コラム

今、勉強する意味【大学受験の勉強は本当に必要か】

今、勉強する意味【大学受験の勉強は本当に必要か】

あなたは何のために勉強をするのですか?何のために大学に行くのですか?

大学受験は非常に特殊

普通の商品であればその商品の価値は対等のお金と交換できる。これが現代の資本主義社会 です。この社会において、大学受験は非常に特殊だと思います。
学費は多少の差はあるものの文系私立は年間 100 万×4年、入学金なども含めると約 450 万円。アパートや生活費を合わせると月 10 万×12 ヶ月×4 年で 480 万。合計 900 万円以 上の買い物です。
この 900 万円で自分の学力を証明する証明書を買うようなものです。この証明書は一度取っ てしまうとなかなか剥がせません。この高額の買い物を、誰でも入学できる価値しかつかな い石ころにするか、一生自分の価値を高めるダイヤモンドにするかを自分の努力だけで変え ることができます。
小学校の時、足が速くて運動会でヒーローになる人、サッカーができて人気者になる人、様々 です。人間には才能というものが存在します。そこは否定できません。おそらく私が陸上を 日本一良い環境で練習しても、ウサイン・ボルトには勝てないでしょう。
でも勉強は違う。もちろん勉強にも才能は存在します。しかし、勉強ほど、才能を努力でカ バーできるものは珍しいと思います。今まで多くの生徒を一人一人みてきて私の中での考え があります。それは「成績=才能×時間数」です。しかも勉強はこの時間数の割合が大きく 短期間で結果が現れると思っています。
小さい時に「あいつみたいになれたらいいのにな」と思ったことはないでしょうか?大人に なった時に勉強により、逆転現象を起こすことができるのです。

大学受験は本気で勉強を

日本人の平均寿命が 83 歳、高校生活での1年、長くて3年の努力が定年退職までの自分の 仕事やプライベートにまで影響する。この1年で残りの数十年が変わるのです。
今このコラムを読んでくれているあなたは、もちろん就職をしたことがありません。社会人に なったことがありません。そのため、学歴がどれだけの威力をもっているか知らないと思い ます。
もちろん「学歴が全てではない」これは正しいことだと思います。ただ、学生時代に勉強と いう環境に身を置いていながら、勉強も努力できない、将来のビジョンも抱けていない、一 生懸命をしていなかった人間をみんなが就職したいような企業が必要とするでしょうか。
ただ、今までできていないとしたら、それはおそらくあなたが悪いのではない。「勉強を何の ためにするのか」、その情報を得ていないはずです。得る手段がなかったのだと思います。も し情報を与えられても勉強をしていなかったとしたら、情報を掴もうとしなかった本人の責 任ももちろんありますが、本当に正しい情報が与えられていなかったと思います。
この情報量は環境の差によるところが大きいと思います。この環境は都市部と地方とに大き く左右されます。私は地方出身者で、東京で教育業界に関わることでこの環境の差を痛感し ました。環境による教育格差はあってはならないと思っています。
高校生は難しい時期だと思います。一生に一回しかない高校生活があります。これは大切に するべきです。しかし、「今の自分」のみを大切にするのではなく「将来の自分」も大切にし ましょう。「将来の自分」のために時間とお金を投資すべきです。
そして、勉強ができること、大学に通えることが普通と思わないでください。自分が 900 万 円あれば何をするでしょうか。 自分一人の力で大学受験ができると思わないでください。大学受験をするのであれば、家族 への感謝とその覚悟が必要です。自分の将来・夢・プライド・家族への感謝を胸に残りの受 験勉強をすれば本気が出せるのではないでしょうか。 人生で一度くらい死ぬ気で勉強してみても良いのではないですか。
今がその時です。

大学受験の受験相談はこちら

来校しての受験相談は下記をクリック

大学受験の塾ならアクシブアカデミー

会社名アクシビジョン株式会社
塾名アクシブアカデミー
TEL0120-542-250
URL https://axivacademy.com/
教室