コラム

【インタビュー企画】「受験勉強がつらくなった人」にむけて先輩の合格体験記|九州歯科大学 歯学部 歯学科

今回は、インタビュー企画です。実際に受験に受かった先輩、受験を終え大学生を送っているもしくは送っていて社会人等になっている人生の先輩にインタビューをしていく企画です。

受験を頑張っている皆さんにむけてメッセージもあるようですよ!

今回はLさんにお話を聞いてみました。Lさんは現在歯科医師としてバリバリ働きながら、資格取得などに挑戦されています。常に学び続ける姿勢や、インタビューからにじみ出る優しい人柄にも非常に惹かれました。

医療系・歯学部を目指す学生必見!です。

 

進学した大学や学部、その学部や大学を目指したきっかけを教えて下さい!

 

Lさん。今日はありがとうございます!お忙しい中お時間いただきありがとうございます!まずは学校名と学部について教えて下さい。

「九州歯科大学 歯学部 歯学科」に進学しました。唯一の公立大学の歯学部です。歯学部歯学科は私立大学も含めると29校あるのですが、公立大学は九州歯科大学だけです。

 

すごい!狭き門なんですね!その中で受験を突破して歯科医さんとして働いていらっしゃるんですね。ではそもそもなぜ歯学部に進学しようと思ったのですか?

親が歯医者さんで、親から、医学部、歯学部、薬学部以外は行っちゃだめと言われたことがきっかけでした。なのですごく歯医者さんになりたかったわけではなく、親が提案してくれた中で、偏差値的に行けそうだった歯学部に進学しました。でも、今は歯科医として毎日楽しく働けているので、歯医者になってよかったと思っています。

素敵なお話しありがとうございます!

 

大学のおすすめポイントや大学で勉強している内容について教えて下さい。

大学のおすすめポイントについて教えて下さい。

大学おすすめポイントは2つあります。
1つは、国家試験の合格率がいいことです。国家試験の合格率は、九州歯科大学では8割〜9割以上です。(全体の合格率は6割です。)
歯科医師国家試験を受けるには、まずは歯学部のある29校のどこかの学校に入って、卒業試験をうけて合格しないと、受験資格が得られません。また、卒業試験の前にも様々な試験があります。大学受験を突破し、大学の単位を全てとって、4年生の試験受けて(病院実習の前にペーパーと実技の試験があります)、卒業試験を受けて、卒業試験に合格しても、歯科医師国家試験には6割しか受からないと言われているので、九州歯科大学の合格率は高いほうだと思います。
2つめは、学年の団結力があることです。1学年90人くらいですが、10人程度に分かれて班を作り、国家試験の前に班を作ります。そして、歯科医師国家試験のために、班で勉強します。各班に国家試験対策委員、班長がいて、成績がいい人が多く、その人たちが他の班員の面倒を見ます。わたしは班長をやっていましたが、教えることで知識も身につきますし、教えられるほうも「あの友達がこう言っていた」と知識がより身近になり、成績もあがりやすくなります。

続いてお聞きしたいのが大学ではどんな勉強をしているのですか?

まず1,2年は教養、解剖学などを勉強をしました。歯学部でも、医学部と同じく、人の全身の解剖をします。人以外にも、ラット等も使って解剖しました。

3,4年の間は主に歯の勉強をします。4年の時に試験があります。ペーパーと実技があり、この試験に合格しないと病院実習に行けません。病院実習では患者さんと実際に接するので、この試験で患者さんの前に出ていいのか、そうでないのかを評価されます。

5年生の間は病院実習に行きます。1年間病院実習したあと、6年の間は国家試験の勉強をします。6年生の時、各科目の先生が来られて、科目毎の復習の授業をする時間もありましたが、それ以外では1日12時間勉強していました。

ありがとうございます。

 

なぜ受験勉強を頑張れたのですか?勉強がやる気の出ない時にどんなことでモチベーションを保っていましたか?

 

すてきなお話を聞かせていただきありがとうございます。Lさんにお聞きしたいのですが、なぜ受験勉強を頑張れましたか?

わたしは1年浪人しています。宅浪でした。浪人している間は1日に12時間自宅で勉強をしていました。現役生のときは大手の塾に行っていたのですが、浪人生のときに自分で勉強をしたことで、勉強の仕方がわかったように感じます。また、勉強する習慣も作れ、国家試験を受けるときにもその経験が生きてきました。受験勉強を通して「自分で考える時間」が必要だと感じました。

ありがとうございます。とはいえ勉強のやる気が出ない日もあったと思いますが、どうやってモチベーションを保っていましたか?

自分で考えて勉強するのが性にあっていたようで、浪人の頃は楽しかったです。むしろ自分の目的やレベル感にあわない塾にいっていた頃の方がしんどかったです。

勉強をしていること自体は楽しかったですが、やりたくない時は、ゲーセンにいったり、カラオケに行ったりしながら、1日は休憩と決め、切り替えてリラックスする時間を取っていました。

ありがとうございます!

 

勉強を頑張る受験生にむけてメッセージをお願いします。

最後に勉強をがんばる受験生にメッセージをお願いします。

自分で考えることが大事です。塾などの授業を受けると分かる気(出来る気)がするのですが、実際に解いてみると解けないこともありました。だからこそ、自分でやってみることが大事です。

また、わたしは今すごく楽しく仕事をしています。子どもを生んだことで小児の発達発育にも興味を持ち、保育士試験も受けて、歯科が保育に対してできること、逆に保育が歯科に対してできることを探ろうとしています。どんどん興味を追求していけることが楽しいので、「これがしたいからこの大学に行く」という選び方をしない子(金銭的なこととか安定とかを考えて職業を選ぶ子)も、その先で好奇心を忘れなければ仕事は絶対楽しくなると思います。

ありがとうございます!

 

編集後記|インタビューを担当した私が感じたこと

インタビューにこたえて下さったLさんは終始穏やかで、実際に治療を受ける方も安心して治療してもらえるなと感じました。Lさんはもともとはご家庭の事情から、学部を選ぶ選択肢が少ないものの、実際に受験勉強をやり通し、見事歯学部に合格しました。また実際に大学卒業後も歯科医師国家試験を突破し、歯科医師として働いていらっしゃります。最近別の資格等にも挑戦し、子どもの発達・発育にも興味をお持ちになり、現在も勉強し学び続けています。

受験を通して、夢をかなえるためだけでなく、勉強し続ける力や、現状維持だけでなく、「もっと学びたいな」と思っておられる向上心や向学心を感じインタビューさせていただいた私も非常に勇気をもらいました。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は実際に現場で働く歯科医師のLさんにインタビューさせていただきました。

皆さんは受験が終わり、浪人等で迷ってはいませんか?受験が終わり、「自分のやり方は間違っていたかな?」、「勉強の仕方が間違っていたかな?」など悩んでおられる方もいるかもしれません。

私達アクシブアカデミーでは、悩んでいる受験生・浪人生に向けて一人一人に合った勉強法や勉強計画、受験までのスケジュールや日々のルーティンの中で気にした方がいいことなどを無料相談を通してアドバイスしています。

また、塾に皆さんが通い始めると、生徒さんの一人一人の夢に寄り添いながら、教室長や講師たちが勉強だけでなく将来のプランに対して、今何が必要なのか一緒に考えながら勉強していきます。勉強の計画の立て方、併願校の選び方、その人にあった勉強方法などを一緒に見つけていきます。

まずはお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ