関西大学

 

関西大学とは

関西大学とは大阪府に本校を構える有名私立大学です。1886年に関西法律学校として設立され1922年には現在の関西大学となりました。
大学キャンパスは大阪府内に6拠点と、東京センター1拠点も含め、学び舎の数も豊富です。
また、「学理と実際との調和」の教育を理念とし、学業は勿論としてスポーツにも力を注いでいます。
様々な学部を初めスポーツ振興グループの名のもとに多くのスポーツ部が活躍しておりラグビー部、アイススケート部、サッカー部などが軒を連ねます。
中でもサッカー部は「全員サッカーで日本一」をスローガンに関西学生選手権でも複数の優勝を誇る強豪チームです。
今日も若き可能性を秘めた若者達が日々の勉学とスポーツに励んでいます。

関西大学のオススメポイント

関西大学の前身は「関西法律学校」というだけあり法学部法学研究科が有名で人気が有ります。
法学部法学研究科は1886年に関西法律学校として設立されて以来、130年もの伝統とノウハウを誇っています。2015年度からは法職科目群、政治学科目群、ビジネス法科目群、法政史・法政理論科目群、公共政策科目群国際関係科目群の6つの履修科目群から形成されるカリキュラムが編成されており、学生が将来に選びたい進路に合わせて履修授業を選ぶ事ができます。
様々なカリキュラムを受ける事により公務員や教員、金融業を初めとした多種多様な職種、業界に進出する事が可能となっており、これは他の大学には無い、関西大学法学部の最大の強みとなっています。

関西大学の入試のポイント

関西大学は通常の一般試験、センター試験以外にも複数種類の試験が有ります。
AO入学試験は、「書類」「面接」により選考します。書類選考、面接時は基礎学力だけでなく受験生自身の熱意や個性、人間性を前面に出した上で、自身が関西大学に入学して何を学びたいのか、何を目指すのかや将来どの様な人間に成長して行くのかを明確にイメージしながらアピールしていく事が好ましいです。
SF(スポーツフロンティア)入試とは、スポーツにおいて大きな成功を収めた経験を持ち、入学後は「大学の顔」として活動する事ができる学生を対象とした入試です。
また、社会人入学試験やキャンパスでの国際交流も視野に入れ、外国人学部留学生入学試験も行っております。

    受験情報

    関西大学の科目・配点・偏差値・倍率・合格最低点・受験日程などの情報を学部別に記載しております。

     

    関西大学キャンパス所在地

    【千里山キャンパス】法学部・文学部・経済学部・商学部・社会学部・政策創造学部・外国語学部・システム理工学部・環境都市工学部・化学生命工学部(大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
    【高槻キャンパス】総合情報学部(大阪府高槻市霊仙寺町2丁目1番1号)
    【高槻ミューズキャンパス】社会安全学部(大阪府高槻市白梅町7番1号)
    【堺キャンパス】人間健康学部(大阪府堺市堺区香ヶ丘町1丁11番1号)
    【北陽キャンパス】(大阪府大阪市東淀川区上新庄1丁目3)
    【梅田キャンパス】(大阪府大阪市北区鶴野町1番5号)
    【南千里国際プラザ】留学生別科(大阪府吹田市佐竹台1丁目2番20号)
    【東京センター】(東京都千代田区丸の内1-7-12)