アクシブアカデミー東陽町校

ブログ

スマホゲーム依存症part17

こんにちは!

アクシブアカデミー 東陽町校の及川です!

今回はスマホゲーム依存症についてお話していこうと思います。

スマホゲーム依存症part16の続きとなりますので、まだ読んでいない人はそちらを先にお読みください。

樋口進さんの著書 ”スマホゲーム依存症” を参考にお話します。

 

家族対応_七つの基本

 

実際の対応方法を確認していきましょう。

基本的な対応は七つです。

本人への対応の中で、少しずつ蓄積していくことが大切です。

 

①現実世界での役割の提供

スマホゲームに依存している人は、現実生活に充実感や自己肯定感を得られていない場合が非常に多いです。

そのため、家庭内で何らかの役割を担当してもらい、「助かったよ」「やるね!」「さすが!」などの声かけを行っていきましょう。

家族関係を修復していく中で本人が自然と自尊心を回復できるよう、積極的に働きかけていきます。

 

②すぐの事実報告

医療機関やカウンセラーに相談に行くことや、すでに相談に行ってきたこと、学校や職場から連絡を受けたことなど、本人に関わることについてはその都度、短く、事実を中心に本人に報告していきます。

すぐに伝える習慣をつけることで、「いつ、どんなふうに言ったらいいだろう?」といった心の負担を軽減することができます。

また、これには「なんで黙ってたんだ?」「隠れて勝手なことをするな」といった責任転嫁を防げるという利点もあります。

 

③「I&YOUメッセージ」をセットで使う

依存者との会話の中では、本人を心配して口にした言葉が「また嫌味か」と誤解されるということが、しばしば起こります。

そのような誤解の修正はとても大きなエネルギーを要するものです。

建設的対話の中では「私はこう思っている(Iメッセージ)」「あなたはどう思っているの?(YOUメッセージ)」を活用して、言葉の曖昧さを回避することを心がけましょう。

 

④「取り引き」には見極めが必要

依存者との「取り引き」に応じることは、一時的な問題解決にしかならず、相手の要求をエスカレートさせる危険性があるともいわれ、一般的には推奨されません。

しかし、依存者がお子さんの場合に限っては、建設的対話の中に生まれた「転機」となりうる状況で取り引きに応じたことが、通院の継続やネット依存治療キャンプへの参加につながったケースもあります。

とはいえ、これも日頃から家族内の基本対応が徹底されていることが大前提です。

成人依存者との取り引きについては慎重に考えておくのが賢明でしょう。

 

⑤一喜一憂し過ぎない

「受診する」という約束を本人から取り付け、「これで治せる」と喜んでいたところ、当日に本人が受診せず、気落ちしてしまうご家族も多くいらっしゃいます。

依存の治療と回復は、このような成功と失敗を繰り返しながら、少しずつ上向いていく傾向があることを知っておきましょう。

そして、一つ一つの出来事に一喜一憂しすぎないことを、心にとどめておいてください。

 

⑥「統一戦線」を目指す

家族全員が、本人に対して同じ対応を図ることを目指します。

「依存」のリスクに対する認識が家族間で異なると、「統一戦線」を張ることが難しくなります。

対応にあたっては、家族間で共通理解を醸成しておくことが重要です。

統一戦線は、家族の各メンバーにとっても、わかりやすい対応の基準になります。

 

⑦今の自分自身を大切にする

①から⑥までの対応をしていく上では、ご家族の側が心身ともに健康であることが大切です。

本人に何かしらの働きかけを行った時には、意識的に自分自身に「ご褒美」をあげる習慣をつけましょう。

ご褒美の例としては、「家族会の帰りには、好きな喫茶店に立ち寄る」「建設的対話後は、好きなものを買う」といったことです。

 

家族対応_七つの応用

 

いかがでしたでしょうか?

次回 ”スマホゲーム依存症part18” では引き続き「スマホゲーム依存に悩む家族へのアドバイス」についてお話していきます。

 

アクシブアカデミー はスマホ体質を学習体質に変えることで成績アップ、難関大学合格を目指していきます。

アクシブアカデミーではYouTubeで受験や参考書、就職後の給料についても解説しております。

アクシブYouTube予備校

また、各学校学部学科に対応した対策、さらに一人一人に合わせた計画を作成しています!

対策を深く掘り下げ一人一人の特徴に合った対策、それを実行するための計画を一人一人と対話をしながら作り上げていきます!

この世に2つとないあなただけの対策・計画です!

詳しくはアクシブアカデミーのHPをご覧ください!

ぜひアクシブアカデミーで一緒に頑張っていきましょう!

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。