宇都宮大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【5/18更新】


こんにちはアクシブアカデミーです。

 

今回は宇都宮大学の入試情報についてご紹介します。共通テストが2021年から導入されます。

宇都宮大学も共通テストを導入する2021年から入試方式等が変わるようです。

宇都宮大学の2021年度の入試方式や配点ですが、

・記述式試験の導入

・英語外部試験の導入

を前提に発表された情報から変更されていることに注意しましょう。

 

この記事を読んで欲しい人は

・宇都宮大学の入試体制がどう変わるのか知りたい人

になります

宇都宮大学HPの情報をもとに入試変更点をわかりやすく解説していきます。

 

【5/17更新】宇都宮大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開

 

 

そもそもなぜセンター試験から共通テストに変わったのでしょうか。

これには私たち現代人に求められるスキルが変わってきていることが大きく関係しています。

ITやAIが台頭してきた現代ではただ覚えているだけではなく、覚えた知識をどう生かしていくのかがとても重要になっています。

また、世界と比べた日本の教育レベルも問題になっています。

中学校までの教育レベルは世界と比べても高いといわれていますが、高校・大学の成果を見てみると、相対的に低くなってしまいます。

こうした現状を踏まえて、大学入試制度改革が行われているのです。

こちらの記事ではなぜセンター試験が共通テストに代わったかを詳しく説明していますので是非参考にしてみてください。

▼関連リンク

2021年度入試からの宇都宮大学の主な入試変更点

英語の配点はセンター試験から変わらず

センター試験と共通テストの配点比率は次のように変更されました。

試験名リーディングリスニング
センター試験200点50点
大学入学入学共通テスト100点100点

 

しかし、共通テストの配点をどう利用するのかは各大学によって大きく異なっています。

こちらが主要大学の配点比率になります。

大学名リーディング:リスニング
北海道大学1:1
東北大学3:1
東京大学7:3
名古屋大学3:1
京都大学3:1
大阪大学3:1
九州大学情報なし
一橋大学1:1
東工大1:1

 

宇都宮大学は共通テスト英語の配点を3:1にすると公表しています。

 

 

また、国公立大学の英語の配点はこちらの記事でまとめていますので気になる方は参照してみてください。

【国立大学受験生必見】国公立大学 共通テスト英語の配点一覧

主体性評価について

英語の配点同様、各大学で対応が異なっているのがこの主体性評価です。

宇都宮大学からは月のように発表されています。

一般選抜における、主体性を持ち、さまざまな人々と協働しつつ学習する態度の評価(いわゆる、「主体性評価」)は、調査書を主体に行います。また、調査書に加えて、e-Portfolioの提出も可としますがあくまでも提出は任意とし、調査書のみ提出した受験生と評価の上で差が出ないように配慮します。

引用元


2021年度入試に関して宇都宮大学から発表されている情報一覧

令和3年度(2021年度)宇都宮大学入学者選抜の見直しについて【大学入学共通テスト記述式問題見送り関連(第4報)】

参考URL

令和3年度宇都宮大学入学者選抜方法の変更点について(予告・公表)【3月19日一部変更】

参考URL

令和3年度(2021年度)宇都宮大学入学者選抜について【英語外部資格・検定試験の取り扱い(第3報)】

参考URL

令和3年度宇都宮大学入学者選抜方法の変更点について(予告・公表)【11月29日一部変更】

参考URL

令和3年度大学入学者選抜における大学入学共通テスト及び英語外部資格・検定試験の利用状況(宇都宮大学)

参考URL

令和3年度(2021年度)宇都宮大学入学者選抜方法の変更点について(予告・公表)

参考URL

令和3年度(2021年度)宇都宮大学入学者選抜について(予告)【第2報】

参考URL

令和3年度(2021年度)宇都宮大学入学者選抜について(予告)

参考URL

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか。

大学入試センターが発表している情報が変わっていくにつれて、宇都宮大学もそれに対応して次々と新しい情報を掲載しています。

今年度はセンター試験が共通テストに変更されるだけでなく、コロナウイルスの影響のあり、各大学で情報が変更されていくことも予想されます。

そうした中で早く情報を手に入れてそれに合わせて対策を行っていくことは受験戦略上とても大切なことです。

2021年度の入試に関しては情報が修正されていることなども多くありますので、注意しながら情報収集を行うようにしてください。

 

また、アクシブアカデミーでは

・現役東大生による参考書分析結果や具体的な進め方の説明

・共通テスト試行問題分析

・共通テスト導入による各大学の入試制度の変更点

などを解説した記事を毎日一本以上のペースで更新しています。

ぜひチェックしてみてください。

 

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは無料体験へ