アクシブアカデミー西宮北口校

受験相談

大学受験、いつから始めるべき!?

こんにちは!アクシブ西宮北口の横山です!

 

今回は、大学受験の勉強開始時期について触れていきます。

 

以下、ベネッセ様より引用しています。

https://manabi.benesse.ne.jp/plus/learn/learn055/

 

 

 

以下、文章を福井新聞様の記事より引用

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1034466

2020年大学入試の文部科学省のまとめによると、国立大学(82大学394学部)の志願者は30万7192人で、倍率は3・9倍だった。

 

倍率が3.9倍ということは、合格の排出率は約26%

もちろん、個人個人の能力差は確率では測れないですし

確実な話とは言えませんが…

 

単純に考えれば…

高校2年生の夏休み前に始めている人達(11.7%)と

高校2年生の夏休み中二始めている人達(13.0%)を合わせれば

24.7%。ここの大多数が合格をもぎ取っていくと考えた方が妥当ということになります。

 

その他の要素として

浪人生の存在があります。現役生徒と比べ、1年余計に受験勉強をしていますので

現役生からすれば脅威です。

実際は、ほとんどが浪人生が合格をかっさらっていくと

考えた方が良いでしょう。

 

ですので、国公立受験に話を絞れば

高校2年生の夏では遅い

と言い換えることもできると思います。

 

これらを踏まえて、個人的な見解になりますが

国公立受験は2カ年計画と考えるべきであると思います。

 

つまり、2年生の1学期開始と共に、予備校に通い始める

もしくは、受験勉強を開始するということです。

 

根拠が少ないですが、この辺にしておきます。

いつでも受験相談を受け付けていますので

通える範囲の方々はぜひ、アクシブ西宮北口までお越しください。

お待ちしております。

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。