コラム

【大学受験生必見】国公立大学でおススメの薬学部一挙大公開!

こんにちは。アクシブアカデミーです。今回は国公立大学の薬学部について一挙大公開していきます。

薬剤師として働くためには薬学部に進学し、国家試験を受けることでなることが出来るため、薬剤師を目指す学生は薬学部を目指します。ただこの頃は薬学部に進学し薬剤師を目指すだけんでなく、薬学の知識を生かして商品開発等をする企業に就職する卒業生も多くいます。

今回は国公立大学の薬学部について薬剤師という仕事や薬学部でどんな勉強をするのかについても触れながら解説していきます。

薬学部ってどんなところ?薬剤師ってどんな仕事?|みんなの疑問に答えます。

では早速薬学部や薬剤師について解説していきます。

①薬学部とは?

薬学部とは、「生命 ・健康を分子や物質に注目して総合的に科学する学問」です。硬い言葉で説明してしまいましたが、医薬品(薬等)を作ったり、適切な使用法を確立したり、人間や生き物が生活する生活環境を整えることで人類の健康のために学ぶのが薬学部の目的です。

近年コロナウイルスが流行ったことで、一躍薬学部等は注目を集めているかもしれません。大学や薬学研究所によってはコロナウイルスのワクチンの開発を行っています。具体的には、ドラッグ・リポジショニングという研究開発法も進んでいるようです。ドラッグ・リポジショニングとは、すでに何かの病気やケガに使っている薬がコロナウイルスにも効果を示すか研究する研究法です。1からワクチンを作るのではなく、他の効きそうな薬を探している段階の研究もありつつ、新しく薬を作り出している研究所もあるようです。薬学部を卒業し製薬会社に勤める人の一部にこのように研究する方もいるようです。

授業では基礎薬学や創薬科学など薬学に関する幅広い知識を身につけます。それに加え病院での実習や医療コミュニケーションを身に着ける授業等も行います。

参考:薬剤師養成のための薬学教育実務実習の実施方法について

②薬剤師とは?

「薬剤師」は、薬に関する専門家としてその多くが薬局や医療施設(病院など)で働いています。患者さんに合った薬とその量を医師に提案したり、薬について患者さんに説明したり、薬が安全に使われるように働いています。
医療現場以外にも、薬を開発する研究や、薬の流通に関わる仕事など、薬に関係する仕事がいくつかあり、さまざまな場所でその専門知識を活かして働いています。
医師、看護師などに並ぶ医療系の国家資格であり、医療現場をはじめ、薬に関係する分野で特に必要とされる存在です。

参考:「病院薬剤師への招待」

③薬剤師国家試験とは?

薬剤師国家試験とは、毎年2月頃に行われる国家試験です。薬学部を卒業(見込みも含む)した人に対して受験資格を与え試験をする国家試験です。大学によっては9割程度の合格率を誇る私立大学もあります。その反面落ちてしまう人もいるようです。

参考:薬剤師国家資格|厚生労働省

 

薬学部国公立大学徹底解説|公立大学編

続いては国公立大学の薬学部について徹底解説していきます。まずは公立大学編です。公立大学は4校あります。

 

①岐阜薬科大学 薬学部

岐阜県にある公立大学である岐阜薬科大学です。人と環境にやさしい薬学という理念をもっています。人の健康と福祉に対して役に立ちたいという強い想いがあります。

参考:岐阜薬科大学

 

こちらは中期日程のみ募集します。薬学部の単科大学です。6年生の薬学科コースが設置されています。募集定員は薬学部で78人でした。入試科目は以下の通りです。

かなりの科目数を受験することになります。なおセンター試験のボーダーラインは、82%前後でかなり高い点数を取る必要があります。また2次試験で使用する科目は2科目で以下の通りです。

参考:アクシブアカデミー進路指導|岐阜薬科大学

参考:岐阜薬科大学 募集要項

 

②静岡県立大学 薬学部

静岡県になる公立大学です。医療を通じて人類の健康に貢献する総合科学として薬学教育を実施しています。薬学科と薬科学科の2種類の学科があります。岐阜薬科大学と同じく中期日程で薬学部で募集があります。

 

1 中期日程 薬学科

6年生の薬学科では、54人の募集があります。センター試験のボーダーラインは、かなり高めの84%です。

2 中期日程 薬科学学科

4年制の薬科学科では26人募集があります。センター試験のボーダーラインは77%です。

センター試験(共通テスト)では5科目が必要ですが、2次試験では理科が2科目必要なだけで数学や英語の個別試験はないようでした。

参考:アクシブアカデミー進路指導|静岡県立大学

参考:静岡県立大学 募集要項

 

③名古屋市立大学 薬学部

愛知県にある名古屋市立大学です。古い歴史があり、しっかり薬学について学ぶことのできる国公立大学の1つです。薬学部では、薬学科と生命薬科学科の2つの学科で募集があります。

1 中期日程 薬学科

募集定員は44人でかなり定員数があります。センター試験のボーダーラインは86%とかなり高いです。

 

2 中期日程 生命薬科学科

こちらは募集定員は32人です。センター試験のボーダーラインは82%です。

続いて以下が薬学部の中期日程の際に使用する科目や配点の概要です。

以下のような配点で合否をきめます。またセンター試験(共通テスト)の使用できる科目は以下です。

最後に2次試験に必要な科目は以下です。

参考:アクシブアカデミー進路指導|名古屋市立大学

参考:名古屋市立大学 募集要項

 

④山陽小野田市立山口東京理科大学

山口県にある公立大学です。薬学部・工学部での学びがしっかりとできる国公立大学です。薬学部では、中期日程でのみ募集があります。中期日程では薬学部では90人の募集があります。センター試験のボーダーラインは80%です。入試科目はセンター試験は以下の科目です。

2次試験の科目は以下です。

化学が得意な受験生にとっては受けやすい大学かもしれません。

参考:アクシブアカデミー進路指導|山陽小野田市立山口東京理科大学

参考:山陽小野田市立山口東京理科大学 入試情報

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は国公立大学薬学部について解説しました。

 

国公立は併願不可!!大学選びは慎重に

国公立は基本的に同じ日程での併願を行うことはできません。前期・中期・後期の合計3回しか受験することができないため、出願する大学は慎重に選ぶ必要があります。個別試験の出願は毎年1週間程度しか期間がなく、私立入試も始まって来るため余裕を持ていない受験生が多いです。そのため、学校や予備校からの出願のサポートが重要です。

アクシブアカデミーでは、1:1の個別授業+志望校選びや出願時のサポートなど、総合的な受験サポートを実施しています。

・一人ひとり合わせた学習計画
・推薦入試での志望理由書を添削指導
・受験の願書提出サポート
・夢や目標に合わせた受験校提案

受験生が勉強に集中できるよう徹底的なサポートを実施しているアクシブアカデミー。無料の受験相談も実施しておりますので、志望校選びに悩んでいる方はぜひ一度お問い合わせください。

アクシブアカデミーの無料受験相談はこちらから!!

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

お電話でのお問合せもお待ちしております0120-653-033(24時間受付中 年中無休)

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ