コラム

【大学受験の勉強法】E判定から大逆転合格を実現する方法

E判定から合格する方法〜春から秋まで〜

勉強方法には「量」と「質」がありますが、E判定から大学合格を実現させるなら、とにかく「量」をこなすことが大前提です。頭を休めることは効率の良い勉強につながりますので、睡眠時間は1日6時間は最低取る必要がありますが、それ以外の時間は全て勉強に費やすくらいの心構えが大切です。 勉強方法は基礎内容を理解するために復習を重視して、分からないことを見付け出し自分ができないところを一つ一つ潰していくことを積み重ねるようにしましょう。慌てても仕方がないので、落ち着いて一つの科目から順番に、時間を区切って集中して勉強することが基本です。春から秋頃までは基礎学力の向上に努め、必ず納得できるまで理解して頭に叩き込むことが大切です。 アクシブアカデミーでは勉強の「量」を最大化するためには、デイリーチェックと呼ばれる毎日の学習管理をさせていただいたり、自習室に来る時間を明確化したりします。また、勉強の「質」を最大化するためには、月間・週間面談などで生徒一人一人に対してどの参考書・映像授業をどのタイミングでやらなければならないのかを可視化します。そうすることで、毎日何を勉強しなければならないかをわかってもらえます。このように勉強の「質」と「量」ともに効率化・最大化することをアクシブアカデミーは大切にしております。

 

「変わりたい」を叶えるなら

無料受験相談はこちら

短期間で圧倒的に、学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は
各校舎で実践している無料受験相談にお越しください。
受験のプロであるコーチがあなたの受験勉強を様々な角度からアドバイスします。