コラム

九州大学大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【4/18更新】

こんにちはアクシブアカデミーです。

 

今回は九州大学の入試情報についてご紹介します。共通テストが2021年から導入されます。

九州大学も共通テストを導入する2021年から入試方式等が変わるようです。

九州大学の2021年度の入試方式や配点ですが、

・記述式試験の導入

・英語外部試験の導入

を前提に発表された情報から変更されていることに注意しましょう。

 

この記事を読んで欲しい人は

・九州大学の入試体制がどう変わるのか知りたい人

になります

九州大学HPの情報をもとに入試変更点をわかりやすく解説していきます。

 

【4/17更新】九州大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開

 

 

そもそもなぜセンター試験から共通テストに変わったのでしょうか。

これには社会全体の仕組みが少しずつ変わってきていることが影響しています。

AIやITが台頭してきたことで、私たちに求められる能力が変わってきているのです。

具体的にはスマホが普及したことで知りたいことはすぐに調べられるような世の中になってきています。

そのような状況ではその情報をどう活用していくのかといったことがより重要になってきています。

そうした変化を反映する形で入試制度も変更されてきているのです。

 

なぜセンター試験がなくなって、共通テストがはじまったのか、詳しくまとめた記事をアクシブでもまとめています。

詳しく知りたい方はこちらもよければご覧ください。

https://axiv-blog.com/2020/04/13/reason/

 

2021年度入試からの九州大学の入試変更点

英語の配点の変更

これまで行われてきたセンター試験英語の配点は

リーディング200点、リスニング50点でした。

 

これに対して2021年以降実施される共通テストでは

リーディング100点、リスニング100点の配点になります。

しかし、各大学によってこの点数をどう利用するかは異なります。

しかし九州大学ではこの配点に関してはまだ情報は出ていないようです。

他の大学では配点比率が4:1のところもあれば1:1のところもあるなど、大きな差が出ています。

たとえどんな配点が公表されても対応できるように、九州大学を志望する人はリスニングの対策もしっかり行っておく必要があります。

また、2021年度入試に関しては情報を随時更新している大学が多いため、志望校の情報は定期的にチェックするようにしておきましょう。

 

なお、2022年度入試では、英語外部試験の得点も加味される可能性があります。

具体的には英語認定試験の評価がCEFRレベル「B2」の場合は5点,「C1,C2」の場合は20点を大学入学共通テスト「外国語(英語)」の得点に加点される可能性があります。

なおCEFRの評価等については弊社でも別記事で詳しく解説しています。
よければこちらもご参考にしてみてください。

https://axiv-blog.com/2020/02/15/cefr/

 

入試区分の変更

九州大学では

「一般入試」→「一般選抜」

「AO入試」→「総合型」

「推薦入試」→「学校推薦型選抜」

と入試区分が変更になります。

九州大学が2021年度入試に関してこれまで発表した情報一覧

大学英語成績提供システムの見送りに関する情報

「大学入試英語成績提供システム」の導入見送りに伴う本学の対応について(予告)

令和3年度(2021 年度)以降の本学の入学者選抜における「大学入試英語成績提供システム」の利用については、令和元年9月27日付けで公表をしていたところですが、当該システムの導入見送りを受け、本学の対応について、以下のとおり変更することとなりましたのでお知らせします。

1.一般選抜での取り扱いについて
一般選抜においては、全志願者の出願資格として「大学入試英語成績提供システムの成績」を利用することとしていましたが、今回のシステムの導入見送りにより、取りやめることとします。
これにより、令和2年度(2020 年度)入学者選抜と同様の取り扱いとなります。

2.総合型選抜、学校推薦型選抜および国際入試(教育学部)での取り扱いについて
総合型選抜(現行の AO 入試)、学校推薦型選抜(現行の推薦入試)および国際入試(教育学部)においては、「大学入試英語成績提供システムの成績」を利用しないこととしていましたので、今回のシステムの導入見送りによる対応はありません。
そのため、現在必要に応じて各学部等で提出を求めている英語検定試験のスコアシート等の取り扱いについては、本学 Web サイトで公表している令和2年度(2020 年度)入試の各募集要項に掲載している取り扱いと同様とします。
なお、「医学部保健学科の総合型選抜」において、新たに英語検定試験のスコアシート等の提出を求めることを検討していましたが、検討の結果、従来通りの方法(スコアシート等の提出は求めない)で実施することとします。

引用元

共通テスト関連情報

学部・学科が指定する令和3年(2021)年度の以降の大学入学共通テストの受験教科・科目

大学共通テスト及び個別学力検査等の配点

 

入学者選抜の変更について

入学者選抜について一度公表された情報が多くの学部で変更になっています

●共創学部
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【みなし得点】

●文学部
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【一般選抜(後期日程)】

●教育学部
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【国際入試】

●法学部
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【一般選抜(後期日程)】

●経済学部
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【募集人員・一般選抜(後期日程)】
令和3(2021)年度総合型選抜概要(経済学部 経済・経営学科)

●医学部(保健学科)
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について(看護学専攻)【募集人員・総合型選抜】

●歯学部
令和4(2022)年度以降の入学者選抜方法の変更について【総合型選抜・学校推薦型選抜】

●工学部
令和3(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【工学部改組】
令和3(2021)年度以降の出願資格及び入学者選抜方法の変更について【私費外国人留学生入試】

●芸術工学部
令和2(2020)年度以降の入学者選抜方法の変更について【募集人員】
令和3年度(2021年度)以降の入学者選抜方法の変更について【芸術工学部芸術工学科未来構想デザインコース 総合型選抜】
令和3年度(2021年度)「学校推薦型選抜」概要(芸術工学部 芸術工学科 インダストリアルデザインコース)
令和3年度(2021年度)「学校推薦型選抜」概要(芸術工学部 芸術工学科 未来構想デザインコース)

●農学部
令和3年度(2021)年度以降の入学者選抜方法の変更について【募集人員】

引用元

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

情報の一覧からもわかるとおり、発表されている情報は何度も修正されています。

コロナなどの影響もあり、2021年度入試は変更点が新しく発表されていくことも予想されます。

志望校の大学HPは定期的にチェックするようにしましょう。

 

大学入試センターが発表している情報が変わっていくにつれて、大学もそれに対応して次々と新しい情報を掲載しています。

これからも変更される可能性がありますので、必ず募集要項が発表され次第、そちらを参考にするようにしてください。

 

2021年度の入試に関しては情報が修正されていることなども多くありますので、注意しながら情報収集を行うようにしてください。

 

また、アクシブアカデミーでは

・現役東大生による参考書分析結果や具体的な進め方の説明

・共通テスト試行問題分析

・共通テスト導入による各大学の入試制度の変更点

などを解説した記事を毎日一本以上のペースで更新しています。

ぜひチェックしてみてください。

 

北海道大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

https://axiv-blog.com/2020/04/17/hokkaidou_kyoutuutest/

東北大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

東北大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【4/14更新】

東京大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

東京大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【4/10更新】

名古屋大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

名古屋大学大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【4/17更新】

京都大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

https://axiv-blog.com/2020/04/12/kyoto_kyoutuutest/

大阪大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

https://axiv-blog.com/2020/04/27/osaka_university/

九州大学の共通テスト導入による入試変更点はこちら↓

九州大学大学受験生必見!共通テスト導入による入試の変更点を一挙公開【4/18更新】

 

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

お電話でのお問合せもお待ちしております0120-653-033(24時間受付中 年中無休)

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ