コラム

青山学院大学受験生必見!共通テスト導入と入試の変更点を一挙公開【4/3更新】

こんにちはアクシブアカデミーです。

 

今回は青山学院大学の入試情報についてご紹介します。共通テストが2020年度入試からはじまり、入試傾向が若干変わる大学もあるようです。青山学院大学も共通テストを導入する2020年度入試から入試方式等が変わります。

 

この記事を読んで欲しい人は

・青山学院大学の入試体制がどう変わるのか知りたい人

になります

 

この記事では、募集要項をもとに各学部の入試方式をお伝えします。

 

こちらもおススメ:【青学】入試内容が大幅変更!2021年の入試内容を紹介します。

青山学院大学受験生必見!共通テスト導入と入試の変更点を一挙公開【4/3更新】

そもそもなぜセンター試験は共通テストに変わったのでしょうか?

それは様々な時代背景から、社会で求められる人材が変わってきたからだと言われています。

現代社会は先行きが予測しづらい社会とも言われています。

現代社会で生き抜くには、知識量だけでなく、自ら問題を発見し、新しい価値を生み出す力が必要で、高校生のときから、思考力や判断力等を養う重要性が今一度注目されています。

このような背景から大学入試改革の一環として、センター試験を廃止し、大学入学共通テストが始まりました。

 

大学共通テストは、2020年度入試から導入されます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

2021 年度青山学院大学入学者選抜について

【入学者選抜の種類】

2021年度からの名称現行の名称
一般選抜(個別学部日程)一般入学試験(個別学部日程)
一般選抜(全学部日程)一般入学試験(全学部日程)
大学入学共通テスト利用入学者選抜大学入試センター試験利用入学試験
総合型選抜公募制の各入学試験
学校推薦型選抜学校長の推薦を伴う各入学試験

【各入学者選抜の基本方針】

① 一般選抜(個別学部日程)

大学入学共通テストを「併用する」方式

(経済学部を除く、すべての学部がこの方式にて実施します。)
大学入学共通テストと「独自の個別試験」を組み合わせます。
指定する大学入学共通テストの教科・科目の評価に加えて、「独自の個別試験」では、「記述式を含む総合的な問題」または、「記述式を含む個別科目問題」や「小論文」を課して実施します。
また、英語資格・検定試験は以下のとおりの扱いとします。
・出願資格として利用する学部
国際政治経済学部(一部の学科・方式を除く)、総合文化政策学部(一部の方式を除く)
・利用しない学部
上記以外の学部

大学入学共通テストを「併用しない」方式

(経済学部の他、文学部、理工学部の一部がこの方式にて実施します。)
大学入学共通テストを利用せず、学部のアドミッションポリシーに応じた独自の試験にて実施します。

② 一般選抜(全学部日程)
各学部・学科において指定する教科・科目では、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」の評価に重点を置く本学独自の出題にて実施します。
「外国語(英語)」は、出題の中で「読む・書く」を測り、「話す」ために必要な十分な語彙、理解度を備えているかを評価します。

③ 大学入学共通テスト利用入学者選抜
各学部・学科が指定する大学入学共通テストの教科・科目の成績を利用して評価します。

④ 総合型選抜
大学教育を受けるに必要な「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を学部・学科の指定する個別の試験科目や小論文等において測るとともに、高等学校の調査書・志望理由書・学修計画書等を評価します。
また、英語資格・検定試験の結果を出願資格や評価とする学部・学科があります。
面接や口頭諮問、プレゼンテーション等によって多面的・総合的な評価をします。

⑤ 学校推薦型選抜
大学教育を受けるに必要な「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を学部・学科の指定する個別の試験科目や小論文等において測るとともに、高等学校の推薦書・調査書・志望理由書・学修計画書等を評価します。
また、英語資格・検定試験の結果を出願資格や評価とする学部・学科があります。
面接や口頭諮問、プレゼンテーション等によって多面的・総合的な評価をします。

【大学入学共通テストの『英語』(リーディング、リスニング)について】

大学入学共通テストの『英語』の得点を扱う場合には、リーディング 100 点、リスニング100 点の配点比率を変えずにそのまま合計して 200 点満点としたうえで、各学科等が定める外国語の配点に換算して利用します。

【英語資格・検定試験の結果の提出方法】

出願時に「原本又は本学にて原本照合済の証明書」を提出することとし、出願期間末日より 2 年以内に取得した証明書を有効とします。

【主体性・多様性・協働性に関する経験の提出について】

入学者選抜の種別を問わず、出願システムを通して「主体性・多様性・協働性に関する経験」等を入力することを出願時に求めます。

ただし、得点化はされません。

 

参考URL:青山学院大学入学者選抜情報(学部)

まとめ

いかかだったでしょうか。

慶応義塾大学では共通テストを導入しない形で入試が行われるようになり、これまでとは全く異なった体制になっていきます。

アクシブアカデミーでは随時入試情報を更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

▼関連リンク

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)の概要

「生徒の人生を真剣に考え、全力でサポートする」

「変わりたい。」を叶えるを実現するために、今までの常識にとらわれない、新しい形態の予備校を運営しています。私たちは、生徒自らが夢や目標を定め、なぜ勉強が必要かを理解できるように正しい情報を提供し、進路指導に時間をかけて受験戦略を立ち上げ、受験で必要な全科目に対して学習計画を練り、進捗管理を行っています。最高の「環境」「指導」「ツール」を提供すべくWebやiPadを活用し、全国のどの地域からでも受講できるように遠隔での指導を行っています。東大の隣にオフィスを構えており、指導チームを中心に、受験に精通した経験豊富な専属スタッフが受験まで1:1でサポートします。

https://axivacademy.com/axiv_lp

◆ AXIV ACADEMY(アクシブアカデミー)へのお問い合わせこちら

私たちといっしょに「質の高い学習時間」を伸ばしませんか?

30秒で簡単!まずは資料請求・お問合せくださいお問い合わせ&資料請求はこちら

【無料】受験相談と2週間体験授業も実施中無料受験相談&無料体験授業に申し込み

お電話でのお問合せもお待ちしております0120-653-033(24時間受付中 年中無休)

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ