アクシブアカデミー桑名校

近隣の大学情報

南山大学のご紹介

近鉄、JR桑名駅から徒歩4分の場所にあるアクシブアカデミー桑名校です。今回のご紹介大学は南山大学です。

南山大学とは

南山大学は、愛知県名古屋市昭和区山里町にある大学、設置されたのは1949年で歴史ある大学です。南山大学の歴史の中には、ドイツ出身のカトリック教会神言修道会司祭でもあるヨゼフ・ライネルス氏のことを外すことはできません。

ヨゼフ・ライネルス氏は愛知県および神奈川県藤沢市にある、カトリック系総合学園の学校法人の基礎を作り上げた人物、1946年に設立した旧制南山外国語専門学校を経て1949年に南山大学として発足したなどの歴史を持ちます、南山大学の教育理念の中にはカトリック世界観に基づいた教育があり、人間の尊厳のためをモットーにしているなどの特徴があります。

尚、国際的な校風を持ち留学生の誘致に積極的などからも、世界各国の外国人留学生が在籍しています。

南山大学のオススメポイント

南山大学は、1932年に設立された旧制南山中学校が前身の学校で1946年に旧制南山外国語専門学校を経て1949年に南山大学になりました。歴史ある学校などからもおすすめになるのですが、こちらの大学は7学部16学科があり、学位が授与される4年制のコースの場合は世界各国への留学ができる魅力を持ちます。

尚、南山大学は名古屋にキャンパスがあり、地下鉄名城線の八事日赤駅から歩いて約7分と通学に便利な環境にあります。南山大学は国際交流が盛んな学校でもあり、キャンパスの中では留学生とコミュニケーションを図ることができるイベントが盛りだくさんです。

南山大学の入試のポイント

2019年度の南山大学の偏差値は47.5から60.0、センター試験の得点率としては64~89%です。6つの学部毎の偏差値ですが、法学部・経営学部・経済学部が55.0、人文学部が55.0から57.5で外国語学部は52.5から60.0です。

総合政策学部や国際教養学部は57.5、理工学部は47.5から50.0です。ちなみに、南山大学の入試のポイントですが、現在の偏差値から当大学の入試で合格最低点を取るためには、入試対策および対策の方法を知ることが大切、これらを把握した上で受験勉強を行うことがポイントです。

また、南山大学はミッション系で語学教育が盛んな大学などからも、英語が重視されるなどからも英語をしっかりと勉強しておくことがポイントになって来ます。

南山大学の学生はどんな雰囲気?

南山大学の学生さんはコミュニケーションを図ることができる人が多いようで、同じ学科の人はもちろんのことサークルで知り合った人や授業の中で知り合った人など気軽に話しかけることができる、大勢の友達を作ることができるなどの雰囲気があります。

また、口コミの中にはサークルに入ると男子も女性も出会いのチャンスが多い、これは気軽に話しかけることができる学生さんが多い証ではないでしょうか。活気にあふれたサークルが多いのも南山大学の特徴の一つ、在籍している学生さんの口コミの中には周りにいる人は良い人ばかり、しっかりとしている印象の人が多いなどの評価をしており、南山大学の学生さんは勉強とプライベートの時間をとても大切にしている人が多いようです。

南山大学のキャンパスはどんな雰囲気?

南山大学のゼミでは、レジュメ作りのときや教授や他のゼミ生に配布する資料を印刷をして貰うことができる施設があり、このような施設がある大学はとても良いと評判を持ちます。講義や授業についても充実していると考えている学生さんは多く、教授は個性的な人が多いので自分にマッチしている先生にあたれば最高だと評価している人も少なくありません。

実習に付いても充実しているので、エンカウンターグループ、カウンセリングなどの体験もできる、調査法の授業を選ぶことで3年生から研究ができる環境もあるようです。また、学食やコンビニが敷地の中に多数あること、校舎を建て替えたばかりなどからもきれいなどの評判も少なくありません。

多数の部活やサークルがあり、毎週水曜の午後は部活動の時間になっており、しっかりと時間を取ることができる充実した学生生活を送れる環境を持ちます。

南山大学キャンパス所在地

(人文学部・外国語学部・経済学部・経営学部・法学部・総合政策学部・理工学部・国際教養学部)

〒466-8673 名古屋市昭和区山里町18
TEL 052-832-3111(代表)
・地下鉄名城線「八事日赤」駅より徒歩約8分
・地下鉄鶴舞線「いりなか」駅1番出口より徒歩約15分

 

変わりたい。を叶える

学習時間と学習効率を飛躍的に伸ばしたい方は、2週間無料体験にお越しください。
担任コーチと専属トレーナーのサポートで、あなたの努力とその効果を拡張していきます。

まずは2週間無料体験へ