LINEでお問い合わせ 24時間受付中/年中無休
お問い合わせはこちら
AXIV ACADEMY YouTube予備校

毎日通い続けることで勉強が日常に!アクシブは勉強しやすい環境!

名 前ヨシミツさん
進学先同志社大学

初めはなかなか模試が伸びなかった

 

―――合格おめでとうございます。毎日勉強するのは大変だったと思いますが、受験生活はどんなことがつらかったですか?

「最初の頃、なかなか模試の成績が伸びなかったのでしんどかったです。でも、お父さんに“模試を受けることによって自分の実力が分かる。実力を知っていないと始まらないから自信がなくても受けろ”と助言をもらいました。それでも、結果が伸びなかったときはつらかったです」

 

―――受験生活で一番大事にしていたことは何ですか?

「朝起きるのが苦手だったんですけど、とりあえず絶対毎日アクシブに通い続けようと意識しました。雨でも関係なく通っていると、モチベーションに繋がります」

 

塾選びのポイントは“個人で突っ切れるかどうか”

 

―――浪人することになって、アクシブに入ってくれましたね。塾選びの際にどんな塾がいいという理想はありましたか?

「集団の塾は嫌でした。個人で突っ切りたいと思っていたんです。プラス周りにサポートしてくれる人がいたら助かると思っていました。なので、アクシブにして良かったです」

 

―――アクシブ以外の塾は行ったことがありますか?

「違う塾からパンフレットはもらいました。でも、体験自体は行ってないです。最初にアクシブの説明を聞いて体験して、一応パンフレットをくれた塾の説明も聞いてみて。結局アクシブに戻ってきました」

 

―――アクシブに戻ってきた理由は何ですか?

「良くも悪くも自分次第で変われるみたいなところが良かったからです。特に浪人は自分次第で結果が大きく変わるので、1人でも勉強しやすい環境が整っているアクシブがいいと思って戻ってきました」

 

勉強が当たり前になって、つらさ軽減

 

―――アクシブで過ごした浪人生活はどうでしたか?

「勉強することが当たり前になりました。勉強するのがつらくなくなったのが一番大きいです。アクシブが毎日開いているので毎日通うようにしたら、自然と勉強が日常に入りましたね。そこまでつらくならず、頑張れました」

 

―――どうして日常生活に勉強が入ったと思いますか?

「勉強をしないといけないっていう責任感はもちろんありました。それと、アクシブでは担当の先生が1人付いてくれますよね。なので、先生に恩返しじゃないけど、責任はうすうす感じていました。サボるわけにはいかないから、自分を上げようっていう感じです」

 

―――アクシブだから続けられたと思うことはありますか?

「毎日開いているのはありがたいです。あと、自習室は横壁の仕切りがあって自分の空間に入りやすい。生徒が多すぎることもないので、周りの騒音が気になりません。アクシブの設備があったので、しっかりやりきれたと思います」

 

受験生にメッセージ

 

―――どんな高校生にアクシブを勧めたいですか?

「勧めたいのは、科目などで苦手と得意の差がはっきりしている子です。全体的な勉強は集団の塾で鍛えた方がいい面もあるかもしれませんが。個別のメリットは、苦手をフォローしてくれるところなので、好き嫌いが激しい子の方が向いていると思います」

 

―――最後に、これからの受験生たちへアドバイスをお願いします。

「とりあえず疲れていても、毎日勉強することを第1にする。あと、携帯は触らない。それが一番受かると思います。僕は毎日アクシブに行くことで、その日の勉強が始まるっていう習慣が身に付きました。最初はつらくても、勉強は座っていたら慣れます!頑張ってください」

 

―――ありがとうございます!大学生活、楽しんでくださいね。応援しています!

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは無料体験へ