この記事では東京大学の国語入試について、入試概要や対策方法などの合格するために必要な情報をまとめています。東京大学の合格を目指している方は是非参考にしてみてください。

試験概要

  • 試験時間:文系150分 理系100分
  • 配点:文系120点 理系80点
  • 大問:文系 4題 理系 3題
  • 出題形式:第一問現代文(評論)第二問古文 第三問漢文 第四問現代文(文系のみ)
    • すべて記述式 1行約14センチで1-2行問題が中心、第一問(現代文)では100-120字での記述問題が出題される

 

出題テーマ

年度

大問

主題

2020

第一問

小坂井敏晶「『神の亡霊』6 近代の原罪」

第二問

『春日権現験記』

第三問

『漢書』

第四問

谷川俊太郎『詩を考える―言葉が生まれる現場』

2019

第一問

中屋敷均「科学と非科学のはざまで

第二問

『誹諧世説』

第三問

黄宗羲『明夷待訪録』

第四問

是枝裕和「ヌガー」

2018

第一問

野家啓一『歴史を哲学する 七日間の集中講義』

第二問

『太平記』

第三問

王安石『新刻臨川王介甫先生文集』「上仁宗皇帝言事書」

第四問

串田孫一『緑の色鉛筆』

各大問の特徴

各大問の特徴と攻略方法について解説します。

第一問

この大問では評論問題が出題されます。設問数・設問内容ともに文理共通です傍線部を言い換える問題や「なぜか」と因果関係を問う問題が中心で、設問の意図を理解した上で、シンプルな設問に正確にかつ簡潔に答える力が試されます。

特徴

・近年では本文自体は平易で読みやすい問題が多い

・漢字の問題も3つ出題される

・難易度が平易なこともあり、答案の作成能力で差がついてしまう

・解答欄も限られているため解答に入れるべきポイントを過不足なく取捨選択することが必要

・前述の通り100-120字という字数制限付きの記述問題が出題される。「全体の要旨を踏まえた上で」という指示が特徴的

攻略方法

・本文自体は平易なので、答案作成能力で差がつく。普段から誰かに添削してもらうなどして答案作成の質を上げることが必要

・漢字の問題は1問も落とせない。早めからの対策が必要

・指示語は正確に押さえる

・接続詞は全体の構造を掴むヒントになる。要旨を踏まえた上で解答する必要がある問題は、特に大きな構造を掴むことが大切

・答案作成の際には主語に注意して、主述関係のねじれがないかなどよく確認する

第二問

この大問では古文が出題されるます。

特徴

・文章自体は比較的平易なものが出題される

・説明問題、現代語訳問題が中心、古文単語の意味をきちんと押さえているかが試される問題も出題される

・文法を直接問うような問題はないが、現代語に直す作業の中で、文法力も問われる

・出題ジャンルは多様である

・和歌に関する出題は頻出

攻略ポイント

・主語の把握が特に重要。敬語などに注目して適切に主語を補うこと

・古文単語は多義語の意味も含めて取りこぼしのないように暗記しておく

・古文常識もやっておくと読解に有利

・解答は1−2行で、簡潔にまとめる練習は普段からしておく

第三問

この大問では漢文が出題されます。

特徴

・難易度は標準的

・平易な現代語に訳す問題を軸に、内容の説明問題や行為の理由を問う問題が出題される

・出題されるジャンルや時代は様々

・漢詩も稀にだが出題される(2016)

攻略ポイント

・句法の正確な理解は必須

・漢字の意味も押さえておく

・主語や目的語を正確に把握して、答案に反映する

・答案はなるべく添削してもらうようにする

・漢詩の対策も余裕があれば

第四問

この大問では随筆文や小説などが出題されます。(文科生のみ)

特徴

・問題文が抽象的でわかりにくく、答案も作りづらい

・本文中に用いられている言葉だけで解答することは難しく、適宜自分の言葉で補う必要がある

攻略ポイント

・合格者でもそれほど高得点が狙えるような問題ではないが、得点できれば差がつく

・できれば他の大問で確実に得点するように心がける

・文章の大意を掴んでそこから逸脱しないようにする

さいごに

東大国語ではただしく文を理解する読解力に加えて、表現力も試される問題が出題されます。現代文は出題されるジャンルも多様で、さまざまな主題の文章に普段から触れておくことが必要であります。古文漢文は文法や句型など基本的な知識の定着が必須条件です。

 

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

●30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せください →お問い合わせ&資料請求はこちら

●【無料】受験相談と体験授業も実施中 →無料受験相談&無料体験授業に申し込み

●アクシブアカデミー公式LINE登録で書籍無料プレゼント!! →LINE友達登録はこちらから