東京大学7:3
名古屋大学3:1
京都大学3:1
大阪大学3:1
九州大学情報なし
一橋大学1:1
東工大1:1

神戸大学では共通テストの配点を

リーディング160点・リスニング40点の4:1で利用するようです。

これまでのセンター試験と配点は変わらないことになります。

入試区分について

変更前変更後
一般入試一般選抜
AO入試総合型選抜
「志」特別入試「志」特別選抜
推薦入試学校推薦型選抜
社会人特別入試社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別入試私費外国人(留)学生特別選抜

 

神戸大学から発表されている情報一覧

2019年3月22日発表の情報

募集人員の変更について

2019年11月29日発表の情報

2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜における英語資格・検定試験の活用について

神戸大学入学者選抜における英語資格・検定試験の活用については、2019年9月26日に公表しているところですが、11月1日、文部科学大臣より、令和2年度の大学入試における英語資格・検定試験活用のための「大学入試英語成績提供システム」の導入を見送り、延期することが表明されました。
神戸大学では、2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜における英語資格・検定試験の活用につき、一般選抜において、「大学入試センターが認定した全ての民間の英語資格・検定試験の成績を本学への出願要件として活用し、出願要件の基準は、CEFR対照表における「A2」レベル以上とします。」と公表しましたが、今回の「大学入試英語成績提供システム」の導入の延期措置に伴い、出願要件として活用しないこととします。
なお、総合型選抜(現行のAO入試)及び学校推薦型選抜(現行の推薦入試)につきましては、9月26日に公表しましたとおり、「大学入試英語成績提供システム」を利用しないこととしております。ただし、総合型選抜では「志」特別入試の一部の学部・学科、及び学校推薦型選抜では国際人間科学部グローバル文化学科において、引き続き現行と同様、英語資格・検定試験の結果を活用する予定です。他の情報も含め詳細につきましては、決定次第、速やかに公表を行います。

引用元

 

2019年12月23日発表の情報

2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜における入試方法等の変更等について

2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜における入試方法等の変更について、このたび、2021年度学部入学者選抜の詳細を決定しましたのでお知らせいたします。

なお、大学入学共通テストの記述式試験結果(数学及び国語)の活用を公表していたところですが、12月17日、文部科学大臣より導入を見送ることが表明されたことを受け、これを活用しないこととします。
受験者ならびに関係の皆様にご迷惑をおかけしたことについて、お詫び申し上げます。

1.入試区分について
本学が実施する入学者選抜の入試区分について、次のとおり名称を変更します。

入試区分
一般入試
AO入試
「志」特別入試
推薦入試
社会人特別入試
私費外国人(留)学生特別入試

入試区分
一般選抜
総合型選抜
「志」特別選抜
学校推薦型選抜
社会人特別選抜
私費外国人(留)学生特別選抜

【主な変更点】
○大学入学共通テストの英語の配点比率
外国語で「英語」を選択した者の成績は、リーディングとリスニングの配点比率を4:1とし、リーディング100点満点を160点満点に、リスニング100点満点を40点満点に換算し、合計得点200点満点を学部・学科等が定めている満点(配点)に換算します。また、リスニングを免除された者については、リーディング(100点満点)を200点満点に換算したうえで、各学部・学科等が定めている満点(配点)に換算します。
○その他の変更
次の学部学科等において変更があります。詳細は別紙1 を確認ください(主な変更点には下線部を付記しています。)。
1
・医学部医学科
医学部医学科における2段階選抜方法を変更します。
・工学部
工学部建築学科、市民工学科、機械工学科、応用化学科、情報知能工学科の配点を変更
します。
3.総合型選抜及び学校推薦型選抜の変更について
【主な変更点】
○大学入学共通テストの英語の配点比率
外国語で「英語」を選択した者のリーディングとリスニングの配点比率は、一般選抜と同様とします(前ページを参照ください。)。
○その他の変更
・学校推薦型選抜及び総合型選抜
次の学部学科等において変更があります。詳細は別紙2を確認ください(主な変更点には下線部を付記しています。)。
〔国際人間科学部〕
グローバル文化学科(学校推薦型選抜)
環境共生学科『理数系科目受験』(総合型選抜)
〔経営学部(学校推薦型選抜)〕
〔理学部〕(総合型選抜)
生物学科
惑星学科
〔医学部保健学科〕
・「志」特別選抜の変更について
次の学部学科等において変更があります。詳細は別紙3 を確認ください(主な変更点には下線部を付記しています。)。
〔国際人間科学部環境共生学科〕
〔法学部〕
〔工学部市民工学科〕
〔工学部電気電子工学科〕
〔工学部機械工学科〕
〔工学部応用化学科〕
〔工学部情報知能工学科〕
〔農学部資源生命科学科応用植物学コース〕
2
〔海事科学部グローバル輸送科学科航海マネジメントコース〕
〔海事科学部グローバル輸送科学科ロジスティクスコース〕
〔海事科学部海洋安全システム科学科〕

4.海洋政策科学部(仮称)の入学者選抜について
2021年度から海事科学部を発展的に解消し、新たに海洋政策科学部(仮称)を設置する予定です。海洋政策科学部(仮称)の入学者選抜は、次のとおりです。
・一般選抜(前期日程・後期日程) 募集人員:前期日程145名、後期日程40名
・「志」特別選抜 募集人員:15名
・私費外国人(留)学生特別選抜 募集人員:若干名
新学部については文部科学省への設置計画提出に向けて協議中のため、学部名称や入学者選抜方法等はあくまで予定であり、今後変更することがあります。

引用元

 

2020年3月2日発表の情報

2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜における入試方法等の変更等について

2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜における入試方法等の変更について、検討中としておりました海事科学部の「志」特別選抜の詳細内容を決定しましたので、別表の通りお知らせいたします。
また、2019年12月23日に公表しております海洋政策科学部(仮称)の受験区分のうち、前期日程における「理系科目重視型受験」「文系科目重視型受験」の募集人員を、別表の通りそれぞれ「理系科目重視型受験105人➝115人」「文系科目重視型受験40人➝30人」に変更します。
このことに伴い、2021年度(2020年度実施)神戸大学入学者選抜の募集人員一覧を別表のとおり更新します。

引用元

別紙/詳細情報は引用元を参照してください。

 

まとめ

Person Writing While Using Phone

 

いかがだったでしょうか。

大学入試センターが発表している情報が変わっていくにつれて、神戸大学もそれに対応して次々と新しい情報を掲載しています。

今年度はセンター試験が共通テストに変更されるだけでなく、コロナウイルスの影響のあり、各大学で情報が変更されていくことも予想されます。

そうした中で早く情報を手に入れてそれに合わせて対策を行っていくことは受験戦略上とても大切なことです。

2021年度の入試に関しては情報が修正されていることなども多くありますので、注意しながら情報収集を行うようにしてください。

 

また、アクシブアカデミーでは

・現役東大生による参考書分析結果や具体的な進め方の説明

・共通テスト試行問題分析

・共通テスト導入による各大学の入試制度の変更点

などを解説した記事を毎日一本以上のペースで更新しています。

ぜひチェックしてみてください。

 

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ