アクシブアカデミー東陽町校

近隣の大学情報

武蔵野大学の入試や進路のご紹介

東京都江東区東陽町にあるアクシブアカデミー東陽町校です。今回のご紹介大学は武蔵野大学です!

武蔵野大学とは

東京都江東区の有明に本部を構えている私立大学が武蔵野大学であり、1965年に設置されて以降多くの優秀な学生を輩出しています。

グローバル学部をはじめ工学部や法学部、経済学部や文学部など多くの学部と学科を揃えており学生達が伸ばしたいと考えている能力をいかんなく伸ばす事ができる点が高い人気と高評判の理由です。 また、在籍している学生達により多くの分野を学んでもらい広い知見を持ってもらうという事を目的にし、他の大学との連携も密に行われているのが特徴でもあります。

他校との間における単位互換制度により、放送大学学園で得た単位を武蔵野大学を卒業するための単位に充てる事もでき、単位取得について心配する事無く思い思いに学びを深めていく事ができます。

武蔵野大学のオススメポイント

武蔵野大学で優れているのはより良い環境下で学びを深めていく事ができる点であり、メインとなる有明のキャンパスではキャンパスを中心にして開発が進められているため、先進的かつ近代的な雰囲気の中で学習していく事ができます。 しかも、キャンパス内は非常に国際的な雰囲気が強く感じられる雰囲気になっているため、グローバルな視点を持った考え方が培われやすく、将来的に世界を股にかけた逸材になるべく進路を決する学生も多いです。

また、学部にも左右されますが文学部を除き法学部や経済学部、人間科学部や教育学部などは共通して大企業への就職率が高いというのも武蔵野大学の特徴でもあります。 さらに、大学の風土により就職後は海外戦略のリーダーに抜擢されるなど、個々が目覚ましい活躍をしています。

武蔵野大学の入試のポイント

武蔵野大学の全体的な偏差値は50前後で推移しており、その中でも薬学部は取り分けて高い水準で推移していて、57という偏差値を記録している上に倍率も10倍と高いです。 薬学部が突出して高いというのは事実ですが、大学の全体を通して競争率が高い事には変わりないため、進路に関わらず全ての学部にて入念な受験対策をする事が重要です。

そのような武蔵野大学においては全ての学部において入試試験は選択形式の問題が出題されるため、選択形式を解く事に慣れておいたり対策を考える事が合格を勝ち取るために欠かせません。 中でも英語については会話文と文法問題、並べ替え問題と長文が各々1つずつ出題されるのですが全て合わせた47問を1時間で解く必要があるため、1問あたり1分程度で解けるようにする必要があります。

武蔵野大学キャンパス所在地

有明キャンパス

〒135-8181  東京都江東区有明3丁目3の3
TEL (03)5530-7300 (入試センター事務課直通)
りんかい線国際展示場駅から徒歩7分。または、ゆりかもめ国際展示場正門駅から徒歩6分

武蔵野キャンパス

〒202-8585  東京都西東京市新町1丁目1の20
JR・京王井の頭線吉祥寺駅からバスで約15分、またはJR三鷹駅からバスで約10分、またはJR武蔵境駅からバス約7分

 

アクシブアカデミー東陽町校では毎日

無料の受験相談を行なっております。

お気軽にお問い合わせください。

☎️:0120ー542ー250

お問い合わせフォームはこちら

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。