コラム

【大学受験の勉強法】おすすめの英語の勉強法

効率的な英語の勉強法〜単語編〜

まずは英語の単語帳を購入する所からになります。初めて英語を勉強すると何冊も一気に購入してしまいがちですが、多くの英単語帳は必要ありません。
また目で見るだけでは簡単に覚える事が難しいので、ヒアリングが出来るようにCDなどが付属されている物もおすすめです。
英単語帳を使って勉強をする方法としてお勧めなのが読むだけではなく、自分でも声に出して発音しながら理解する方法です。
書いて覚える方法もありますが、書く時間は読む事に比べると長くかかってしまうので、効率が落ちてしまいます。
発音しながらなら時間の短縮をしつつ英語の勉強をする事ができるので、簡単で耳から聞く事で記憶にも残りやすい為、お勧めの方法になります。 単語の暗記は英語力アップに必須ですので、そこをまず強化することを意識してもらえれればと思います。

効率的な英語の勉強法〜文法・英文解釈編〜

 英単語をある程度覚える事ができれば、次は文法を覚えていくことです。
英単語だけでは問題を解く事ができませんので、受験勉強としては弱くなります。
文法を覚えていく際には学校の教材だけでは不十分になるので、参考書などを購入して覚えるようにしましょう。
学校で使っているものやアクシブアカデミーがおすすめするもので勉強してもらえればと思います。
文法を覚えた後は英文解釈を行うことが大切です。大学受験の英語は長文読解が中心になりますが、まずは短文の英文を完璧に訳せるようになることが大切です。
これは英語が得意な学校の先生たちにはあまりない概念なのですが、英語が苦手な生徒は単語・文法を覚えた後に訳し方を勉強しない限り長文読解に進めません。英文解釈は非常に重要なものなので、ぜひ実施してください。

効率的な英語の勉強法〜長文読解編〜

ここまで来るとある程度の基礎の英語力は付いてきているはずなので、大学受験の中心である長文読解を実施することが大切です。
まずは長文であっても英文解釈のようにきちんとSVOCを把握してゆっくり訳しながら読んでいただくことをおすすめします。
いきなり速読の練習をすると今までやってきた英語の基礎学習が無駄になってしまいます。
長文問題であってもしっかり時間をかけて正答率を高める形で勉強することがおすすめです。
ある程度長文問題ができてこれば、次は速読を意識することが大切です。
センター試験や難関大学の入試は読む量が非常に多いので速読練習は非常に重要になります。
速読英単語や速読英熟語なども良い参考書と言えるでしょう。
英語は大学受験で最も重要な科目ですので、高得点を取れるようにしっかり学習してもらえればと思います。

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。