アクシブアカデミー東陽町校

ブログ

法政大学文学部心理学科を攻略!

こんにちは!

東陽町校の及川です!

本日は法政大学文学部心理学科についてお伝えします!

法政大学に行きたい人、心理学に興味のある人はもちろんのこと

まだ将来やりたいことがわからない人も参考になるので、ぜひ読んでみてください!!

 

そもそも心理学とは?

「心理学」

この言葉は誰もが聞いたことがあると思います。

認知心理学、犯罪心理学、スポーツ心理学、教育心理学・・・などなど

ドラマやニュースでよく耳にする言葉です。

しかし、いざ心理学とは何ですか?と聞かれると答えに困ってしまうのではないでしょうか?

 

心理学とは 心の世界を科学的に分析していく学問 です。

人はどういった心境の時にどういった行動を起こすのか、どういった体の反応をするのか、など

心や体のメカニズムを科学的に分析・解明していく学問とも言えます。

(「心理学って心理テストみたいな感じっしょ」「心理学を学ぶと人の心が読めるのかな」と私が思っていたのは内緒です)

 

法政大学では具体的にどんなことをやるのー?というのが気になる方は

法政大学のシラバス(授業の概要が書かれているもの)が公開されているのでぜひご覧ください!

➡︎https://syllabus.hosei.ac.jp/web/show.php?nendo=2020&gakubueng=AB&t_mode=pc

 

卒業後の進路

心理学科を卒業した後はどのような仕事に就いているのでしょうか?

私が真っ先に思い浮かんだのはカウンセラーでした。

他にはどんな仕事についているのか見てみましょう!

 

心理学の可能性は無限大!?

下のグラフは法政大学文学部心理学科の卒業後の進路グラフです。

 

なんと!!

様々な職種に就職して活躍されていますね!

心理学を学ぶことで自己発見や問題解決力、リサーチし分析する力などを習得することが出来ます。

この力はどの職種でも必要な力なので、様々な職種で活躍することができるのです。

一般企業だけではなく、自治体関係(教育相談機関、福祉関係機関、ハローワーク、司法・矯正機関など)や

学校の先生、博物館学芸員、国家公務員、地方公務員、大学院への進学などもあります。

 

取得できる資格

上にさらっと書きましたが法政大学の心理学科を卒業後は学校の先生にもなれます。

学校の先生になるためには教員免許が必要なので、法政大学の心理学科では教員免許の取得が可能だということです!

その他にもどんな資格が取れるのでしょうか?

  • 認定心理士
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(社会)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事

こんなに様々な資格が取得できるのですね!

ただし、資格によってどの授業を受けるか変わってくる場合があるので確認が必要です。

 

一般入試対策

さて、心理学科に興味がわいてきた、心理学科に行きたい気持ちがさらに強くなったという人もいるのではないでしょうか?(いてくれると非常に嬉しい)

これまでの内容は入学後の話が多かったですが、まずは合格しなければそのスタートラインにも立てません。

なので、最後に法政大学文学部心理学科の一般入試対策のお話をしますので合格に向けて参考にしてください!

※こちらは2020年6月時点の情報です。入試日程や科目など変更になる場合もございますので、必ず法政大学のHPをご確認ください。

試験は一発勝負じゃない!?

いきなり入試対策に入る前に入試の制度そのものについてお伝えします。

意外と知らない人が多いのですが一般入試(筆記試験)にもいくつか種類があり、

同じ学部、学科の試験を何度か受けられる場合があります。

法政大学文学部心理学科の場合

  • T日程入試
  • A方式
  • B方式
  • C方式

この4つの入試方式があり、心理学科の場合は最大で4回受験ができるということになります。

 

4回・・・

驚きですよね!!

筆記試験は一発勝負のイメージがありますが、最大で4回もチャンスがあるんです!!

合格になるチャンスは多い方が良いですよね!

※学部や学科によって異なるので全ての学部学科が4回受験できるわけではありません。

 

入試方式によって戦略が変わる!?

では、4つの入試方式の特徴を見ていきましょう!

入試方式によって受験科目や日程が変わるので、きちんと調べて対策する必要があります。

T日程

統一日程とも言われる入試方式で法政大学独自の入試試験2科目で合否が判定されます。

心理学科の場合は

  • 英語(リスニングなし)必須
  • 国語(現代文のみ)、数学(I AII B)のどちらか

つまり英語と国語の2科目もしくは英語と数学の2科目のどちらかで受験するということになります。

 

A方式

最も募集人数が多い方式で法政大学独自の入試試験3科目で合否が判定されます。

心理学科の場合は

  • 英語(リスニングなし)必須
  • 国語(現代文・古文のみ)必須
  • 世界史B、日本史B、地理B、政治経済B、数学I AII Bの5科目の中から1科目選択

心理学科は文系の学科ですが数学も選択できます。

 

B方式

共通試験(以前のセンター試験)の指定された3科目の得点を合否判定に使用し、法政大学独自の試験はありません。

心理学科の場合は

  • 英語(リスニングあり)必須
  • 国語(現代文のみ)必須
  • 数学IAII B、物理、化学、生物、地学、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、世界史B、日本史B、地理B、現代社会、政治経済、倫理、倫理政治経済の中から1科目選択

ただし、理科の基礎科目の場合は2科目選択です。

 

C方式

共通試験(以前のセンター試験)の指定された5教科6科目の得点を合否判定に使用し、法政大学独自の試験はありません。

心理学科の場合は

  • 英語(リスニングあり)必須
  • 国語(古文・漢文あり)必須
  • 数学IAII B 必須
  • 物理、化学、生物、地学の中から1科目選択。もしくは物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎の中から2科目選択
  • 世界史B、日本史B、地理B、現代社会、政治経済、倫理、倫理政治経済の中から1科目選択の中から1科目選択

この方式は国立大学が第一志望の人向けの方式です。

国立大学の受験科目をそのまま利用できる、国立大学の合格発表を確認してから入学の手続きを行えるのが特徴です。

 

一般入試対策

さて、入試の制度も理解されたかと思います。

いよいよ法政大学文学部心理学科の一般入試の対策についてお話します。

今回は共通試験を利用するB方式とC方式は除き、T日程とA方式の英語と国語についてご説明します。

 

英語

制限時間90分、大問4題、全問マークシート型です。

4題とも全て長文読解の問題です。英作文は出題されません。

内容説明はもちろんのこと、空欄補充や語句の問題など多岐にわたって出題されます。

問題のレベルは標準的ですが、時間の割に分量が多いので時間配分には注意しなければなりません。

時間との勝負になります。ただ、空欄補充や下線部の内容を問う問題も多いので、解答に関係する文が

どこにあるのかはわかりやすいとも言えます。

なので、パラグラフごとの内容を大まかに把握しつつ、問題に該当する文章は読み込むというような

効率的な読み方が必要になってきます。

ただし、きちんと長文全てが理解できる読解力は必要です。その力があった上で初めて効率的な解き方ができます。

また、空欄補充や言い換えの問題も多いので、単語・熟語・文法の習得は必須です。

 

国語

制限時間60分、大問3題(現代文2題、古文1題)、マークシート・記述両方有り。

記述の字数は40字前後。問題のレベルは現代文も古文も標準的、漢字も出題されますが標準的なレベルです。

ただし、文学史や慣用句、四字熟語など幅広く出題されます。

現代文に関しては感覚で解いている、勉強の仕方がわからないという人も多いと思います。

しかし、現代文にはきちんと解き方があります。それをきちんと身につけて問題集を解きましょう。

古文は単語と文法は必須。また、文学史も出題されるので対策が必要です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

少しでも法政大学を目指す方のお力になれれば幸いです。

アクシブアカデミーではYouTubeで受験や参考書について解説しております。

法政大学についてさらに詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください!

アクシブアカデミーでは各学校学部学科に対応した対策、さらに一人一人に合わせた計画を作成しています!

ここに書いた対策をさらに深く掘り下げ一人一人の特徴に合った対策、それを実行するための計画を一人一人と

対話をしながら作り上げていきます!

この世に2つとないあなただけの対策・計画です!

ぜひアクシブアカデミーで一緒に頑張っていきましょう!

詳しくはアクシブアカデミーのHPをご覧ください!

 

 

 

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。